人参ゼリー

►2017/06/11 22:05 

4年前から、市の食育推進教室に通っている。
歩いて5分の公民館であっていて、30人くらいのご近所さんと
世代を超えたお付き合いをさせてもらっている。
子育て世代が半分で、あとはお孫さんがいらっしゃる後期高齢者あたりの年齢のお姉さま方。
間の世帯は多分フルタイムでお仕事でもされているのかな。


今年度は市の食育推進委員に推薦されて、市の施設で月一講習を受けている。

先日、繊維がとれる献立、ということでデザートで人参寒天ゼリーを作った。


人参のにおいが全然しなくて、とても美味しくて
「これだったら美味しく気軽に繊維が沢山とれるわ!」と早速家で作ってみた。

自分で作ったら、きっと人参が入ってるって知っても美味しいと言って
食べてくれるに違いない、と姫と一緒に作ってみた。

理科と算数の授業みたいな感じだったが、楽しくお料理。

↓↓↓分量16人分で作成
IMG_20170605_161414.jpg


↓↓↓じゃーん、完成。
IMG_20170605_173629.jpg

で、出来上がって食べさせてみたら
『・・・ううううぅぅぅ。人参の味しかしない。。。』と姫。
若は人参ゼリーだと聞かされていたからか、食べるのも躊躇気味。
そして口に突っ込んだら『おえぇ、』とされた。


凍らせてもオレンジジュースをかけてもダメだった。
私が一人で食べるにはちょっと多いなぁ、とご近所さんへ持って行ってみた。

このの家のお子さんたちは二人とも人参があんまり好きではないとのことだったので
人参ゼリーだとは言わずに食べさせたらしい。

お姉ちゃんは『このオレンジゼリー美味しいね。』
弟は『マンゴーの味だ。』との感想。

二人とも翌朝も食べてくれたらしい。


旦那に食べさせたら

『おいしいね、何の味かって?みかんやろ?』と言った。



くっそーーー。こっそり作って食べさせればよかった
そしたらオレンジゼリーとして食べてくれたかもしれないのに。


昨日、姪っ子と甥っ子にも食べさせてみた。

甥っ子は『マンゴー!』と言った。
姪っ子は何て言ったかな。びわ、だったかな。


あぁ、とっても美味しいのに。
人参はこっそり入れるべきだった。。


他の作戦を考えようっと。







テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

Comment(0) | Top ▲

いちご大福

►2017/01/16 11:58 

いちご大福を作ってみた。

↓↓↓手作りいちご大福 ちょっと不恰好だけど
IMG_4189.jpg

餅をまるめる時の手粉はきなこにした。


月1回、近くの公民館で開催される食育推進会に参加して
地域の人達とお料理を作っている。

去年の秋ごろ、いちごではなく芋をあんこと餅でくるんだ芋大福を作った。

芋ではなく、いちごやキウイをくるんでも美味しいと言われたので
いちごのシーズンがきたら作ろうと思っていた。

いちごが手頃価格になってきたので作ってみた。



①もち粉 60g
 砂糖 20g
 トレハロース 大さじ2杯
 水 100cc

上記をよく混ぜる

②電子レンジ500W2分過熱し、よく混ぜた後
再び2分過熱してよくこねあげる
(※倍の分量にする時は4分+4分)

③きなこの上に②をおとし、6等分する

④あんこといちごをくるむ



結構簡単。



トレハロースとは甘味料で、
砂糖だけで作るよりももちが固くなるのが遅いらしい。


近所では売ってなくて、ネットで購入。
500グラムの小分けタイプを買ったのだが、300円程度。
なかなかお手頃。
6個作るのに大さじ2杯しか使わなくていいので、結構もつかな。


今回は倍の量で12個作った。
昨日は義父のお誕生日だったので、持って行ってみんなで食べた。

そしたら、「もう少しで、もろあいちゃんのお誕生日ね」と
夕食を食べに連れて行ってくれた。
エビで鯛をつちゃった

残念ながら子供達は大福でお腹いっぱいでほとんど食べなかったけど。


↓↓↓大福いっぱい♪
IMG_4193_2017011611403597c.jpg


姫は3個ペロリ。


ケーキよりも簡単に作れるからまた作ろうっと。








Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

当選!

