美容院にて ②

►2007/12/22 17:48 

美容室での出来事。
昨日でのつづき。

 『今日はどんな感じになさいますか?
まだ少し毛先だけにパーマが残っていますね。』等言われ、

やっぱりこの人だったんだ、と思い
いろいろやりとりを始めた。

 『お久しぶりですね。』と言ったが、

担当のお兄さんの反応がどうも鈍い。
(・・・といっても、「今思えば」であり、
その時は全く気にもとめなかった。)

前回、隣の市から電車で通勤していること聞いたのを思い出したので

 『ここじゃ、駅から遠いし、電車通勤は無理っぽいですね。』と言ってみた。

 『確かにここまで電車とバスを乗り継いでくるのはムリですね。』と言われたが、

特に違和感はおぼえず、ここまでのかれこれ15分間くらいの会話は
すべて微妙にずれながらも成立していた。

中盤にさしかかった時、

 『この田舎で髪をいろいろいじるのは勇気がいりますけど、
(↑結構失礼。)
お兄さんがいるからちょっと毛先にパーマかけてみようかな。』

 『ですよね。その気持ちよくわかります。
この辺、超田舎ですもん。しかもジャスコ店。でも光栄です。
僕のセンスにお任せだなんて・・・。』

 『えぇ、長さだけ指定しますので、
あとはお任せしますね。前回のスタイルも気に入ったし。
青山仕込だし。』

 『・・・・・』

作業中のお兄さんの手が止まった。
そして、顔もひきつっている・・。


そして、
 『少々お待ちくださいませ。』と言い、
隣でカットしているお兄さんとともに消えてしまった。

しばらくしてから、私の担当者と
となりでカットしていたひょろ長いお兄さんが一緒に消え、
再びもどって来た。

そして、二人で受付へ・・・。

そして、あおーい顔をして私の元へ来て、
『すみませんっ』と謝ってきた。

やっぱり(?)今までやり取りしていた人は
前回担当してくれた人ではなかった。

しかし、私が「この人は絶対ちがう。」と思った人が
前回担当してくれた人であることが判明。

よーく見れば、見てみたことがあるような・・・。
ここまできてもやっぱり思い出せなかった。

同じ時間に私と同じ苗字の人が入店してきたのが
そもそもの誤解の元になったのだが、
お店側も確認しなかったので、
お店側の責任も大きい。


隣のお姉さんがいい人で
『へぇ、私達同じ名前で同じ時間に入店したんですね。
いいですよ、いまから担当の方変わっても。』と言ってくれた。

そのお姉さんは、新規のお客さんで、
店頭で『買い物してから5時にまた来ますから~。』と予約をしたらしい。

お姉さんも受付時、『5時に予約してました。』と入店し、
氏名を記入したらしい。
私の指名したいお兄さんはそれだけを見て
この人だったかな??と思いつつもカットを始めたらしい。

