スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

佐世保 海きらら

►2017/03/04 23:59 

祖母の一周忌の法事に出席するために佐世保に行ってきた。

法事は日曜だが、前の日に親族会があるので前日入り。
宿泊ホテルが水族館の近くだったので行ってみた。

↓↓↓海きらら
IMG_20170225_155622.jpg

今回で2回目。
前回はオープン直後だったので入場まで大渋滞だったが、
今回は閑散としていた。そんなものかな?

宿泊プランとしてホテル宿泊に入場無料クーポンがついていたので
タダで入場♪

大人1440円×2、
子供720×2
合計4320円 のお得!

時間の都合で駆け足で見ることになったが、それで充分な感じ。
入場料ももっと安くていいかも。

子供達は楽しそうだったけど。


そして、遊覧船にも乗ってきた。
なんと、こちらもタダで~♪

同じく4320円得したことに

↓↓↓船内
IMG_20170225_145727.jpg

↓↓↓デッキにて
IMG_20170225_151507.jpg


乗船時間は50分。
最初は楽しかったが、景色がほぼ一緒なので眠くて眠くて。
15時だったからかな。
横を見てみたら、年配のツアー客のほとんどがうとうと寝ていた。

デッキに出た方が楽しかったが、ちょっと寒くてすぐに退散。

一回乗れば充分。
“また”はナシかな。





土曜の親族会では沢山の人が集まり、
お酒好きでおしゃべり好きな人の集まりなので
大盛り上がりのまま終了となった。

翌日の法事の後も再び食事。

私達、親族会好きよね~。

祖父母にとって、子供3人、孫10人、ひ孫13人。

素晴らしき末広がり。
そして皆仲良し。

孫同士仲良しだし、ひ孫同士もいとこ同然。


素敵だわ~^^




★★★ おまけ ★★★


祖父母宅から形見の品として、電話台として使っていた
家具をもらって帰ってきた。

↓↓↓アンティークのライティングビューロー
IMG_20170228_161352.jpg


↓↓↓開くとこんな感じ
IMG_20170228_161418.jpg


これを見ると、
『はい、○○でございます。』という祖母の上品な声が聞こえてきそうな気がする。

おじいちゃん、おばあちゃん、大事にするね^^





スポンサーサイト

テーマ : 長崎 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりに温泉へ (別府:杉の井ホテル)

►2015/06/15 21:49 

久しぶりに温泉へ行ってきた。

姫の運動会の振り替え休日が月・火だったので
若も幼稚園を休ませて行ってきた。

いつも休日料金だしなかなか空きがないのだが、
平日だったので、数日前だったが格安で部屋がとれた。


大分の別府温泉にある「杉の井ホテル」は新聞広告でもCMでもよく見る。
1万円以下という金額に魅力を感じてはいたものの、
我家は旅行の予定はだいたい出発の5日前から1週間前にしかたたないので
なかなか人気の格安ホテルはとれない。
なので今回はかなりラッキー。