►2011/02/04 23:49 

今回は キターーーー! という
うふふ記事


我家は毎週生協で食材を注文している。
米や牛乳など、重いものを中心にたのんでいる。

少し前、ある指定米を注文したら、
何やらかが当たるキャンペーンに自動登録される米を購入。

そんな当たりくじ付米を購入したこともすっかり忘れていたある日、

こんなハガキが届いた。


↓↓↓当選ハガキ!
DSCF0573_20110204221203.jpg

なんと、タラバガニが当たったのだ!!


で、今日届いた。

↓↓↓ジャーーーん
DSCF0555.jpg

↓↓↓開けてみると・・・
DSCF0562.jpg

縛られた状態で横幅が30cm弱!


テンション上がる~という感じだが、


実はあんまりカニは好きじゃない
食べにくいし。

タラバガニなら伊勢エビの方がよく、
どうせなら、伊勢エビの価格分、
普通の大きめの殻付エビがいいな~なんて思ってしまった。
(タダでもらったくせに)


で、どうやって食べようかなーと思って
同封の調理方法やレシピのリーフレットを見てみた。

↓↓↓食べ方
DSCF0574.jpg


うちにある土鍋には入らない。
殻を叩き割ると普通の包丁だとやられそうだが、出刃包丁はない。

写真の手順を見るほどに面倒そうに思えてきた。
何分、カニがあまり好きではないので。


で、結論。


旦那の実家に行く時の手土産にすることに決定。


出刃包丁もデカイ鍋もあるし、
義母の腕もノウハウもあるし。

きっと、カニみそまで無駄なく調理してくれそうだし
私達だけで食べるよりも一緒に食べたほうが美味しいだろうし。


最近、旦那が今抱えている仕事が大詰めで休みが全くない。
土日祝日全出勤というありさま。

しばらく冷凍庫にねかせておいて、
旦那がお休みの日曜にお土産としてもっていく予定。

お味見はまだ先かな。


食べる楽しみよりも、当たった嬉しさの方が大きい。


妹に
 『お姉ちゃん、ついてるねぇ。宝くじ買ったら?』と言われて

ちょっとその気になってる私。


宝くじ初購入に踏み切るのって、調子に乗りすぎかしら??


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

記念日ランチ

►2010/10/31 22:22 

来月は結婚記念日がある。
しかし、来月は七五三などでなかなか
記念日を祝う時間が取れそうもなかったので
ちょっと前倒ししてホテルで食事をしてきた。

食事したのはホテル日航福岡中国レストラン「鴻臚」

日航福岡なら中華が有名と聞いたことがあったので中華料理にした。

7285300.jpg
(写真はHPより)



クーポンは結構あったので旦那の両親も一緒に
ワイワイ食べようかと思ってお誘いしたのだが、

 『記念日なんだから姫ちゃんと3人で食べておいで。
 気持ちだけもらっておくわ。その分、少し上のランクのものを食べなさい。』と
気を遣って言ってくれた。

ということでお言葉に甘えて3人で行くことになったのだが・・・


さて、この手元にあるクーポン、一度に使う?
それとも2、3回に分けて使う? とかなーり迷った。

JALクーポンは基本的にはJAL系のホテル宿泊か食事でしか使えない。
中途半端に残っても使いづらいので、ちょっと考えないといけない。
クーポンは1,000円券ではなく、1枚5,000円なのだ。

夜のコース料理だと、13,000円とか18,000円とか
普段どう逆立ちしたって手が届かない価格帯のものがある。

懐から出すなら到底食べられないが、
クーポンで食べるならタダみたいなもんだし
こういう機会に食べてみようか、ということで決まりかけたのだが、

 『私達にその味がわかるんかねぇ。私あんまり珍味とか好きじゃないし、
 話題のネタにしかならないよねぇ・・。燕の巣食べたことあるよ!みたいにさ。』

 『やっぱ一食でその値段は・・』と

二人ともひるんでしまったのと、
旦那が日曜の夜は家でゆっくりしたいというので
夜のディナーはとりやめにし、ランチへ変更した。


ランチのメニューの中で一番高いコースをチョイス
ランチだからディナーに比べると半分くらなのだが、
それでも高いなーと思える価格帯。
我が家では滅多に食べられるものじゃないのでよーく味わって食べた。