なるほどねぇ~。

腹もたったけど、発覚後の店の態度は悪くなかったし、
私も人の顔全然覚えられないから
他人事には思えなかった。

指名したお兄さんが後半担当してくれたので
なんとか納得のいくの仕上がりにもなった。

・・・ということで、ま、いいか、と思うことに。

今回の失敗は私の失敗もあるけど、
やっぱり店側のミスが大きい。

タダにはならなかったけど、
結構割り引いてくれた。

でも、かなり恥ずかしかった。
別人に向かって
『お久しぶりですね。』なんて言ってしまって・・・。

恥ずかしくて、指名したお兄さんとは
ほとんど会話をせずに帰ってきた。

やっぱり人の顔を覚えられないって、
いかんよなぁ。

接客業に携わっていた頃、
このおかげでどんだけ失敗をしたことか・・・

気が向いた頃にこの頃の失敗談をまた載せることにする。

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ - ジャンル : 日記

宮崎生活Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

美容院にて ①

►2007/12/21 22:47 

今日は日中車が使えたので美容院  に行ってきた。

私の髪は、コシがなくてふにゃふにゃ髪だが、
すぐ枝毛が出来るとか、うねるとか、
膨張するなんてことがない割とおりこうさんな髪。

最近は髪をドライヤーやカーラーで仕上げることなんてないし、
毎日くしでとかすだけ。
くしでとかすひはまだマシ。
たいてい手ぐし・・。
整髪料もめったにつけない。

よって、枝毛もあんまりないし、髪の痛みもない。
髪も染めてないから“ぷりん” にもならない。

まぁ、そんなせいでめったに美容院に行かなくなった。

シャンプーやヘッドスパは好きなので、
気晴らしに結構行ってはいるが、
カットをしに行くのは半年に1回くらいだ。

前回カットしに美容院に行ったのは確か5月。

ずいぶん久しぶり。

安定期に入ったら美容院に行っておこうと思ったし、
正月前だし、まあいいタイミングかなと思って行ってきた。

前回行ったのは、
『あ、田舎には似つかわしくないオシャレな美容室・・。』と
たまたま見つけた美容室。

カットとパーマをてがけてくれたのは、
1ヶ月前まで東京の青山付近の美容室を転々としていた
割とオシャレなお兄さん。
仕上がりもなかなかの出来。

今回もそのお兄さんにしてもらおうと思って
予約の電話を入れた。

すると
『○○(お兄さんの名前)はジャスコ店に移動しました。』と
言われてしまった。

じゃ、ジャスコか・・・。
決してオシャレとは言えない雰囲気の美容室が
確かジャスコの1Fにあったような・・・。

まぁ、雰囲気じゃなくて、今回は
お兄さんを指名したいわけだからいいか、と思い
ジャスコ店に予約の電話を入れた。

随分前に一度担当してもらっただけだから、
顔覚えているかなぁ・・とは思ったが、
氏名予約しておいたから大丈夫だろうと思い店内に入った。

受付に行くと、スタッフのお兄さんが声をかけてきた。

 『5時から予約を入れていたのですが・・。』というと、

 『はい!お待ちしておりました。どうぞこちらへ。。』と
鏡の前のイスに通された。

 この人だったかなぁ・・・。う~ん、わからん・・・。

 『ジャスコ店は初めてですよね。あら、妊娠されたんですか?』

 『はい、そうです。今7ヶ月目に入るところです。』

この人だったかな、とは思ったが
店内には女性スタッフ2人とひょろ長い若い男性スタッフが1名いたが
あきらかに違う気がした。

ということで、消去法で今目の前で話している人が
前回の人だということに決めた
(?)

それがそもそもの間違いで・・・

つづく・・・。

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ - ジャンル : 日記

宮崎生活Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

引っ越しの荷詰め

►2007/12/14 14:50 

今月の23日に、宮崎の今の家を退去する。
24日からは地元福岡での生活が始まる。
あと約10日。

妊婦の私を気遣って、
実家から母が荷詰めの手伝いに来てくれた。


11日から来てきるのだが、15日に帰る予定。
4泊5日だが、福岡⇔宮崎の移動は丸一日とられるので
実質3日。

最初はぼちぼち入れるから手伝いは
なくてもいいかな、と思っていたし、
あったらラッキーくらいに思っていた。
つわりも治まったし、小さな子どももいないし。

しかし、母が来た晩あたりからどうも
お腹がキリキリ痛み始め、
立ったりしゃがんだりするのが億劫になってしまった。

母が来てくれたことに甘えが出てしまったのか、
一昨日は「いい加減にしてくれー!!」というくれいに
お腹が一日中キリキリ痛かった。

おかげで、≪手伝いがなくてもあってもいい。あったらラッキー。≫から
≪来てくれてヨカッター。助かるー≫となった。

自分の母親であることをいいことに、
昨日も今日も一日中
『あ、それはまだ使う。』
『右、違う、もっと右。そう、そこの棚の奥に○○がない?
えーっと、じゃあそれも梱包しちゃって。』と
エラソウに指示だけしていた。

手伝うのはガムテープを貼る時と
目の前にある品物の仕分けだけ・・・


それでもある程度立ったりしゃがんだりは必要で
それなりに普段よりは動いた。
その度に『イテテテテ・・・』となって痛みと戦った。

それだけではない。
ただ『それは梱包して。』
『あとどれくらい入りそう?じゃあ、これは入りそう?』と
指示しかしていないのに、
いっちょ前に働いたがごとくずっと息切れしていた。

母に『大丈夫?息があがっているけど。』と
指摘されてばかりだった。

動くと息切れして苦しいし、
動くとお腹がキリキリ痛い。

でも、母子共に問題なし
昨日の妊婦検診で言われた。

この痛みっていつまで続くのかしらん。
どうかどうかもう少しで治まりますように・・。

明日のマタニティビクス行くのどうしようかなぁ。

宮崎生活Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

セールス

►2007/12/04 17:55 

今住んでいる家が特別多いのか
普通そんなもんなのかはわからないが、

とにかく

セールスによる訪問、
電話が多すぎる!!!


実家にいる時は、日中は学校や仕事で不在だったし、
一人暮らし中は単身世帯用のマンションだったし
宮崎の前は中国に住んでいたからそんなものはなかったし・・・。

比べる対象がないのでわからないが、
とにかく多い!!