4,5年くらい前に大学時代の友人達と子連れでこのホテルに宿泊。

その時は1万円以下の宿泊費相当の部屋、という感じだったが
今回はリニューアルされていてとてもよかった。

↓↓↓部屋写真①
IMG_2436.jpg

↓↓↓部屋写真②
IMG_2434.jpg

まくらがデカくてかたかったのが残念だったかな。

↓↓↓名物の【棚湯】
12.jpg

※写真 杉の井ホテルHP
http://www.suginoi-hotel.com/ より

写真では大きな棚湯と勘違いしそうだが、実際は写真の撮りようによっては
こういう風に見える、という感じで拍子抜けする大きさ。

本館の大浴場は改装中で入れなかったのでこの棚湯に2回入った。


プールは時期的にまだだったが、温泉プールには入った。

↓↓↓夜の温泉プール
tenbou_L.jpg

※写真 杉の井ホテルHP http://www.suginoi-hotel.com/ より



水着着用で温泉に入ったのは初めて。
子供達は楽しそうだったが、私裸で入るお風呂がいいかな~。


バイキングもなかなかよかったし、今度はプールが営業されている時に行ってみようかな。


★★★ おまけ ★★★

ドライブ途中のひと休憩。

IMG_2425.jpg
IMG_2431.jpg



国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

門司 九州鉄道記念館

►2015/05/28 22:53 

今月は何かと忙しく、気付けば前回の記事からだいぶ経ってしまった。

ちょっと前に、門司港へ行ってきた。


門司港へ行ったのは10年ぶり。
10年ぶりというのもあったが、前回は女友達と行ったので、
子連れで行った今回は見て回るところがまったく違って新鮮だった。


メインは電車好きな若のために【九州鉄道記念館】へ。

IMG_229011.jpg


IMG_2231.jpg

JR九州のミニサイズの車両の遊具もあって子供たちは大喜び。

↓↓↓これは【かもめ】かな
IMG_2266.jpg

↓↓↓在来線で、これは普段よく乗る車両
IMG_2279.jpg

一人○○円、じゃなくて 1車両300円、というのが良心的で助かった。

昼食は門司港名物の【焼きカレー】
ちょっぴり辛かったけど美味しかった。


その後、大道芸人のパフォーマンスを見たり
海産物を見たりして【関門海峡ミュージアム】へ。

この中にあった子供向けの遊具施設に1時間ほど滞在した。

↓↓↓体全体を使って遊んで汗びっしょりに
IMG_2294.jpg


門司に着いたのが11時で門司を出たのは夕方4時くらいかな。
それなりに楽しめた。


行きは旦那が運転したのだが、門司に着いてから
免許証が入った財布を持ってこなかったことに気付いたので帰りは私の運転となった。

高速の運転はとても眠たくなりそうだったので下道を運転。
土曜の夕方だったので、小倉駅付近はそれはそれは渋滞して痛い目にあった。

へとへとになったが、楽しいお出かけだった。



テーマ : 福岡 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

GW 2015

►2015/05/08 10:00 


今回のGWは特に大きなイベントはなく、毎年恒例の有田陶器市と里帰りだけした。

旦那がほとんどお休みがないと言っていたので特に計画をたてなかったのだが、
結果的には3日と4日は家族であちこち移動して楽しんだ。

有田陶器市で母と叔母と合流。
あいにくの雨でとても寒く、姫には翌日
『昨日はぜーんぜん楽しくなかった』と言われてしまった。

来年からは平日を狙って短時間勝負で行ってみようかな。

↓↓↓今回ゲットした食器類
IMG_20150505_141140.jpg

大き目のマグカップとそばちょこも探していたのだが、
いいものがなくて断念。


5月4日は私の母と旦那の誕生日。

5月3日はその前夜祭ということで実家で焼肉をした。

そして誕生日当日、父の発案で伊王島へ。

以前はフェリーでないと渡れなかったのだが、
今は橋がかかったので実家から車で30分の距離。
温泉につかって昼食をとろう、ということになったのだ。


食後実家の両親と現地解散し、私達は灯台へ寄って帰った。

↓↓↓白い灯台
IMG_20150504_143345.jpg


高倉健の最後の出演作品の舞台となったろころらしい。

映画のタイトルは・・・うーん、忘れた。

↓↓↓灯台をバックに姫と若
IMG_20150504_143113.jpg

午前中は雨が降って寒かったが長袖を持ち合わせていなかったので
若は長袖のパジャマを着ている。
灯台に着いた頃には暑かったんだけど。

↓↓↓展望台より
IMG_20150504_143520.jpg

めずらしく、双眼鏡は無料でのぞけた。ラッキー。


残りの2日は家でのんびりした。
休み明けから姫は運動会の練習が本格始動するし、
若は午後保育が始まるし。

私はというと、あまりお金を使わずのんびり出来て
メインの陶器市も行けて、両祖母に会えたので大満足でした!



★★★ おまけ ★★★

5月2日(土)、姫の初の授業参観があった。

旦那がお休みだったので、初めて両親揃って出席した。

土曜日だからか、1年生の初参観だからか、
お父さんの多いこと!