見た目も美しいし、美味しかった。
姫も「おいしぃーよー」と食べてくれた。

姫が割りとおとなしくしてくれていたので
リラックスしながらゆっくり食事が堪能出来た。
途中旦那が
 『このスープでいくらくらいかなぁ。』と
雰囲気をぶち壊す一言を発したりしてたけど。

 『さぁ、ご飯茶碗1杯くらいだし1,000円くらいじゃない?』
またそれに答える私も私だけど(笑)


 『うわー。セブンイレブンのおにぎりが○個買える!』

ちょっとねぇ・・・そういうこと言わないで

とっても美味しかったし、セレブ気分を味わえたが
 『私達にはきっと一番安いコースでも十分だっただろうね』と
お互いに言い合った。



飲み物は、スパークリングワインをボトルで注文した。

↓↓↓飲んだワイン
wineuki_1300004000457.jpg
オーストラリアのワイン【シャンドン ブリュット N.V.】

これがとっても美味かった!
ほんとに美味しくて、やっぱ高いだけあるわぁ~と
細いシャンパングラスに注がれたワインの中の気泡を
うっとり眺めたりしながら大事に大事に飲んだ。

だって一本6,500円もしたんですもの。




あまりに気に入ったので、ラベルを持ち帰った。
そして、また何かの機会に飲みたいわ、と
ネットで検索してたら・・・


な、なんですとーーーー????


1本1,700円で出てるーーーーー!!!!
送料も500円程度。



まぁ、確かにさ、ネットだから安いし、
飲んだのがホテルだったから高かったんだろうけど、
いったい原価いくらのワインを6,500円で出してるわけー?


あぁもう、とってもいい気分だったのがガックリだわ。

でも、気に入ったワインが安く手に入るのは嬉しいかな。
クリスマス用に一本に買っとくかね。


テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

ベイクドチーズケーキ

►2010/04/25 00:07 

今月始めに久しぶりにベイクドチーズケーキを焼いたら
 『あら、こんなに簡単だったっけ。やっぱり美味しいわぁ~』と
スッチが入ってしまい、
ベイクドチーズケーキばかり、今月に入ってなんと8枚も焼いた!

しかも、ほぼ違うレシピで!



基本的にはふんわりしたものよりも、
ぎゅーっと中身がつまったものの方が好きで、
作り方も「一つのボウルでOK」というようなものがよく、
そういうレシピを探して作りまくった。

せっかくだからナンバーワンのレシピを決めようと変な使命感にまでかられ・・・。


一口にベイクドチーズケーキといっても、レシピによって入れるものが様々で、
バターが入ってたり入ってなかったり、砂糖の量もまちまち。
チーズケーキのレシピって実は1000くらいあるらしい。

8枚すべてに使ったのがフィラデルフィアのクリームチーズ

↓↓↓コレ
takenokous_kurimucizu.jpg

パッケージの中にレシピが載っているのだが、
200gのパッケージで使われていた砂糖は80g。
同じメーカーの250gで使われていた砂糖はなぜか10g少ない70g。
そして、後者の方はバター不使用。

きっといろんなレシピがあるんだろうなぁ~と
「簡単」「レシピ」「ベイクドチーズケーキ」「濃厚」と
いくつかのキーワードを入れて検索。
よさげなものをピックアップして作ってみた。

そしてナンバーワンはさっき出来上がったものに決定!

