手取り足取り

►2007/03/09 19:21 

中国に住み始めてもうすぐ1年。
中国のサービスについては、正直不満が多々ある。
サービスは有料で、
タダのサービスはないと思っている。

というか、日本人の感覚での
<欲しいサービスが受けられない>

ということで不満が残るということだろうか。

しかし、して欲しいかは別として、
中国人の感覚での様々なサービスは受けられる。

結構手取り足取り的なサービスが多い。
『そこまでしてくれなくてもいいよ・・』と思うこともしばしば。

どういうサービスかというと、
とにかく、客の動作を補助してくれるのだ。
老人が介護者にかいがいしく補助(世話)してもらうような感じだ。

すべての店ではないが、エステやネイルサロン、高級レストラン等
割かし高額を支払う店ではたいがいその傾向にあると思っている。

例えば、“夜の店”例えばスナック等でタバコを吸おうとすと
すかさずライターが横から出てきて火をつけてくれる。
まあ、そんな感じ。

過去の経験を例に出すと・・・

①海南島ゴルフ場にて
ぎっくり腰時、腰を曲げて四苦八苦しながら靴を脱いでるのを見た
スタッフが、ゴルフシューズをはかせてくれ、ヒモまで結んでくれた。

②エステサロンにて
ロッカー前でスタンバイしてくれたスタッフが
脱いだカーデガンをハンガーにかけてくれる等、毎回手伝ってくれる。

③ネイルサロンにて
つがれた水を飲もうとしたら、マニキュアがはげない様に
コップを口まで持っていってくれた。

④レストランでトイレに行った時のこと。
トイレの場所を聞いたらトイレまで案内してくれ、
個室のドアまで開けてくれた。


⑤胃腸炎で半日入院した時のこと。

看護婦さんが昼食時に割り箸まで割ってくれた。


どんなもんでしょう。


かなり手取り足取りでしょう?
しかし、最近リコンファームをしようとしたら
えらい目にあった。
『サービスという言葉知ってる??』と言いたいくらいだった。

中国って、サービスがいんだか悪いんだか・・・。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:サービスComment(2)Trackback(0) | Top ▲

リコンファーム

►2007/03/07 23:02 

先日から妹達が遊びに来ている。
私は3姉妹の長女。
今回は中国に住む私のもとへ、
嫁に行った妹と、年の離れたまだ学生の妹が二人で遊びに来たのだ。

妹達が帰る飛行機の便のリコンファームをしようと
近くにある航空会社の代理店に行った。


とりあえず中国語で『予約を再確認したいのですが。』と
中国語で尋ね、チケットを渡した。
声が小さかったのか発音が悪かったのか、「チケットの変更」と
勘違いされ少し時間がかかったが、
筆談をしたりしながらなんとかやりとりが出来た。

すると『ちょっと待って。航空会社に確認してみるから。』と
電話をしてくれた。

ホッとして眺めていると・・・。

代理店の女性が、まず1度電話をした。
しかし、相手が出なかったのかすぐに切った。
多分3コールくらいの待ち時間だと思う。
軽く舌打ちし、再びかけなおした。
今度は5コール分くらいは待っただろうか、
やはり相手が出なかったようで受話器を置いた。

そして聞き取れないくらいの早い中国語でペラペラ何か言ってきた。
よく聞き取れなかったので、紙に書いてもらうと
座席がどうのこうの・・という内容と数字の羅列が目に入った。

その後のやりとりで
『まだ座席の指定まではしてないでしょ?ココに電話したら
リコンファームも出来るし、座席指定も出来るから
自分で電話して。今、相手先は話中みたい。』
とつっぱねられた。

えーーー!?
この数字は電話番号???

納得いかないぞ。なんのための代理店なんだ・・。
その場で確認してもらえると思ったのに。

電話で細かいやりとりが出来るんだったら
最初から代理店まで足を運んだりするもんか!
と思ったが、
このままやりとりを続けても
埒が明かないと思って諦めて店をあとにした。

う~ん、やっぱり納得いかないや。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:サービスComment(3)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |