スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ゴルフのキャディ

►2007/01/14 16:12 

中国に来てゴルフを始めた。
今まで結構いろんな人に
「ゴルフやってみない?」「ゴルフやろうよ。」と誘われたが、
全く興味をもてなかったので、
まさか自分がゴルフを始めるとは思わなかった。


ここではゴルフをするのにお金がかからない。
日本に比べると格段に安い。
他にそんなに娯楽もないので
ゴルフを趣味とする駐在日本人が多い。

女性に関しては、中国に来てからゴルフを始めたという人が多い。
そして、奥さんの方がゴルフにはまり
日中の暇な時間をゴルフの練習にあて、
旦那さんよりも上手くなってしまう、というケースもあるとか。

どこの家におじゃましてもゴルフ道具がリビングに置いてある。
『最近はやってないのよ。』と言う人でも
ゴルフ道具はひと揃え中国においている。

海外では夫婦単位で余暇をすごす機会が増える。
夫婦共通の趣味をもつのにいいのかもしれない。

まぁ、そんな環境もあってか、
あれよあれよと言う間に気がつけばゴルフをするようになっていた。


では本題(キャディ)にはいろう。


中国でゴルフを始めたので日本のゴルフ場は行ったことがない。
聞くところによると、一番違うのはキャディの人数らしい。

ゴルフは通常4人で回るが、
日本だとキャディは4人で1人のキャディ、
多くても2人に1人のキャディがつくらしい。
しかし、中国では人件費が安いからか
1人に1人のキャディがつく。

中には「チップやらないぞーー!!」という様な怠慢キャディもいれば、
一緒になって一生懸命走ってくれる頑張りやさんキャディもいる。
観察してみると結構面白い。

今までコースには(練習にも)数回しか行ったことがないが、
私が目にした(聞いた)キャディを紹介する。

日本のキャディを知っている皆さん、比較してみてください。

電気カートのあるゴルフ場でのこと。
プレイヤー2人は前のシートへ座り、
後部のラックにゴルフバックを乗せる。
キャディはゴルフバックと共に後方に立って乗る。
そして皆で移動する。

運転はプレイヤーがするのだが、
移動中ふと後ろを向くと、キャディが一生懸命化粧をしていた。
カートでの移動の度に日焼け止めを塗ったり、リップを塗ったり、
一生懸命鏡をのぞいていた・・・。
おいおい、今仕事中だろ?

前半のホールが終わり、トイレ休憩を取ったのち、
後半のホールへ向かっていると、
後ろからお兄ちゃんキャディが食べかけのパンと
パックの牛乳を片手に、口をもぐもぐさせながら、
履きかけの靴に足をおさめながら走ってきた。
おいおい、食事は18番ホールが終わってからにしろよ(苦笑)
これは良く見る風景らしい。

キャディーさんは皆強気
自分の読みが一番正しいと自負している。
・・・・というのはゴルフベテランの友人説。
「このクラブで打ってみて。」「こっちの方へ打つといいよ。」という
提案・アドバイスではなく、
「私の言う通り、このクラブでこの方向へ打て。」という強制的な感じらしい。
そこで、それに逆らって打った時、
「だから私が言ったとおりに打てばよかったのに!!」と
怒られたこともあるらしい。
他の◆番アイアンで打ちたいな、と思っても
「いや、ここからだったら○番アイアンで打て。」と
◆番アイアンを渡そうとしないキャディもいたりするらしい。
私の様な初心者にはそれくらいのアドバイス(?)があってもいいが、
自分で判断しながら打ちたい人には
少々、いやかなり煩わしいに違いない。

前回のキャディさんはとても親切丁寧だった。
プレーする前に「今回が初めてなんです。」と言ってみた。(もちろんウソ)
すると、とたんにそのキャディがコーチに変身
『もっと足を開いて。』『もう少し右方向に。』という細かな
言葉のアドバイスだけではなかった。
あるホールで、グリーンと違う色の小さな葉を
ボールよりも少し前方に置いてくれた。

『この葉っぱを目印に打ってみて。』とアドバイスをしてくれたのだ。
またある時、ゴルフバックから使わないドライバーを出し、
立ち位置のガイドラインにしてくれた。
私はつま先がドライバーにつくようにして立った。
するとキャディが『これで水平になったわ。』と言った。
驚くのがパターの時。
私のパター用のクラブの先をわしずかみし
『こうよ!こっち向き!』とボールにあたる角度を
調節してくれるのだ。
おかげで、けっこういいスコアがとれた。

ちなみに、チップの相場は25~30元(400円前後)

いろんなキャディさんがいる。
今日はどんなキャディさんかなぁ~と
キャディさん観察が
ゴルフ場に行くもう一つの楽しみになっている。
(ハズレの時は楽しいどころではないのだが。)

スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:娯楽Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

TV番組② ~コマーシャル~

►2006/08/31 15:47 

昨日の続き。。。

昨日はTV番組についてだったが、今日はコマーシャルについて書く。

CMはあんまり見たことがないのだが、
日本の様に、CMを見ていて面白い、と感じるようなものはあんまりない。
『過大広告だな』と感じることは多々ある。
それから、宣伝するものはだいたい同じようなものだな、
という印象をもっている。
また、長すぎるCMが結構ある。
一瞬、番組が終わり、TVショッピングの番組が始まったのかな?と錯覚する。