↓↓↓ナンバーワンに決定!(私の中で)
DSCF9306.jpg


レモンの酸味がかなり効いているので好みが分かれるかもしれないが、
すっぱいもの好きな私にはたまらない感じ。

そして、思ったよりもかなり生地がゆるかったので、
カット面が美しくならななかった。
おもてなし用にするならちょっと材料の分量の調整が必要
かな。


★レシピ★(18cm型)

①クリームチーズ(250g)を常温にしてクリーム状になるまでまぜる

②グラニュー糖(100g)と塩ひとつまみを加えてまぜる

③サワークリーム(200g)を加えてまぜる

④全卵+卵黄をときほぐして加ええる

⑤レモン汁大さじ2杯とレモンの皮を摩り下ろして加える

⑥ふるった薄力粉を大さじ1杯加えてまぜる

⑦型に流して160度で60分焼く(余熱しておく)

⑧粗熱がとれたら冷蔵庫で3時間ほど冷やす

※各段階でよーくまぜる


レモンの輪切りをのせたらキレイだろうなぁと思ってのせたが、
切り分ける時に邪魔だった・・。

初めてサワークリームというものを買ったのだが、
200gで400円くらいするので、
頻繁に作るのはちと家計に厳しいかも。


酸味が少なくて、でもレモンの風味が効いている
甘さ控えめがよければ↓のレシピをどうぞ。

多分、普段はこちらを作ると思う。
もちろんこっちもとっても美味しい

こっちが万人向けかも。

★レシピ②★(18cm型)

①クリームチーズ(250g)を常温に戻してクリーム状になるまで練る

②普通の砂糖(100g)を加えてまぜる

③レモン汁大さじ2杯と摩り下ろしたレモンの皮を加えてまぜる

④卵2個を解きほぐし、少しずつ加えてまぜる

⑤ふるった薄力粉(40g)を加えてまぜる

⑥生クリーム(200ml)を加えてまぜる

⑦型に生地を流して180度で40分焼く(余熱しておく)

⑧粗熱がとれたら冷蔵庫で3時間ほど冷やす



どちらも量りさえすれば、順序よく加えて混ぜるだけ。

簡単なのでお試しあれ^^


次回の電気代の請求怖いなぁ

テーマ : 簡単おいしいレシピ - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

初食パン!

►2010/04/23 22:01 

パン教室の初級コース全6回の最終回は食パンだった。

↓↓↓初食パン!
DSCF9171.jpg

朝早く起きるのと、寒い中1時間かけて通うのが大変だったが
なかかなか楽しかった。

で、中級へ進もうか迷ったが、
初級コースを2回受ける人が多いというのを聞き、
復習のためにもう一回初級コースを受けることにした。
2回目は半額になるらく、ワンレッスン1000円だしいいかな、と思って。

家では全然練習していないので、
中級に進んでもついていけないかもと思ったのも理由。



私は結構お菓子を作る。
私が思うに、お菓子は初心者でもそれなりのものが出来るし、
デコレーション技術以外は割と身につく気がする。

しっかーし!パンは違った。
初心者が作ったパンは、出来上がりは美味しいが、
冷えたら固くなってかなりまずい。
翌日なんて焼かずには食べられない。

お菓子は出来上がって美味しければ
時間がたってもだいたい美味しい。
ケーキによっては翌日の方が味がなじんで美味しくなることもある。

先生に、パンがすぐに固くなるのは、
「こね」と「成型」の技術が未熟だからだと言われた。

「こね」を機械にまかせて「成型」だけ自分でしても
やっぱり翌日はふんわり感ゼロ・・・。


 『パンを作ったから、明日の朝食にでも食べて^^』と言って
お呼ばれ先に持っていくのはとーい未来の様に思えてきた。


気軽にパンを作られている方々、ほんとに尊敬シマス。

パン作り、なめてました。。。


頑張るぞ~!


