回復の兆し・・・!

►2008/11/28 23:08 

以前、手が干からびた畑の様にカサカサになっていると書いた。
過去記事 10/29

しょっちゅう水やお湯を触るので、
ハンドクリームを塗っても追いつかないし、
ぬるぬるするから塗れないと書いていたら

ぴぎゃさんが【化粧水を薄めたものを吹きかけるといいらしい】と教えてくれた。

薄めた化粧水なのでぬるぬるしないし、
水仕事をする前に塗るだけでも違うとのことだったので
早速チャレンジ!


普段使っている顔用の化粧水を手に使うのはもったいないので、
ドラッグストアで安い化粧水と100均でアトマイザーを購入。

081126_234741.jpg

化粧水は、保湿重視のものにした。

使ってみたら、なかなかいい感じ

ぱっくりひび割れに対しての即効性はないが、
手の甲や手のひらは劇的に回復。


最初は右手で左手の甲と手のひらに吹きかけていたが、
そうるすと、左手で右手に吹きかけるときに
アトマイザーがびしょびしょになってしまう。

そこで、右手で左手に多めに吹きかけて
両手でこすり合わせて使うことにした。

しかし、アトマイザーだと広い範囲に散ってしまうので
どうしたものかと思っていたら、
100均だったから、壊れてしまった。

プッシュ、しすぎ??


ちょうどこの時に化粧水の瓶が空になったので
この空き瓶を使ってみることにした。

081126_235215.jpg

これだと、液体状で出てくるので、
手のひらに数プッシュして使えばいい。

ハンドクリームと違って、
サラサラになるまでにひたすら塗りこむという手間がいらない。

ある程度乾いたら手を空中でぶんぶん振ってみれば乾いてしまう。
楽チン。


使ってみて数日。
なかなかいい感じ。

手タレ(手専門のモデル)の方がされているだけはある。


手荒れで悩まれている主婦のみなさま、是非お試しあれ。

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

健康・美Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

老化の始まり?

►2008/10/05 01:08 

授乳のせい?それともただの年?
一過性のもの?それともだんだん悪くなるのか??


最近、そう思う体の不具合というか体の衰えを感じる機会が増えた。

『年ではないがもう若くはない』と最近身にしみて思う。

朝まで飲んで翌朝から仕事が普通に出来ていた頃が
まだそう遠くないからか、
その頃と比べてためてはちょっとがっくりきている。

まず、体ふしぶしが痛い。

軽い関節痛とも言うべきか。

夜中や朝起きた時は指の関節がかなり痛く、ひざも痛い。

幸い、リュウマチではないと診断されたが原因は不明。
しかし精密検査を早急に受けたいほどには痛くない。

最近ちょっと困っている。

まず、正座がかなり厳しい。
ぺちゃんこすわりもひざの関節が痛くて無理。

両腕を高く挙げるのは肩の関節が痛い(40肩?)

徐々にウォーミングアップしたいかなければならない。

『ふしぶしが痛い』だとか『天気の悪い日は関節が痛い』だとか
何とも年寄り臭い。

昨日、ポニーテールになるくらいに、高い位置で髪をまとめてみた。

 『ん?私もまだまだイケるじゃない』と鏡を見ながら喜んだ。

しかし、その喜びもつかの間・・・

 『ポニーテールをして若返ったように見えたら、
それは皮膚が下がってきた(老化の)証拠よ

というTVか何かで言われていた言葉を思い出した。


くーっ


ほうれい線も目じりのシワも
『今まで重ねてきた幸せの年輪』として
快く受け止めよう
・・・ですって?


そんなこと誰が出来るかー!


子育て中も美しく・・・とはまではいかなくても
こぎれいで若々しくはいたいものです。


素敵にアンチエイジング頑張るぞー

健康・美Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

体重計

►2007/08/28 18:44 

体重計が壊れてしまったので新しいのを買った。
今まで使っていたのは、見た目重視でガラスで出来たものだった。
しかし、体重しか量れないので今回は
いろいろ機能のついているものにしてみた。

買ったのはコレ↓↓↓
415BR5JFWRL__SS400_.jpg


写真はグレーだが、買ったのは中央の帯の部分が
薄いグリーンになっている。


これがすごい!

