クリスマスプレゼント

►2016/11/30 23:40 

最近、写真つきで更新出来るような出来事もなく、
でも毎日があっという間に過ぎていく。

今年ももうわずか。
あっという間すぎる・・・。


この時期になると子供達にとっては
「サンタさんからのプレゼント、何をお願いしようかなぁ~」
「クリスマスまであと何日かな。」というのが最大の関心事。

そして、子供達が何を欲しがっているのかをそれとなく聞き出したり、
許容範囲内の価格帯のものに誘導したり
プレゼントを調達したり隠しておいたり、というのが親にとっての大仕事。


姫にサンタさんに何をお願いするのか、と聞いてみたら
「ナイショ」と言われた。

ナイショは困る。ナイショは。

そこで
「Kねえちゃん(私の妹)が言ってたんだけど、子供の頃に
欲しいものをナイショにしてたら、希望のものとは全く違うものが届いたらしよ。
今年のプレゼント、弟と遊べるようにって電車セットとかだったらどうする~』と言ってみた。

「確かに。それは大変!」と慌ててサンタに手紙を書き始めた。


何て書いてるのか聞いたら
『どうしても○○が欲しいです。来年はお勉強のものでもいいです。』
と読んでくれた。

冷蔵庫にぺタっと貼り、これでサンタさんの目に映るかなぁ~と
ウキウキ顔。

姫の欲しいものは≪バービーブロック≫という人形ハウス。
ブロックの様に組み立てて家を完成させて遊ぶのだが、
ネットで見てみたら完全な予算オーバー。

最初に見たのは15万!
もう、びっくり。。。


付属品が違うのか、5万円のもあれば2万円のもあった。
最初に見たのが15万だったので、2万円なら・・・と一瞬思ってしまった。
いや~いかんいかん。
15万円は人形とか箱に載ってる付属品が全部ついてるのかな。
買う人いるの・・・?


どちらにせよ、もっとリーズナブルなものにしてもらわないと、と思ったが
15万円と書かれたサイトを見せたらすんなり諦めてくれた。
「クリスマスプレゼントの予算がだいたい一人5000円だとすると、
15万円もあれば30人分用意出来るんだよ。」といういうフレーズが効いたみたいだった。