ちなみに、写真の食パンは「こね」は機械がしてくれたし、
初級コース最終回だったので少しは慣れてきた、ということもあり、
翌日も“焼けば”おいしゅうございました



◆パン教室◆

場所:福岡市博多区諸岡1丁目
子連れOK
Japan Home Baking Schoolの講師資格取得可能

※詳しく知りたい方はコメント欄でお尋ね下さい。



☆☆☆ おまけ ☆☆☆

先日、初めてシュウマイを作った。
美味しかった~。

↓↓↓初シュウマイ
IMG_4333.jpg

鍋を買ったアフタービスで、鍋のメーカーの人に来てもらって家で料理をならった。

冷えても美味しく、暖めなおしても味が落ちず、満足の出来。

今度からは餃子じゃなくてシュウマイを作ろうかな。


・・って言っても、餃子はもっぱら買ってきたものを焼くんだけど・・。

テーマ : 料理 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

トホホ イタリアン

►2009/09/12 12:00 

私は昔から何事もかたちから


学生時代『よし、もうすぐ○○試験だ』と思うとまず
机ではなく文具屋に向かった。

社会人になり、懐に余裕が出てきたさらにひどくなった。

本や道具を買い揃え、
『ふふふ。』とそこでかなりの満足感を得てしまう。

『こんなに買っちゃったんだからやらなくっちゃ。』と気分的に
追い立てられて始めることもあれば、
中には道具をそろえて終了・・・・ということも(苦笑)



最近「なんでもやってみたい!」という欲張りモード。
昨日の記事

その中には「なんちゃってイタリアンからの脱却」もある。


基礎から勉強してみよかな~と
詳しく解説がある本と、
自分好みのレシピが沢山載っていた本を2冊購入。

↓↓↓1冊目。【イチバン親切なイタリア料理の教科書】
22222222222222222222222.jpg

著者: 川上文代
出版社: 新星出版社


↓↓↓2冊目。 【うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理】
1111111.jpg

著者:Taeko Fortunati(タエコ・フォルトゥナーティ)
発行:講談社



ネット上のレシピ集なんかでも十分対応出来るのだが、
かたちから入る私としては手元に本が欲しくて

イタリア料理はすごく好きでよく食べに行く。
自宅でも意外と作りはするが、
なんせ「なんちゃってイタリアン」なんで知識はゼロに近い。

ハーブだって、名前は結構知っているが、
オレガノとかセイジ、タイムなんかは
香りや味がぱっと思い浮かばない。

松の実や、赤ワインビネガー、バルサミコ酢、
ケイパーなどなど、我家の食卓には縁のない食材も沢山あって
『ほぅ、ほぅ・・・』となかなか面白い。

そこで「何事もかたちから」のワタクシは
まずは材料集めから開始

ネットで検索したりデパートに行ったりして
いろんな道具を物色。


9月9日は三女の誕生日
次女も来て、3姉妹+姫と姪っ子で誕生会。

これは「初本格イタリアンを!」と思い
2品だけチャレンジしてみることにした。

ひとつはトマトベースのソースで煮込んだ【タコ煮込み】(写真はなし)

タコを鍋に入れる前の下準備として、
タコをビニールに入れてめん棒で根気強く叩いて柔らかくする
というのがあった。

買ってきたタコをビニールに入れ、テレビを見ながら
ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴン!
ダンダンダンダンダンダンダンダンダン!
と丁寧に叩いてみた。

「タコの吸盤がビニールにつかなくなるのが目安」
書いてあってあのだが、
最初から特にビニールに吸い付く感じもなかったので
『こんなもんかなぁ。こんなもんかなぁ。柔らかくなってきたかなぁ。
ゴンゴンゴン、ドンドンドン・・・』と叩き続けた。

そうこうするうちに、



吸盤がビニールにつかなくなる云々ではなく、
吸盤がぽろぽろとれてきた



『あら?あら?』と思いながらもそのまま料理を続け、
煮込み始めてから衝撃的なことを発見。



 『いやーん 買ってこなきゃいけなかったのは、
 生タコだった!私ってば
 ボイルされたタコ買ってきちゃったー

なるほどね、だから吸盤がビニールにくっつかなかったのね。


ボイルされたタコを煮込んだもんで、
仕上がりはなんとも歯ごたえのある【たこ煮込み】になった。

味は・・・。
今まで使ったことがない材料をいろいろ入れたせいか
独特な風味がした。

旦那はトマトソース(ケチャップ系)の料理が苦手。
きっと、旦那には
 『刺身醤油で食べた方が何倍もうまい。』って
言われるだろうなぁと覚悟していたら

 『お、意外と美味い。タコが噛みごたえがあっていいね。』
となかなか好評だった。

私には「ゆですぎて硬くて食べにくい」タコが
旦那には「硬くて噛みごたえがあっていい」らしかった。

ま、結果オーライということで。


食後は次女が調達してくれた「16区」のケーキで乾杯。
なんとも上品な味わいで
さすが高級ケーキは違うなぁと思った。

↓↓↓ケーキ
090909_2112501.jpg

M(三女)、お誕生日おめでとう。
素敵な一年になりますように!