授業は
せいかつ≪あさがお植え≫
だった。


土も肥料も植木鉢もすべてセットで購入されていて、
教室の机の上で種植えをした。

私は校庭でやるのかと思って思いっきりガーデニングスタイルで行ったのに(苦笑)

ビニールの中から土を植木鉢に入れるのはちょっと難しく、
こぼさないように入れるお手伝いが欲しくて
授業参観にあてたんだなぁと思った。


今まで、入学式や卒園式、幼稚園のイベント類で旦那の出席は望めなくて、
それが当たり前になってたし、特に何とも思っていなかったが、
今回旦那も一緒に出席して、
両親そろって参加って、時にはいいかも、と思った。
姫は大喜びだったし。






テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

2015 お花見①

►2015/04/05 21:36 

うきはの流川の桜並木を見てきた。

姫が3歳になる頃に見た桜をまた見に行ってみようということになり行ってきた。

↓↓↓4年前の姫
DSCF91601.jpg

抱っこして~、もう歩けなーい、と泣いている。



↓↓↓今の姫
IMG_2079.jpg



上は桜、下は菜の花、でとてもきれいだった。

IMG_2101.jpg


↓↓↓観光客も多かった。
IMG_2098.jpg

IMG_2058 (2)


草の臭いとうか、新芽の香りというか、
春の香りをいっぱい吸って帰ってきた。

春を満喫

テーマ : 福岡 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

3月の阿蘇

►2015/03/31 00:25 

3月の中旬、阿蘇の草千里に行ってきた。

旦那が久しぶりの休暇をとった。
昼食後、旦那が「気分転換に阿蘇にドライブに行きたい」というので突如阿蘇行きが決定。


大観峰はよく行くので、草千里に行くことにした。

↓↓↓夏は一面がグリーンの絨毯だが、まだ3月なのでハゲ坊主
IMG_1618.jpg


この日は阿蘇山の火山活動が活発で、ケムリがもくもくしていた。
噴火口あたりは閉鎖されていた模様。

↓↓↓ケムリをバックに
IMG_1615.jpg


草千里に着いたら、放牧されている馬に乗ろう!と話していたのだが、
何しろ家を出たのが昼過ぎだったもんで間に合わず。。。

草千里へ向かう途中、馬を乗せたトラック数台とすれ違った。
きっとあの馬達はお勤めを終了した馬達が帰る途中だったんでしょう。


草千里で何をしたかと言われても、何もないし、緑もなかったが
久しぶりに自然の香りをかいで風を受けてとても心があらわれた気がした。



帰りに温泉に立ち寄った。

何と言う温泉だったかな。
名前は思い出せない。


帰る途中ナビを見たら沢山の温泉があってどこに寄るか迷ったが、
私が運転していたので、左折右折がしやすいタイミングで曲がれた道をゆく途中で
見かけた温泉に立ち寄った。

村民の憩いの場という感じだったが、とてもいい温泉だった。
シャンプーをせずにお湯で流しただけの髪が乾いたらサラッサラになった。
ここの温泉名忘れちゃったけどまた行けるかなぁ。


温泉にはよく、「安価だけどとても効果がある!」というポップがベタベタ貼られた
化粧水や石けんが置いてある。

だいたいの場合は「へぇ~」と見るだけなのだが、
今回はちょっと惹かれた。

↓↓↓五条の霧水
五条の霧水
公式HPhttp://www.kirisui.jp/

楽天でのレビューもかなりよかった。
洗顔の後、これ1本だって。

2000円弱。魅力的~。

でも、このたぐいの化粧品でいいと思ったものはいまだかつてなし。
これも同じかな。
でも気になるー。








国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

嬉野温泉へ招待旅行

►2014/03/13 14:12 

今月のあたまに、祖母と母と叔母を温泉旅行へ招待した。
新築祝いのお返しをしていなかったので招待というかたちで連れて行った。
妹親子も一緒に来てくれたのでわいわい大勢での小旅行となった。


行ったのは、嬉野温泉。

祖母の負担がかからぬよう、祖母宅から1時間かからぬ嬉野温泉を選択。
福岡と佐世保の間にあるので送り迎えをする私達にも好都合だった。


宿泊先は椎葉山荘http://www.shiibasanso.com/


佐賀ではCMが流れたりして有名らしい。


祖母のためにバリアフリーの部屋をとったのだが、
トイレも身障者用の様に広く、お風呂もかなり大きかった。

↓↓↓洋室とトイレあたり
Y387276510.jpg

写真はHPより

洋室の反対側に和室があり、
この部屋で深夜まで女子会でもりあがった
用意したビールもワインも完飲。


↓↓↓椎葉山荘外観
Y387276105.jpg

川沿いの斜面を利用して、それぞれの部屋が独立して建っていて、
それが傾斜のある外廊下や外階段でつながっている。

少し迷路の様で、
部屋は二室とったのだが、姫と姪っ子が両方の部屋の行き来を
何度も何度もやっていた。
行きは階段で行って、帰りは坂道で帰ってきて、という感じで。


食事は食堂ホールで食べたが、わりとどのテーブルもわいわいやっていたので
子供達がさわいでもそれほど迷惑にはならなかったが、
私としては家族だけで独立した部屋で食べたかったなぁと思った。