プレゼント、何にしたいかイメージが固まるかもよ、と
トイザラスに連れて行ってみた。

そこで姫は<りかちゃんのショッピングモール>というおもちゃに決め、
若は仮面ライダーのベルトにした。


姫も若も店内の目に付くところに積み上げられていた商品に決めた。
店の思惑に完全にハマったって感じ。

でも予算内に納まってよかった~。
自宅に戻って、ネットで注文。
ポイントを使ったので手出しはほぼゼロ。


姫と若は、トイザラスの広告から自分達が欲しい商品の写真を切り抜き
冷蔵庫に貼った。

姫「これでサンタさんも、姫達が欲しいものを間違わないね!」
若「ねー!」

とクリスマスを楽しみにしている。


こういうやりとり、あと何年かな。若が今4歳だからあと5、6年?
楽しまなくっちゃね。










家族Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ハロウィン 2016

►2016/11/02 10:42 

若が最近、男の子が好きなキャラクターにはまり出した。

カメンライダーとかドラゴンボールとか“戦う強い男”に憧れ始めたのだ。
ムッキムキになる!と部屋の隅にある鉄棒でけんすいしたり腕立て伏せをしたりしている。

ということで、ハロウィンで何を着ようかと話をしていたら即答で
『悟空になる!』と言うんで叶えてあげることにした。
作るにしても簡単そうだったし。

ネットで仮装用の衣装をみたら、1500円程度のものは“ナンチャッテ悟空”だし、
本格的なものはびっくりするような値段。

ということで作ることにした。

↓↓↓完成!
IMG_3940.jpg
家にあった子供服の型紙をもとに若サイズになおして作成

↓↓↓胸の文字
IMG_3941.jpg

パソコンに白い布をあてて写し取った。

↓↓↓背中の文字
IMG_3943.jpg

↓↓↓アニメを見ながらポーズを研究
IMG_3951.jpg


↓↓↓姫は三年連続エルサ
IMG_4008.jpg

「三年連続着てもらうかわりに、お化粧してあげる」と提案すると
逆に「やった!お化粧する~」と了承してくれた。

↓↓↓髪
IMG_3987.jpg

↓↓↓二人でポーズ
IMG_4061.jpg


↓↓↓おまけ♪
IMG_4055.jpg


悟空、製作費1400円、製作時間4時間。

もちろん、来年も着てもらいます。

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若、年中運動会

►2016/10/24 11:09 

今月の3連休に若の運動会があった。

その前の週に地区の運動会があり、2週連続の運動会。
どちらも季節はずれのカンカン照りでとにかく疲れた。。


↓↓↓大玉ころがし
IMG_3807.jpg

これは父親との親子競技。

・・・が、子供達だけでころがす。
ということで、父親達は園児サイズの小さな玉を大人4人だけでころがすのだ。

お父さん達は玉は小さいし、全員では転がせないし、
「お父さん達、皆でころがして下さ~い」というアナウンスを受けながら
悪戦苦闘していた。

毎年思うけど、これは親子競技か??とつっこみたくなる。

お次は“表現(ダンス)”

曲に合わせて大きな丸い布の外周部分を園児が持ち、
引っ張ったり空気を入れたりしていろんな形を作る。
若の幼稚園の年中演目の定番。


IMG_3749.jpg

↓↓↓ピーンと腕を伸ばしてかっこいい~♪
IMG_3740.jpg

IMG_3756.jpg

IMG_3742.jpg


すべての形に名前がつている。園児が分かりやすいように
ピーンと布をひっぱって「お皿」とか
ふんわり空気を入れて「たんぽぽ」とか。


↓↓↓確かこれは「ケーキ」かな
IMG_3731.jpg

園児の両腕がロウソク。

↓↓↓フィナーレ
IMG_3762.jpg

中央にビニールボールを乗せて、大きく弾かせておしまい。

「花火」という名前がついているらしい。



かけっこ、若、早かったですよ~^^

↓↓↓1番!
IMG_3884.jpg

ゴールテープなんて切ったことないから誇らしいわぁ♪
私の息子?と思ってしまう。
旦那にしてみれば、「当然」らしいけど。

1月生まれで背もひときわ小さい、というハンデを考えると
賞賛に値すると思うんだけどなぁ。


↓↓↓プログラムアナウンス
IMG_3926.jpg

「プログラム3番、小学校のお兄さんお姉さんが玉入れをします。」とアナウンスをした。
ちょっぴり緊張してたけど上手に出来ました


来年はリレーの選手めざして頑張るそうです。

頑張れ~。



テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

初盆 精霊流し その②

►2016/10/11 22:45 

前回の続き、というか精霊流しの裏方の話。
といってももう10月なんで8月の話をするのも遅すぎるんだけど。





精霊流しは、炎天下の中外で船をつくるのが一番大変なのだが、
宴会準備もこれまた大仕事。

母方の祖母も初盆ではあったが、こちらの方が手が必要だということで
私達3姉妹は長崎市の精霊流しの方に参加。

飲食関係の準備はおば達の指示を受けながらあちらこちらへ買出し。



私達3姉妹は得意分野が違うからか、いつごろからか
何をやるにしてもうまい具合に仕事が担当制になる。
しかも暗黙の了解というかごく自然に。

基本私が指揮官。
そして妹達はそれに従う。

といっても、特に指示せずとも「きっとこれは私の仕事だなぁ~」という感じで
各自がその仕事に就いていく。

運転とか機転とか行動力とかフットワークが必要になるものは次女が。
今回でいうと、飲み物や宴会で必要な小物類などの買出しはすべて次女がしてくれた。


現役教師で体力と忍耐力がある三女は主に子守、そしてその他雑務。
小学生の姫と姪っ子にとって、いや私と次女にはとってはありがた~い家庭教師。
宿題でわからないところはMM姉ちゃんに教えてもらい!
夏休みの工作はMM姉ちゃんに手伝ってもらい!とまるなげ~
しかもタダ