テーマ : 気ままな主婦日記 - ジャンル : 日記

Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

牛肉

►2009/03/22 12:30 

我家の食卓には、牛肉よりも豚肉の方が多く登場する。

グラムあたりの金額が同じであれば断然豚肉の方が美味しいし、
基本的に私も旦那も豚肉の方が味的に好き。

以前、豚の方が断然好き、と答えたら
『さすが九州』と言われたことがある。
地域柄だったりするのかな。

よって、ストックするのは豚肉ばかりで、
牛肉はメニューに合わせてそのつど購入する。

牛肉を買おうと思って肉屋へ行くのは、
すき焼き、焼肉、肉じゃが、
ビーフ○○と“ビーフ”の名のつくメニューの時くらい。

しかし、時には「本当は牛肉の方がいいんだけど・・・。と
思いながらも買い物に行くのが面倒で
豚肉で代用することもしばしば。

そんなもろあい家の食卓。

年に数回、旦那が飲み会の帰りに
 『お土産で○○さんが買ってくれた。』と
我家では縁遠い霜降り和牛を持ち帰ってくる。

しかも100グラム数千円、という高級和牛


私の中ではこういう肉は≪外で食べるもの≫となっているので、
いざこういう肉を目の前にしてどう調理してよいのか悩んでしまう。

一気に食べてしまうのがなんだかもったいなくて
だいたい小分けにして冷凍するのだが、
どうやって美味しく頂くか発想もヒンソで
いつも「牛肉さんごめんなさいね~」と思って料理する。

こういう肉は「焼肉」で食べるのが一番うまそうだが、
部屋で焼肉をするとあとが大変なことになるので出来れば避けたい。

お次に考えられるのは、フライパンで焼いてステーキにする。

他は???