体重体脂肪率はもちろんだが、

筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、
体内年齢、推定骨量、
カルシウム摂取目標量
、までもがわかる。

で、早速計量・・・。

体内年齢:年齢マイナス8歳!!
骨量:やや少なめ。骨折したことないし、
骨太だと理解していたのだが・・・。
体脂肪率:高め・・・。


あとはだいたい標準値。

体脂肪率は高いのに体内年齢が低いってどういうことなのかな。

運動もせず結構普通に過ごしているわりには
なかなか優秀かも

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康・美Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

スレンダーシェイパー 途中経過

►2007/07/20 12:12 

以前、TVショッピングで購入した
↓↓↓スレンダーシェイパー
(※6/2 過去記事 参照)
316M-NY6oPL__SS400_.jpg


使用し始めて、約1ヶ月ちょい経過。
ということで、途中経過報告~


結果からいうと、劇的な変化はなし、
しかし、効果の実感アリ、
という感じ。

お腹と太ももが体に対してアンバランスに太い、といっても、
割りに痩せ型なので、マイナス10cm!15cm!なんていうものは
もともと期待していなかったので、
今回の結果は、まあ納得のいく範囲かな。

その中でも、『お』と思えたことをランキングにて発表する。


 第1位

たるたるお尻がかたくなってる!?

お腹に器具をあてるのはなかなか疲れるので、
ついついお尻や背中にあてていた。

そのおかげからか、明らかにお尻を触った感触が違う!!

ヒップアップしているかどうかはよくわからないが、
『もし、このまま続けたら、ヒップアップされた
美尻も夢じゃない!?
』と淡い期待を抱いてしまう。

もうちょっとし続けてみる。

 第2位

背中の肉を指でつまめない!!!
痛い!←嬉しい悲鳴

しっかーし!ウエストサイズはほとんど変化なし。
おっかしいなぁ。

でも、確実に背中は引き締まってる。

やっぱりお腹も集中的にやってみようかな。


 第3位

太もものサイズが2cmダウン!

太ももって、どこを測ったらいいのかわからなくて、
とりあえず、『きょうつけ~!』の
(あら、文字で書くとなんか違和感が。
漢字がわからない。っていうか言葉もあってる??)

姿勢で中指の下あたりを測定。

何回測っても減ってる。
前回、ちゃんと測れていれば、2cm減ってる。



やっぱり、まじめにベルトをはめたところは
結果が出てるなぁ。

もう少しやってみよっと。

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康・美Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

遺伝?

►2007/06/12 21:57 

二の腕に触れると、二の腕の裏にごつごつという触感があった。
ごつごつ、というかぶつぶつというか・・。
しかも結構ある。

多分、皮膚下に小さな脂肪の塊があるか、
産毛が皮膚の外に出きらないで皮膚下でうずくまっている為に出来た
ぶつぶつだと思っていた。

高校時代、皮膚科に行って相談したことがある。

医師:『ご家族にもこういう症状が出ていませんか?』
私:『はぁ、えっと、いますけど。』
医師:遺伝ですね。』
私:『い、遺伝?』

その時はただ軟膏をもらって帰った。

<遺伝>と言われてしまうと、治しようもないと言われた気になる。

時は経ち・・・

数年前、妹がブライダルエステで、
『それは、キレイに洗えてないからですよ。』と指摘された。

その後、入浴の度にごしごし丁寧に洗っていたら
キレイになったと妹が教えてくれた。

そういえば、二の腕の裏側なんて、
皮膚も薄いしごしごししっかり洗ってないな、と思い、
その日から早速ごしごし磨いた。

その時にどれくらいキレイになったか忘れたが、
1ヶ月もしないうちに、“二の腕ごしごし”の習慣がなくなってしまった。

先日、『お姉ちゃん、まだ二の腕にぶつぶつあるの?』と
妹に指摘され、再び“二の腕ごしごし”を始めた。
ついでに太ももの裏側の外側もぶつぶつしていたので、
しっかり意識してごしごしした。

すると、2週間で二の腕がつるっつる!
太もももつるっつる!

きっれーになりました。

あの時の医者、『遺伝』って言ってたけど・・・。
それって、体の洗い方(クセ)も遺伝するって言いたかったんかねぇ。

二の腕触ってみて下さい。
ぶつぶつしていませんか?
その時は Let'sごしごし!