今回は炎天下の中、父の精霊船作成のお手伝い。
『ま、まさかの“外”班・・・』と黒いTシャツが塩吹くほどに汗をかいて頑張ってくれた。

私は次女が生まれて一つ昇格。次女は三女が生まれて一つ昇格。
三女は・・・ずっと下っ端から抜けられない。

今回準備班のメンバーの年齢を考えると、やっぱり一番の若手。
しょうがないね~。



私はというと、ほぼほぼ実家で台所しごと。
朝食の片付けをしたと思ったらもう昼ごはん。
出かけて夜戻ってきてバタバタ夕食の準備。


しかも毎夜毎夜父を囲んでの宴会。
娘婿が二人もおったから父の酒もすすむすすむ。

片付けは深夜まで・・・。



食事の世話だけではない、同時に子供達に昼寝をさせたり
お風呂に入れたりフル回転。



いや~眠かった。毎日毎日午前様。
頼まれた船の帆(?)は本番前日の夜中1時から縫い始めた。
やってもやっても終らぬ仕事。


当日も就寝したのは真夜中。

そして翌日。

宴会会場となった祖母宅から持ち帰った、あまった飲食物を分けたり、
ゴミを分別したり、帰る荷造りをしたり。

妹が福岡に戻ってから洗濯したくないから洗濯を終らせてから帰りたい、というので
それもそうだ、と何回もまわして洗濯をした。
前夜から洗ってるのに使ったシーツやタオルケットやバスタオル等など
終らない、終わらない・・・。

その間食事の用意もいるわけで。
女性3人もいてなぜこんなにも進まぬ・・というくらいに時間がかかった。


私と次女が家事に奮闘する間、三女は姫と姪っ子の夏休みの宿題をみてくれた。
一番大変な、小学生の夏休みの自由課題。


↓↓↓姫の作品
IMG_3711.jpg

上手に描けました!


三女へのリクエストは

①2年生レベルを超えすぎない程度に「上手!」と思ってもらえるレベルに仕上げる。
②先生が「おうちの人と楽しく描いたのねぇ~」と思ってくれる程度に手伝う。

さすが教師が指導しながら描いた作品よねぇ~♪





洗濯物はやっつけて自宅に戻ったはずなのだが、
翌朝の洗濯カゴはびっくりするくらいに山盛りになていた。


・・・・・なぜ?????


ちなみに、次女も三女も同じ悲鳴をあげたらしい。



いや~働いたぁ~。









テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

初盆 精霊流し その①

►2016/09/17 17:27 

昨年末、父方の祖母が他界した。
そして今年のはじめに母方の祖母も。

その他、親戚のおじいさんやおばあさん、おじさんなどが
相次いで亡くなり、あちらでもこちらでも初盆だった。


長崎の初盆は派手にやる。
にぎやかといった方が伝わるかな。
花火をして、爆竹をして、にぎやかに送り出す。


精霊船をつくってみんなで同じ衣装に身を包み、
個人を偲びながらもお祭り騒ぎで楽しく船を流す(運ぶ)。

↓↓↓今回流した精霊船
IMG_20160815_165720.jpg



今まで何回か参加したことがあるが、招待される側だったので
当日集合時間の夕方に行って楽しい時間だけを過ごして帰るだけだったが、
今回は祖母だったので、父が責任者。
初めて準備をする側にまわった。