食事はまぁまぁという感じだったが、
お湯は最高

特にとろっとはしていのだが、湯上りの肌がしっとりして
かなりいい感じ。
さすが日本三大美肌の湯

先日行った湯布院では4度お湯につかったが、
あかぎれの痛みはやわらいだが肌はちょっとカサカサしてしまった。
湯治にはいいのかも。

そして今回の嬉野温泉のお湯。
入るほどに肌がしっとり。
肘もふとももも白っぽくなってない
しっかり4度入ってきた。


一度フロントから外へ出て、少し離れたところにも露天風呂がある。
私は面倒でいかなかったが、母と叔母、姫と姪っ子は入った。
皆大満足のようだった。

姫は男湯、女湯、部屋風呂、離れの露天と全部入ったが、
やっぱり離れの露天が一番気持ちがよかったといっていた。
子供でもそのよさがわらるらしい。


祖母から姫達まで4世代での温泉旅行。

とっても楽しかったのでまた皆で行こうね、と約束して解散。



93の祖母は『あと10年も生きていないから。』と言っていた。
確かに、103歳まで元気に生きていられる可能性は高くない。


父方の100歳の祖母は元気ではいるが
最近認知症もすすんできて、なかなか気軽には旅行に誘える状態ではない。


姫達にひいばあちゃんたちとの思い出を作ってもらうためにも、
私がばあちゃん孝行するためにも
近いうちにまた企画しようかな。


あ、次回はそれぞれ自己負担ってことでお願いしました^^;
もちろん送り迎えはするけどね。



あぁ楽しかった^^






テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

湯布院へ

►2014/02/27 13:43 

先週末、旦那の両親を誘って大分の湯布院温泉へ行ってきた。

宿泊先は開花亭というところ。
http://www.kaikatei.info/


ここは今回で3度目。

前々回は妊婦の時 過去記事:2008/02/18

前回は姫が産まれて10ヶ月くらいの時 過去記事:2009/02/15

いづれも2月。

やっぱり温泉は2月よねぇ~

↓↓↓全室離れ
location2.jpg

離れなので子供達が多少騒いでも大丈夫。

※写真はHPより





部屋に内風呂と露天がついていて、どちらも源泉かけながし。
旦那が子供達とお風呂に入って、私はあがった子供たちの世話をする。
こんなことが出来るのは部屋風呂だから。

朝、洗顔かわりに風呂に入る、とか
出かける前に冷たくなった足をあたためがてらお風呂に入る、とか
気軽に入れるからいい。

義父以外は全員3,4回は入ったんじゃないかな。


お風呂が大好きな子供達も大喜び。




1泊で行ったのだが、1日目はサファリパークへ行った。

九州自然動物公園 http://www.africansafari.co.jp/


道中だが、あまりの雪の多さにびっくりした。
同じ九州とは思えない多さだった。
当日は晴れていたが、とけ残った雪がすごかった。

DSCN0168.jpg


サファリパークだが、車1台あたりの入園料金かと思いきや、
乗車人数に応じて料金が課された。

大人1人2300円×4=9200円!!!!

たっかーい!


子供は4歳以上で一人1300円。。。。


かなり高かったので、旦那と子供達だけ行かせて
私達は駐車場で待とうということになったのだが、
その駐車場でさえ、入園料を払わないと入れなくて・・・・。

やっぱり指定された金額を払って全員で入場する他なかった。



さて料金所。
ドライブスルーの様な感じで支払う模様。

とっさに
 『姫!寝たふり!顔伏せて!あんた3歳やけん!』と言って
1300円を浮かせてしまった・・・。

姫はもうすぐ6歳



あとから姫に
 『どうして姫ちゃん5歳なのにウソついたの?』と聞かれた。

 『う、ウソじゃないよ。ごまかしたの。』と言い訳した。

単純な姫は

 『そっか、じゃ、いいね。』と言っていた(笑)