テーマ : めざせ 美肌! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康・美Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

補正下着:チューブトップ

►2007/06/08 08:08 

今日も昨日のつづき。

TVショッピングで購入した
スリムリフト スプリームのパッケージの中に
“おまけ”で入っていたものについて。

<今から30分以内に予約をして下さった方限定>
もらえるショートチューブトップが入っていた。
(30分すぎて注文しても箱に入ってたケド)

まあ、簡単に説明すると、足の付け根部分から胸の下までを
カバーする筒状の補正下着で、
見た目は極薄のハラマキという感じ。

これをとりあえず輪っか状にたぐりよせて、
足を通し、着用開始。

う・・・キツイ(><)

太ももの中ほどで完全に止まってしまった。
チューブトップと太ももの間に入れ込んだ
両親指がイタイし、挟まったまま動かない。
とりあえず、指を無理やり抜いた。

う~ん、、どうしよう。

そうだ!ハーフパンツを履いているからダメなんだ、
ということに気がつき、ハーフパンツを脱いだ。

そこで再チャレンジ。
が、やっぱり無理。

たぐり寄せて輪っか状にしたチューブトップを筒状に伸ばしてみた。

う・・・動けない。

チューブトップが太ももとお尻にまたがった状態で
固定されてしまった。
足もひざ下からしか自由がきかない。
しかも下はパンツと靴下のみ。

なんとも情けない格好で腕を組み、
再び考えた。

そこで、『どうだ!伊藤家の食卓でやっていた裏技だ!』と
思い出し、一度床に寝転び、
腰とお尻をふりながらチューブトップをなんとか
あるべき位置にもっていけた。

10分もかかってやっと着用したチューブトップ、
意外にきつくない。

ウエストはマイナス3,5センチ!

着用後、ようやく説明書をみたら、
<※最初はキツイので、もしきつかったら両腕を入れて
広げてから着用してみてください。>
と書いてあった・・・。

やっぱり最初か説明書読んどきゃよかった。

テーマ : 使用感レビュー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康・美Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

補正下着 ②

►2007/06/07 08:50 

昨日のつづき。

TVショッピングで
↓↓↓スリムリフト スプリーム という
補正下着を購入した。
20070606002317.jpg


ひざ上から胸の下まであるロングタイプで、
金具などは何もなく、着用するのも結構苦労するので、
簡単には脱ぎ着は出来ない。

一応、股下が開くようにはなっている。
TVでは、「股下が開くので一日中着用していても
お出かけしても大丈夫!トイレも安心!」と言っていた。

しかし!それは絶対無理だ。
確かに、股下は開く。
しかし、股下部分は布が重なりあっていて、
トイレで用をたすときは、布を開かないと無理。

補正下着の下にパンツを履いていたら、
パンツをずらして用を足すのか?

片手で補正下着を開き、
もう片方の手でパンツをずらし、
用を足したあと、どうやって拭く??
手が足りない・・。

う~ん、ちょっとキビシイ・・。

ということは、この補正下着を着用する時は、
下着を着ない前提?

だとしても、用を足すのはキビシイぞ。

急な腹痛時なんてどうするんだろう・・・。

汚くてごめんなさい。m(_ _)m

健康・美Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

補正下着

►2007/06/06 12:33 

TVショッピングで、補正下着を購入してしまった。

『着用するだけで○○cmもダウン!』だの
『着用するだけでワンサイズダウン!』
だの
聞けば聞くほどにほしくなり、
ついに買ってしまった・・・。

以前から補正下着にはとても興味があったが、
今は働いていないので何十万もはさすがに出せない。

ということで、体のラインが出そうな服を着る時のために
ガードル程度の補正下着は欲しいと思っていた。

しかし、これも結構高い。
ワコールやらトリンプやら、補正力のあるものは結構お高い。

そんな中、今回購入した補正下着は、
なんと8000円を切る価格だったのだ。

しかも、ブラックとべージュの2着で!

↑↑↑TVショッピングのオペレーターの
お得感たっぷりのトークにすっかり感化されちゃてる・・。

で、これが今回購入した
↓↓↓「スリムリフト スプリーム」

20070606002317.jpg


ひざ上から胸の下まであるロングタイプ。
↓↓↓パッケージのサイドにあった写真がコレ
IMG_2693.jpg


IMG_2694.jpg


確かにすっきりしている。

早速はいてみた。

↓↓↓中身はコレ
41gKEKn0mzL__SS400_1.jpg

基本的に説明書のたぐいは「困まらないと読まない」ので
そのまま足を通してはこうとした。

すると、まったく上がらない!
ひざ上でとまってしまった・・・。

『いったい、どうやって着るんだ!?』というくらいにきゅう屈。
強引に引き上げても全くダメ。

そこで、やっと説明書をみた。
あぁ、なるほど。
たぐりよせて輪にして足を通すことがわかった。

それでもなかなかキツイ。
四苦八苦しながら着用に成功。
着てみればそんなに苦しくない。

そうだ、ウエストを測ってみよう!

図ってみると・・・

なんと5センチダウン!

なかなかいいぞ。
そのあと、たっぷり食事をしても
マイナス5センチをキープ!