母は自分の実家の初盆に行って不在だったので
船以外の部分はおば二人といとこと妹達とで準備をした。

準備はしたことはなくても大変なのは想像していたし、
手伝いは要らないかと何度も父に聞いたのだが、
その時は父もあっぷあっぷで私達に指示を与えられず
結局盆に帰省した時に「え・・・全然準備すすんでないじゃん。」と発覚することに。


8月15日の精霊流し当日は、
夕方集合して集合写真を撮った後、出発式と称し飲みながら軽く食べて出発。
流し終えた後は再び戻って打ち上げ。
船を作るのも大変だが、飲食の準備も大変。

おば達の指示のもと、紙コップや紙皿なんかは前日に買出しに行き、
足りないもが当日の昼過ぎからも出てきて大忙しだった。

大人だけならいいのだが、姫と若、姪っ子と甥っ子も抱えての準備なので
旦那がいたとはいえ大変だった。
夜遅くまでぐずらずに起きていられるように無理矢理に昼寝をさせるのも大変だったかな。

お盆期間は13日~15日まで3日間お墓参りをする。
長崎の墓参りが他の地域とちょっと違うのは、
お墓で花火をしながら長居をするってこと。

↓↓↓提灯をかざる
IMG_20160813_184337.jpg

こうやってずらーっと提灯をぶらさげるのは初盆のところだけ(多分)
最終的には一つ残してすべて精霊船に移設する。


↓↓↓日がおちるとこんな感じ
IMG_20160814_200019.jpg

この明かりをたよりに蚊と格闘しつつ、大人は談笑し子供は花火をした。

昔は親戚と「じゃあ、墓に○時集合ね」と墓集合墓解散で
積もる話をしながら過ごした。

私には馴染みのある過ごし方だが、旦那はちょっと驚いている様だった。



出発式を終え、いざ出発。
祖母の家は高台にあるので、急な坂を慎重に下ろすところから始まる。

↓↓↓坂道の移動中
IMG_20160815_182451.jpg

↓↓↓飲み物のポリタンク
IMG_20160815_182607.jpg

このカートの中には
氷とビール、お茶やジュースが入っている。

↓↓↓火がともる船
IMG_20160815_195237.jpg

この船は多分標準サイズいや、小さい方かな?
これよりも大きな船は沢山あって、どっかの社長の船とか、
合同の船とかでかいものはほんとにすごい。
連結されてるものとか全長何メートル?って感じ。

↓↓↓甥っ子と若
IMG_20160815_192409.jpg

どれだけジュースを飲んでも怒られないのをいいことに、
カルピスからコーラからもう飲み放題。

何度トイレに連れて行ったことか。

↓↓↓爆竹の残骸
IMG_20160815_201145.jpg

爆竹は箱ごと、それも数箱から十数箱一度に火をつけるので
時には火柱がたつほどの豪快な鳴らし方になる。

道路は爆竹の残骸で埋め尽くされる。

これが翌朝にはキレイになってるんだからすごい。
素晴らしいシステムだわ。



つづく・・・



テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

夏のいろいろ

►2016/09/14 10:58 

今年の夏休みは盛りだくさんで、
一息つく間もなく一気に終ってしまった。
大きなイベントの記事は次の回にまわすことにして、
今回はちょいちょいとった写真を中心に夏休み中の小さな出来事をいろいろ書いてみる。


8月の上旬に若のお友達が遊びに来てくれた。
去年は出さなかったビニールプールを出すことにした。
一昨年は若はまだ未就園児。
イメージとしては子供が4人くらいは充分に遊べるサイズだった。

・・・が、出してみてびっくり。
これ、こんなに小さかったっけ?