『よく見るCM』


CMはいろいろあるが、多すぎないか?と思うほどによく見るのは
【洗剤や化粧品のCM】
今朝の6時半から7時の間に見たCMは、
ボディーソープ、歯磨き粉、化粧品ばかりで、
ベビー用品と食品が1コマだけあった。


『過大広告』


日本と同じで「女性は色白が美しい」と思うからか、
CMは宣伝商品を使うと、いかに白くなるか、というアピールに終始する。
ボディーソープも、化粧品も、
使用して3日後、1週間後、2週間後、1ヵ月後・・・と
どんどん不自然なくらいに色が白くなる美しい女性の美肌を映している。


もちろん、日本の様な申し訳程度の
「※効果は個人差があります」とかいう表示は全くない。
使った人はすべて白く美しくなれる、と錯覚するほどの内容だし、
洗濯洗剤、食器洗剤は、漂白剤の様に真っ白になる内容だ。


『長すぎるCM』


チャンネルによって違うかもしれないのだが、
私がよく見るチャンネルのCMは、時には同じCMが5分流れていたりする。
深夜にあっているTVショッピングのような内容で、
困っている人や使って喜んでいる人のインタビューなどが流される。
商品の詳しい内容はわかるが、2回連続ではちょっと飽きるし、
昼前後の4時間、CMのたびにこのCMが2セットずつ流されると
かなりうんざりする。


長くても見てしまうCMもある。
それは、放映予定の番組紹介だ。
へぇ~日本の「○○もあってるんだ」と見てしまう。
しかも、【これから向こう○時間の放映予定番組は・・】と紹介してくれるので、
TV番組ガイドなどの時間割表(?)は不要だ。


『番組中の宣伝』


どのチャンネルをつけても、画面に何チャンネルかが表示されている。
チャンネルによって左上だったり、右下だったりするのだが、
そのチャンネル表示は消そうと思っても消せない。ずっと表示されたまま。
しかも、チャンネル表示だけでなく、その番組のマークが載っていたりする。
この表示は割りと隅の方にあって許せるのだが、許せないのは宣伝表示。
「○○○○○○○」程度の短いものだが。
字幕表示を一生懸命見ている私にとって、
その宣伝表示がいい場所にあると
キー!!と思いたくなる。
IMG_1804.jpg


まぁ、中国のチャンネルを見始めたのは最近だし、
こんな程度しか思い浮かばないが、TVを見ても、CMをみても、
日本ってスバラシイ!と再認識するのであった。
(韓国系のドラマが沢山あっているので、
韓流ナイズドされた人にとってはたまらないだろうなとは思う。)

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:娯楽Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

TV番組

►2006/08/30 11:17 


中国のTVはとにかくチャンネル数が多い。50くらいはある。

中国の時代劇、、スポーツ、ニュース、韓国ドラマ、日本のアニメ、バラエティ。
何でもあるが、中国が製作したTV番組は全然人気がないらしい。
中国語の先生が『中国のドラマは、歴史もの、農村の貧困もの、
戦争ものばかりで、楽しくない。
日本のドラマはいろんなジャンルのものが楽しめていい。』と言っていた。

日本のアニメがよくあっているが、中国語に吹き替えてあって、
とても変な感じがする。
おもしろいのが、その放映時間。とにかく長い。
毎日チャンネル47で、午前中9時から12時まで
【ドラゴンボール】があっている。
昔何度も漫画で読んだので、ストーリーは頭に入っている。
だから、少々言葉がわからなくっても理解出来る。
その後は【テニスの王子様】が2,3時間あっている。
こっちの方は、吹き替えだけでなく、
字幕まで出るので勉強のためにたまに見る。

日本の様に、30分番組が週1だけ放映される様な
しかも、歌とコマーシャルの時間を差し引いて実質20分ちょっと、という
ケチくさい(?)まねはしない。
大盤ぶるまいで一気に毎日放映してしまう。
おかしいなと思うのが、チャンネル53でも、
夕方ドラゴンボールがあっていたことだ。
しかも、内容も同じくらいの近さ。
1ヶ月前チャンネル53で見た内容が
今チャンネル47で放映されている、という具合だ。なぜ??

ちょっとイヤだな、と思うのはコマーシャルの長さ。
コマーシャルは60秒か45秒が普通だったのに、
5分くらいあっていたりする。
しびれをきらしてチャンネルを変えたりする。

基本はNHKばかりを見ているが、日本で普通にあっているものではなく、
ワールドNHKなので、面白さにちょっとかける。
得にニュース、毎時ちょうどに10分から15分のニュースがあるが、
はっきりいって、毎回ほぼ同じで、再放送?と思うくらいだ。見飽きる。

今年の甲子園の決勝、延長再試合が放映されるのを今か今かと待っていた。
中国時間で14時から放映されるはずだったので、
10分前からTVをつけてスタンバイしていた。
日本では15時になっているので、再放送ということはわかっていた。
が、しかし・・・。

13時55分くらいのニュースで
『今年は3連覇を目指す駒沢苫小牧を下し、
早稲田実業が初優勝をかざりました。』とのアナウンサーが。
『なに????』と思ってTVのもとへいくと、
『駒沢苫小牧VS早稲田実業』の決勝再試合開催ー!!と
決勝の放送が始まった。

ありえなーーーい191
結果を先に知ってしまった。。。
ということで、9回の表の反撃ドラマのドキドキしながら見ることが出来なかった。
がーっくりきて、結局その番組はほとんどBGM状態だった。


日本のドラマが普通にタイムリーにみたいなぁ。


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:娯楽Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。