ごっめーん、姫。


でも、姫は入園後はライオンやアメリカバイソンに恐怖を感じで
ほとんど楽しめてなかった様だった。
もし支払ってたらショックだったろうな。

若はというと、『おおきぃーい!!!』と楽しんでた。
しかし、後半は寝ていた。

入園料の他に、音声ガイド(500円)を付ける義務があったようで、
サファリパークで1万円ほど消費した。


次行く時はもうちょっと大きくなってからかな。




↓↓↓サファリパークの駐車場で姫は雪遊びをした。
DSCN0176.jpg


普段こんなに大量の雪で遊ぶことはないから大興奮。


↓↓↓若もちょっと遊んだ
DSCN0180.jpg

↑↑↑寝起きでおんぶしていたところを降ろしたので裸足。


姫は動物を間近で見たことよりも雪で遊べたことが楽しかったようだった。




翌日は湯布院駅周辺を少しうろうろしてから帰った。

楽しかった。
今週末は嬉野へ私の祖母を誘って1泊する。
4世代。
楽しみ~。


★★★ おまけ ★★★


湯布院探索をしていたら、ドキンちゃん発見。

↓↓↓石のドキンちゃんと若
DSCN0186.jpg

↓↓↓トトロもいたよ
DSCN0188.jpg












テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

今年の盆休み

►2012/08/18 01:21 

やっと一息ついたとこ。
もう忙しいのなんのって。

姫が夏休みに入ってからも毎日何かしら予定が入っていて、
休養で帰った里帰り時も何かと忙しく、
実家から戻ってきたらすぐに旦那の盆休み開始。
オリンピック観戦による時差ぼけに似たけだるさが抜けぬまま
過ごしたお盆はつらかったなぁ~

私は基本エンジンがかかるのはお昼頃。
旦那が休みの日は朝8時ごろから何やら活動をしなければならないので、
結構大変。

旦那の休日は、旦那にとっては休日だが
私は一息つくひまもないフル稼働体制になる。

朝7時半くらいから「ごはんまだー?」の声。

旦那のエンジンは明け方からかかり、
夕方からは家でゆっくりしたい人なので
お出かけは早くしたい人。

旦那:せっかくの休みなのに朝からダラダラするのはもったいない
私:休みの日くらい朝はゆっくり寝たい

という感じなのだが、姫はお父さんがお休みなので
嬉しくてしょうがない。
結局私が合わせるしかない、というわけだ。

来週一杯までいろいろ予定が入っているので、
やっぱり幼稚園が始まらないと、
昼寝という幸せなひと時は訪れないらしい。

お盆はお墓参りをしたり、私の祖父のお見舞いに行ったり
阿蘇にドライブに行ったり、
天神にお買い物に行ったり結構盛りだくさんだった。

天気の悪い日もあったが、阿蘇に行った時はお天気だったので
とても気持ちがよかった。

夏の阿蘇はとっても気持ちがいい。
緑は濃いし、どこに行っても絶景で元気が出る。

↓↓↓大観峰に行ってきた
DSCF2928.jpg

※大観峰・・・阿蘇大観峰は阿蘇外輪山の最高峰で
936mの位置にあり阿蘇随一の眺めを誇る天然 の展望台


↓↓↓大観峰②
DSCF2937.jpg

少し離れたところから撮ると、巨大なホールが先にありそうでしょ?

↓↓↓涼む姫達 若は旦那のおなかにひっついて汗をかきながら昼寝
DSCF2934.jpg

やっぱり山の上なので日がかげるととても涼しかった。



家族で過ごせるから旦那の休暇は楽しくはあるが、
その前後が大変。

出かける前に食事の支度に後片付け。
洗濯も済ませて、お出かけグッズの準備。
子供が小さいと荷物も多い多い。

車の中で水筒のお茶が飲めてお菓子が出てきて
手が汚れればウエットティッシュが出てきて
傘や上着が出てきて快適な旅が出来るのって
もろあい母さんが頑張ってるからって彼らはわかってるかねぇ。


★★★ おまけ ★★★

なかよし
DSCF2907.jpg

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

海の中道海浜公園 春

►2011/06/24 22:19 

写真を整理していたら、4月下旬に行った
海の中道海浜公園での出来事を記事にし忘れていたのを思い出し、
せっかく撮った写真もあるし、と
思い出しながら書いてみることにした。