IMG_3401.jpg

若もだいぶ大きくなっていて、大きいと思っていたプールはとても小さく感じた。


それでも、若は楽しくて大はしゃぎ。
最終的には唇を真っ青にして『あ・・あがる』と言い終了。

お湯を入れて温かかったはずだったが、
庭の水遣りホースで水遊びをしているうちにプールの温度が下がってしまったらしい。

来年は大きいサイズを調達しようね。
(水道代怖いけど)




お次は姫。


近所の3年生を2人、終日預かった。
二人とも学童保育の子なので、お母さん達がお仕事中
学童保育のかわりにうちに来てもらった。

お昼からお店屋さんごっこをすることになった。
私もだいぶ協力してネットでお金を印刷してあげたり、お皿を提供したり
お客さん役になったりした。

↓↓↓アイスクリーム屋さん
IMG_20160809_182618.jpg

↓↓↓値段表
IMG_3409.jpg


もものアイスは10円、なしのアイスは1000円。
ちょっとかわった値段設定。


お客さん役になってみて分かったことがある。
姫は2年生。お友達は二人とも3年生。
3年生でもこの計算、ピンとこないんだ・・と
今まで姫に高度な計算能力を求めてたなぁと反省。

例えば、200円で1つ押せるスタンプカード。
700円買ったらスタンプは3つ押してもらえるわけだが、
3人ともなかなかピンとこない。

『予算が1000円でバニラアイスは必ず食べたい。あとどれくらい何を買える?
オススメは?』とか
『合計820円なので、1020円からお願いします。』とか

毎回お題を出して、その後A3のコピー用紙で解説。
ほぼ3時間算数教室だった。
お友達の一人は1時間で飽きて脱落。
私やりすぎたかな?

でも、3人ともとても楽しかったみたいでヨカッタヨカッタ♪
・・・とはならない。

片付けも大変。一日付き合ったので家の仕事は山積み。
そして翌日は日帰りでの遠出が急遽決まったのでその準備。
どっと疲れた一日だった。



お次はPC作業。

夏休みにビデオを撮影することもあるだろう、と
ビデオカメラに収めたデータを整理。
ついでに写真もDVDにデータを落とした。

↓↓↓写真類
IMG_20160719_1440571.jpg

↓↓↓今までのもの
IMG_20160719_1440001.jpg


だいぶ増えてきたな。

印刷した写真の整理もしなくては。
夏休みに撮った写真の発注も。
連写で撮った時は写真のチョイスがとても面倒。

秋の運動会が終ってから発注したいところだけど、
今秋のキャンペーン中で通常15円が9円にプライスダウンしてるから
とりあえず現時点で注文出来るものはしなくては。
面倒だ・・・。


夏期短期講習。

姫はスイミングの短期講習に通った。
そして体操教室(主に器械体操)に二人とも通わせた。

↓↓↓始まる前の自由時間の若
IMG_20160901_161115.jpg


ここで分かったことが。

若、意外に運動神経がいい!むしろ出来る方?
姫はリレーの選手になったりしてたし、運動能力測定でもいい結果を残しているので
運動が得意なのは知っていたが、若はどうかなぁと心配していた。

あら~意外とついていけてるじゃない、と安心した。

若は言葉は遅いし、何言ってるかわからないし、
先生の指示を理解できるのか?という初歩的なところから心配していたのだが、
言われたことは1度で理解しているし、順番待ちやルールも守れていた。

ちょっと感動したかな。

期待しなさすぎだったね、ごめん、若。


↓↓↓将棋で対戦する若と甥っ子
IMG_20160814_090829.jpg

将棋は私の祖父の遺品。

ルールはめちゃくちゃだけど、将棋をさしてる気分の若。
それっぽく駒もならんでるし、思わずパシャリ。



次回はお盆について書く。



子育て記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

妻の返事

►2016/08/09 01:01 

ずいぶん前になるが、以前にも一度
天野周一 さんというとても面白い人を紹介したことがある。

【全国亭主関白協会】の主催者なのだが、

「関白とは本来天皇(妻)に次ぐナンバー2の地位」ということで、
妻との紛争を平和的に解決するための技術や心構えを日々学習したりする活動をしている。



この人のエッセイが載る「Rino」というフリーペーパーがとても面白い。
毎月新聞と共に届けられるのこの雑誌を楽しみにしている。



今月(8月号)のエッセイがとても面白かったので抜粋して載せる。
≪※勝手にコピーすることを許可する≫って書いてあるからいいよね。








結婚当初は何を頼んでも「ハイ」と返ってきた。



今では何を頼んでも「ハー?」である。
「イ」はどこにいったのかな?