よーく見てみると、足とおしりの区別も出来ているし、
ヒップアップもしている。

これでニットワンピに挑戦出来そうだ。

つづく・・。

テーマ : 使用感レビュー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康・美Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

スレンダーシェイパー

►2007/06/02 08:33 

昨日も載せたが、TVショッピングで購入したダイエット商品
↓↓↓
このスレンダーシェイパーの使用感を書く。

316M-NY6oPL__SS400_.jpg
実は私、自分で言うのもなんだが、
そんなに見た目太っているようには見えない。

上半身には肉がつきにくく、
ありがたいことに二の腕がタルタル、という悩みもない。
しかし、そのおかげで胸のボリュームもないのだが・・。
それはそれで悩みではあるが、
今回はそれはおいておくことにする。

というわけで、どうにかしたいからだの部位は
胸より出ているぽっこりおなか(ま、胸がないからだけど)
そして上半身とはアンバランスなむっちり太もも
最近は、ヒップもさがってきて
どこからおしりでどこからが
なのかわからない。。


私が気になる体の部位は、洋服でなんぼでもカバー出来る。
ぽっこりおなかも、スカートだったら
ヒッププハングタイプをはけばOKだし、
今流行りのワンピみたいなシャツを着れば完全に隠せる。

しかし、体系のわかる服が絶対に着られない。
姿見に映った自分があまりにもなさけない。

ということで、

おなか太ももおしりの3ヶ所を重点的に
引き締めることにした。

まずはおなかにはめてスイッチオン!

お"お"お"お"お"お"お"お"お"・・・!!
ゆ"れ"る"う"う"う"・・!!


思ったよりもかかり揺れる。
さすが『チョー振動!ブルブル燃焼ベルト』
箱に書いてあるだけある。

ゆれすぎて、ちょっと酔う・・
常におなかに少し力を入れていないと
酔いそうで怖かった。

食後1時間はしないで下さい、と書いてあったのだが
そりゃ、そうだろう、と思った。

バイブは5段階調節が出来るようになっているのだが、
最大値はちょっと揺れすぎるので、
なれるまではとりあえず真ん中レベルで続けることにした。

それから、太ももにしてみた。
このベルトは110cmまで対応可能なのだが、
片足にするにはベルトがあまっていまいちうまく巻けない。
ということで、両足いっぺんに巻いてつかった。
ただ、一番気になるのは太ももの内側なんだけどなぁ。

う~ん、これはなかなかいい。
ダイエット器具というよりは、
マッサージ器具だ。
うとうと寝てしまう。

続けるうちにだんだんかゆくなってきた。
効いている実感が結構あった。

最後に、太ももの付け根とおしりに
またがるようにして装着し、完了。

全部で30分。

結果はいかに・・・!

1ヶ月後くらいに報告する。

テーマ : 使用感レビュー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康・美Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

ついに買ってしまった。

►2007/06/01 14:26 

最近TVショッピングにハマっている。
昨日も書いたが、基本的には見るだけ
フリーダイヤルと商品名をメモして
買った気になっている。

昔から、
<装着するだけでワンサイズダウン!>とか、
<塗るだけでマイナス○キロダウン!>とか、
<一日10分で10歳若返り!>とか、
そういったフレーズにかなり弱い。

雑誌のエステ広告なんかのBefore After なんかも
結構よーく見てしまったりする。
以前、職場にあったOL向けフリー雑誌の広告欄を食事中に見ながら、
もちろん行くつもりもないのだが、
『へぇ~。夏までに4回集中コースが今なら○万円かぁ。』とか
『おぉぉぉ!』とか、『げ!高!』とか
つぶやいたりしていた。

やっぱり、女性に生まれたからには
(あまり苦しい努力はしないで)
いくつになっても美しく若くいたい!と思う。

目標は、
40歳の時に35歳、
50歳の時に40代前半
60歳の時に50歳!!

目標は大きく高くもつべきかな、と思って・・。
私をご存知の方、、、やっぱり無謀?

前置きが長くなったが、本題に入る。

TVショッピングであるダイエット商品紹介され
とっても欲しくなり、見るたびに欲しくなり、
どーしても欲しくなってしまった。

金額もそう高くないのでついに買ってしまったのだ!!

↓↓↓これがスレンダーシェイパー
ダイエット器具

これ、またの名を『ブルブル燃焼ベルト』というらしい。

それから、もう一つ買ってしまった。
着用するだけでワンサイズ小さくなる!っていう
補正下着・・・。
買おうかな、と思っていたガードルより
安かったもんで。

使用感想は長くなりそうなんで
また明日。

健康・美Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»