4月下旬は色とりどりのチューリップが沢山咲いているし、
寒くないし暑くもない、という一番いい季節。

↓↓↓蒸し暑い今見ると、かなーり暑苦しい格好の姫
DSCF1200.jpg


今回の目的はチューリップではなく、
ブルーの花(何ていう名前だったっけ・・)の花畑。

海の中道海浜公園の広告を見たら、
ブルーの花が一面に咲く写真が載っていた。

これは美しい~と思い、入場口から目的の花畑へ。


あれ?ちょうど見ごろのはずなんだけど??
↓↓↓期待はずれの花畑
DSCF1216.jpg

まばらで地面は見えてるし、ブルーだけでなく
ピンクや紫の花も混ざってる・・。

↓↓↓ちょっと遠くから見れば広告の写真に近くなるかな
DSCF1214.jpg


あぁ、残念だったなぁ、と思いながら
ブルーの花がぼちぼち咲いているエリアで
カメラを花に近づけて撮影。

花はすごく小さくて、ヒザよりもかなり低い。

↓↓↓なるほど、広告もこうやって撮影したのね。
DSCF1225.jpg

一面ブルーの花畑、ってのはカメラの中だけで体感出来た。



とりあえず目的は達成出来たので今度は姫に付き合って遊具で遊んだ。
あ、もちろん付き合ったのは旦那だけど。

↓↓↓なっかなか飽きない姫
DSCF1219.jpg

あんまり公園連れていってなかったから仕方がないんだけど。

親の方が飽きて、なんとかなだめて
他の遊具へ行ってみよう、とここを後にした。

↓↓↓近所の公園にはない遊具に興味津々
DSCF1246.jpg

親の手を借りずともこんな遊具でも遊べるようになったんだなぁと思った。

ここにあったブランコや滑り台、いろんな遊具で夢中で遊ぶが
お昼寝をしそびれた姫はとても眠たい。

眠そうだし、時間的にも帰る時間になって「帰るよ~」と声をかけた。


すると・・・

あぁ、やっぱり始まっちゃった。
“泣き”のスイッチが入ってしまったのだ。

↓↓↓「まだ遊ぶー!」と抵抗中の姫。転んだわけではない。
DSCF1252.jpg

「おばあちゃんちに行こう」「ジュース飲みに行こう」「車に戻ったら御菓子があるよ」
何を言ってもダメ。

最終的には自分が何で泣いてるのか分からないくらいに
ドロドロに泣いてしまって、
旦那に抱えられながら強制退去。


あぁいつまで泣き続けるのか・・と思っていたが、
通りかかった自販機で買ったジュースを渡したらピタっと泣き止んだ。


↓↓↓こんな風に同じ種類をまとめて植えてあるのもいいが
DSCF1233.jpg

↓↓↓寄せ植えの様な花壇もいい感じ
DSCF1244_20110624214922.jpg



私は土いじりに全く興味がない。
観葉植物もほとんど枯らしてしまうし、
来客がない限り花を買って飾ることもない。

ベランダ菜園もやりたいとは思わないし、
マイホームを検討する際も「(木々の沢山ある)庭、いる?」という会話が出るほど。

しかし、花を見るのは好き。
桜や藤、菖蒲、つつじ、あじさい、などなど季節の花々が
一面に咲く花畑を見に行くのは毎年見ても飽きない。

ようするに、花を見るのは好きだが世話はちょいと面倒、ということ。
虫も寄ってくるし。

義母は玄関先や庭で植物を沢山育てている。
実家の父は庭でトマトやきゅうりなど家庭菜園を楽しんでいるし、
芝生も自分ではってるし、草むしりも好きらしい。

よく行き来するブロガーさん達の中には
沢山の花や野菜を育てている方が結構いる。
とても楽しそうだし本格的。
丹精込められた植物を見ては「すごなぁ、いいなぁ」と思う。

知人が、子育てが終了した時にふと庭いじりがしたくなった、
今まで興味もなかったのに、と言っていた。


炎天下の中、暑さと虫と戦いながら庭いじり・・

私もこれから先の人生の中で、
ふと「ガーデニングとやらをやってみたい!」と思うかしら??





テーマ : 福岡 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。