そういえば「ハー?」の前に「ハイ、ハイ」と二つになった記憶がうっすらある。
「ハイ」は一つでいいの!の「ハイ」だが、「ハー?」よりはマシだった。
まだ「イ」が残っていた。



「ハー?」には暗に「そんなの自分でやりなさいよっ。このかいしょう無しが」的な
本音が含まれている。



これが進化すると「フーン」になる。
こうなれば「ハイ」の「ハ」も「イ」も跡形もない。
ところが「フーン」もまだ良かった方。



最近では「ホウ」と言われた。
本意は「この私に頼むの、あなたが」と推測される。

こわーい。




と続いていく・・。




うちはどのへんかな~。

とりあえず「ハイハイ」かな(笑)


全文を読みたい場合は
http://rino.jp.net/index.shtml

ここへアクセスして8月号を見てね。

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

福岡生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

眠れぬ日々が始まりました。オリンピック~♪

►2016/08/06 23:36 

リオオリンピック始まりましたねぇ~。


私はオリンピック観戦がとても好き。
この期間はずっと涙腺ゆるみっぱなし(苦笑)

うちのテレビは予約しなくても地上波はどのチャンネルも録画してくれるので
数日前まではさかのぼって観られる。

ということで、今朝から開会式をNHKで見た後、
他のチャンネルでハイライトを見て、と全チャンネル見た。

ただ選手が入場してくるだけのシーンでも、
解説を聞きながら見るのはとてもおもしろい。
コスチュームも見ていてすごく楽しい。

毎度のことながら、なんで日本の衣装ってパッとしないんだろう。。
国旗が赤と白だからって、赤と白だけにしなくても・・・と思った。
まぁ、目立ったけど。
洗練された感じがないのは着こなせてないから?
んー不思議。

今晩はバレーと柔道と体操、そしてスイミング。
他にもいろいろあるみたい。

眠れなーい でも楽しー♪




旦那はオリンピックはあまり興味がない感じで、結果がわかればいいという程度。
試合前に流れる密着VTRなんて見ることはない。
私とかなりの温度差がある。

観戦中の私はうるさいらしく、テレビの前で正座しながら息をのんで応援するのは
全く理解出来ないらしい。。。

夏休み期間中だし、チャンネル争いに若も姫も加わる。




それでもめげずに地球の裏側にいる日本選手にエールをおくるぞー。



今日は旦那が会社の同僚とキャンプに行っていて、姫もついていった。

今晩は私と若だけ。


ということで、今晩はオリンピック観戦びより~♪





★★★ おまけ ★★★


近所で夏祭りがあった。
若が3等賞をひきあてました!!

↓↓↓3等は扇風機!
IMG_20160806_210054.jpg









テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

大人にとっても大変な夏休みの子供の宿題!