すき焼きもいいが、これだと調味料の味が強すぎてもったいない気がして・・。
肉じゃがもしかり。

何かいいメニューないもんかねぇ。

といっても、結局肉じゃがなんかで普通に使っちゃうんだけど。

特別なメニューにせずに普通の肉として
使っちゃうのが一番の贅沢なのかな。

たまに食べるとうまい!とは思うが、
やっぱり私は豚肉の方が好きだな。
うん、やはり私は庶民派だわ。

そう、そう、『高級霜降和牛のお写真は?』ですって?
もちろん、フリージングや食べることに夢中で
撮り忘れちゃったに決まってるじゃな~い

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

ピーラー

►2009/03/01 01:50 

この前、デパートの≪定番コレクション≫という
是非持っておきたいこだわりの一品が
並ぶ催しがあって行ってきた。

ひとおおり見たが、特に欲しいと思えるものがなかったので
このまま引き上げようとしたが、
せっかくデパートまで来たんだから何か買って帰ろうと思い、

↓↓↓こんなものを買ってみた。
DSCF65721.jpg

現在使っているもの(右)と比べると結構大きいが、
かなりうすーくむける。

例えばきゅうり。
右のピーラーだと結構ごっそり剥けてしまうが
新しいピーラーだときゅうりのいぼいぼだけをとったりも出来る。

↓↓↓横幅が大きいのでキャベツの千切りも出来る。
DSCF1356.jpg

早くて楽チンだが、味はいまひとつ。
自分で頑張って切ったほうが美味しいかな。

↓↓↓大根のかつらむきも超簡単♪
DSCF1357.jpg

これをクルクルクルとまいて側面を再びピーラーでけずれば
刺身の下に敷いたりする大根の添え物も簡単に出来る。

↓↓↓このかつらむきを縦半分に折って、包丁で切り目を入れて
DSCF1359.jpg

↓↓↓指にぐるーっとまいていくと
DSCF1360.jpg

↓↓↓ほら!美しいお花が完成
DSCF1362.jpg

是非お試しあれ

ちなみに、このピーラーは2000円。
安いものだと100円からある。

普通だったら高くて買わないが、
実演販売のおっちゃんの説明があまりに上手で
思わず買ってしまったのだ。

まわりのおばちゃん達と『おぉ』とか
『わぁ』とか一緒になって拍手したりして
まわりのおばちゃん達がカゴに入れるのにつれられて買ってしまったのだ

私ってこういうの弱くって。

でも、これは高いだけあるなぁと思っている・・・というか、
思わんとやってられんというか。

せっかくだから、もっといろんな活用方法がないか研究してみようっと。


☆☆☆ おまけ ☆☆☆

わたし、ピューラーだと思っていました。

正しくはピーラーだそうです。

これって私だけ?










Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

にんじんづくし

►2009/01/17 23:12 

昨日、親戚から有機無農薬の人参が届いた。
しかもどっさり

↓↓↓届いた人参
DSCF6398.jpg

葉もついていてとってもキレイ。
葉のついていいる形がいいものの他に、

↓↓↓形が不ぞろいで、
直径10cmほどある人参もごろごろ
DSCF6405.jpg

上記写真は妹へのおすそ分けしたのもの。
とにかく「食べきるかな??」というくらいの量が入っていた。

昨日は旦那が飲み会で夕食を作らなくてもよかったので、
人参を1本、半分はスティックにして生で食べ
残りはジュースにして飲んだ。

↓↓↓りんごとヨーグルトを足して飲んだキャロットジュース
DSCF6411.jpg

おーいすぃ~

ただ、水気が少なくて
“飲む”というよりは、“食べる”ジュースになってしまった。

次回は牛乳を足してみようかな。


今日は旦那もいるのでテーマを
“にんじんづくし”として料理してみた。

案の定、旦那の反応は
 『えーーーっ。俺、うさぎじゃない

結局、豚の塩焼きを追加することに。

一つ目の人参メニュー
↓↓↓にんじんとポテトのサラダ
DSCF6417.jpg

この人参とじゃがいもはただゆでただけなので
人参特有の味がしたのか、

 『上のドレッシングはすごく美味しいんだけど。。
 ジャガイモとドレッシングだけでいいや。人参はいらない。』

とおかわりの時に言われてしまった。

↓↓↓キャロットピラフ
DSCF6418.jpg

みずみずしい人参だったからか、
かなりやわらかいピラフになってしまった。

 『ごめーん。かためのご飯がいいのはわかってるんだけど、
 ご飯かなりやわらかくなっちゃった。軟飯やわ。』

 『えー。俺、白飯がいい。炊いてよ。』

え・・・めんどくさい。

そこでものは試しに・・と味見させてみた。

 『お 意外と美味しい。』

とお口にあったらしく、本日はピラフだけですんだ。

↓↓↓大根と人参の煮物(右) 人参のかきあげ(左)
DSCF6419.jpg

この煮物は鶏がらスープとベーコンとバターで煮たもの。

 『この人参は煮てるだけあって人参の臭みがないね。
 これならまだ食べられる。』

以前、大根だけで煮た時は「うまーい!」と言っていたので、
人参自体の味があんまり得意じゃないのかもしれない。

 『なにこの。え?人参の葉っぱ?食べられるの?
 えー、食べなきゃだめ?

そしてもぐもぐもぐ・・・。

 『ん!人参の葉っぱってうまいね。
 ほう、こりゃあ美味い。美味い。もうないと?』

と大好評。

本当は人参のスープも作る予定だったのだが、
予定よりもかなり早く帰ってきたので断念。

それからデザート
↓↓↓キャロットケーキ
DSCF6412.jpg

味は・・・うーん、好みではなかったかな。

急きょ作ろうと思って作ったので、
ネットで家にある材料で出来るレシピを検索。

しょうが汁が入っているのだが、
しょうがの風味がきつすぎて、

色は人参、味はしょうが、という感じだった。

うー残念。



残りは何で料理しようかな。

旦那には 
 『頼むけん、人参は小出しにして。』と
 言われてしまったので、今日の様な使い方はむりっぽい。

さてさて、どうしますかねぇ。


おやつとしてぽりぽり食べようかな。

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

Comment(9)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»