►2016/07/26 11:06 

ついに始まった姫と若の夏休み。

去年は1年生だったので、クイズ形式の様な楽しんで出来るものが多かったが、
今年はうってかわって「ひたすら計算」「ひたすら漢字練習」という感じ。
ボリュームが。。

漢字も、「大・中・小・上・下・山・川」というレベルから一気に画数が増えて

「読・書・教・数・南・週」と書き終えた漢字練習帳の見た目が一気に黒くなった。


国語や算数のプリントやドリルはいいとして、問題は図画工作や家庭科などの自由研究。



今年は夏休み後半は予定がつまっているので
それに合わせ宿題は一気に前半で終らせる予定でいる。

遊びや短期講習も前半に入れているのでなかなかの殺人的スケジュールが出来上がってしまった。。


今、姫は学校のプールへお友達と遊びに行っている。
本当は宿題やらせたいんだけどねぇ。


家庭科のお料理名人という料理を作る自由課題。
去年は10級の「おにぎり」と9級の「サラダ」に挑戦した。
級があがっていくごとに難易度があがる。

先日8級の「オープンサンド」に挑戦。

一瞬オープンサンド?普通のサンドイッチとどう違うのか?と思ったが
多分、具を乗せっぱなしのサンドイッチってことなんだと解釈。


↓↓↓材料
IMG_3317.jpg


こうやって、材料の写真、出来上がりの写真、作ってるところの写真を添付しなければならない。


↓↓↓料理中
IMG_3319_201607261109113f4.jpg

↓↓↓出来上がり
IMG_3323.jpg

実際に食べるときはもう一枚パンを上から乗せてはさんで食べた。


↓↓↓若。
IMG_3325.jpg

↓↓↓姫。
IMG_3331.jpg


このお料理課題、今年はもうひとつやる予定。
汁物と野菜炒め。汁物は“顆粒だしは使わないこと”とある。
ちょっと面倒だわ。



このお料理の宿題で一番の成長を感じたのは、
提出用のエントリーシートへの書き込み時。

去年は「書く文字が多い」とか「入らない」とかぐずぐず言いながらだったし、
感想も私が誘導しながら考えさせた。

それが、今年は漢字交じりの小さな文字ですらすらーっと書いて、
感想も自分で考えた。
あっという間に書きあがった。

1年の成長ってすごい!


テーマ : 小学生の家庭学習 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2016 プラレール博へ 

►2016/07/19 12:07 

昨日、小倉で開催されたプラレール博へ行ってきた。

今回で2回目。前回は一昨年。
去年は日付を間違って把握していたために行きそびれた。

(前回プラレール博記事:http://moroai.blog56.fc2.com/blog-entry-1121.html


若はチラシを幼稚園からもらって帰ってきてからかなり楽しみにしていて
数日前から「今日プラレール?」「何回寝たらプラレール?」と何度も聞いてきた。


前回は姫が年長さんで若は2歳。
動く電車をじーっと見てるだけで楽しかったみたいだし
無料コーナーメインでも充分楽しめたのだが今回は小2と年中。

どうかな~と思いながら連れて行ってきた。

やっぱり姫はもう小2だし物足りない様子。

今回は旦那も一緒に行ったのだが、旦那から
プレイチケットを購入してのゲームは「バカらしい」と一蹴されてしまい、
無料の遊びしかしなかった。

こんなものに1000円も払うなら、100均で好きなものを何点か買ってやった方がマシと言い
姫に聞いたら姫も「100均がいい!」と即答。
若は電車に乗りた気だったが、姫の説得により若も納得。

そのわりにはよく3時間もおったなぁと思う。
(前回は5時間滞在)


最近、若はお友達の影響でカメンライダーの様な男の子向けの番組を見始めた。

そのせいか、写真のポーズが・・・。

IMG_20160718_141913.jpg

IMG_20160718_143236.jpg

そして変顔・・。


IMG_20160718_143148.jpg


IMG_20160718_141840.jpg


今年でプラール博は卒業かな。



★★★ おまけ ★★★

若が幼稚園の七夕の短冊に書いた(書いてもらった)願い事は
「つよくてかっこいいおとこのこになりたいです」

IMG_20160701_144250.jpg


若は「仮面ライダーゴーストになりたいって書いた」と言っていて、
若と同じ願い事が沢山あったので、あら~?と持っていたら

知り合いのお母さんが
「幼稚園的に○○レンジャーになりたい、とかいうのはダメらしいよ。
そういう子は先生の誘導で“つよくてかっこいい男の子になりたい”に修正されるらしいね。」と
教えてくれた。

なるほど。

でも、いいやんね。
幼稚園の時期くらいさ。




子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»