今住んでいるところはオートロック付ではないので
出入りしやすのかもしれない。
夏は玄関を開けて風を通していたのも
原因といえば原因なのだが・・。

何のセールスが多いか判断出来ないくらいに多種多様。
毎回毎回違うセールスマンが現れる。

例えば・・・

新聞、明治乳業、布団クリーニング、保険、
こども向けの英語塾、宗教勧誘、
ピザや弁当の宅配サービス、
車、住宅、開店の挨拶・・・

訪問してくる企業はあたりまえだがたいてい地元の企業ばかり。
もちろん聞いたことがない企業ばかり。

一方、電話セールスだと会社名はだいたい
聞いたことがある企業が多い。

yahooBB、NTT、九州電力、
アーフラック、健康器具・・・。

そういえば最近、電話も訪問もないな。
師走だし忙しいのかな。

最初はいちいち付き合っていたが、やっぱり面倒。
最近では断るのも上手になってきた。

宗教団体の加入や布教活動だったら
『すでに入信している団体があるので・・。』と言えば
すぐに引き下がってくれる。
(これは義母の知恵)

トヨタの販売だったら『うちは旦那が日産に勤めていて・・。』
日本生命だったら『うちは旦那が安田生命に勤めていて・・。』と言い、
詳しいことを聞かれる前に打ち切ることにしている。

電話であれ、訪問であれ、
感じのいい人であれば丁重に断るが、
開口一番からムッとするような人であれば
こちらも感じ悪く冷たくあしらっている。

時にはこてんぱんにやっつけることも・・・。

それはだいたい電話セールスの時かな。
一方的に話し始め、こちらが『結構です。』と言っているのに
だだだーっと話し続けられると
プッチーン!と怒りのスイッチが入る。

それから、話し言葉が気に入らなかったりすると
スイッチが入る。
 『えっとぉ、○○なんですけどぉ。』なんていわれた日にゃ
お前は学生か!と怒りたくなる。

マニュアルを読んでいるようなトークも耳障りだが、
あまりに自分の言葉を使いすぎてムムム!とすることもある。

先日電気温水器のセールスの電話がかかってきた。
うちが賃貸住宅であることを知らずにかけてきた若い女性が
 『最近、灯油とか高いじゃないですかぁ。
えー!今月のガス代超高い!って
思っちゃったりしたことありますぅ~?』ときたもんだ。

 『うちはが賃貸住宅だというのをご存知の上でおかけですか?
ところで、どうやってうちの電話番号を入手したんですか?
どこからか、うちの番号が入った情報を買ったんでしょう?』
と聞いてみた。

すると・・・

とたんに棒読みトークが始まった。

 『この件にカンシマシテハ、ワタクシではワカリカネマスノデ、
タントウノモノガ・・・』

ははーん、今マニュアル読んでるな・・とすぐにわかった。

意地悪な私は

 『担当の方の話はいいから、
あなたの見解を聞かせてもらえますか?』なんて聞いてみた。

 『ワ、ワタクシデスカ??
ワタクシガオッシャルンデスカ?』と

尊敬語も謙譲語もわからないくらいにアタフタし始めた。

その後、オペレーターが何か言っても
何も発せず無言の圧力をかけてみた。

オペレーターが壊れかけてきたからさすがに許してあげたけど。

まあ、このお姉ちゃんも私がつわりでダウンして
殺気立っている時に電話をしてきたのが運の尽きだったのさ。

気の毒に・・。

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ - ジャンル : 日記

宮崎生活Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

カルシウム不足?

►2007/11/02 20:39 

今日産婦人科へ行ってきた。

定期健診はまだ先なのだが、
2週間後のマタニティビクスに参加申し込みが出来るかどうか
判断してもらうために診てもらってきた。

つわりはだいぶ治まってきた。
2週間後はきっと大丈夫だろうなぁと思ったので
診てもらった。

結果はもちろん(?)OK!
早速予約を入れて帰ってきた。

これから少しずつ軽い運動も始められそうだ。
ただ不安なのが、開始時間がいまだに気分の悪い午前中。
当日キャンセルしなくてすみますように!!!頼む!

話しは変わって・・・

最近ちょっとしたことでイライラしてしまう。
妊娠中は生理がとまり、更年期障害と同じ様な症状が出るし、
ある程度は仕方がないとは言われているのだが・・・。

特に気になるのが、接遇
接客態度というか応対。

大学時代のアルバイトも、卒業後の仕事もずっと接客業。
在職中の後半はえらそうにも新人教育なんかもしていたせいか、
気になる気になる。
もう、気になってしょうがない。

特に“心”の入っていない、マニュアル通りの返答や質問を
してきたりすると腹がたつ。
カルシウム不足かな。

最近 イラっとしたこと 

今日産婦人科で
 『さ来週のマタニティビクスに初参加したいのですが・・。
初参加時は先生の許可がいると聞いているので
参加に問題がないか診てもらいたいのですが。』
と尋ねた。

すると、受付の人が
 『マタニティビクスの参加希望ですね。
何か体に問題や異常がありますか?』
と聞いてきた。

問題や異常がありますか?だって???
それを診断してもらうためにやって来たんだろうが!!!!
んなもん、自分でわかるか!


と言いたかったが、そこはぐっと我慢。

 『・・・・。自覚症状はないのですが。』と答えた。


最近 イラっとしたこと 

通販で注文するために電話をした。

 『今、お客様番号が手元にないのですが、
このまま注文出来ますか?』

 『大丈夫ですよ では、
氏名、電話番号をお願いします。』とオペレータ。

しかし、登録がないと言われてしまった。
現住所にカタログを送ってもらったりもしているし、
登録されていないわけがない。

以前の住所の登録は残っていますか?とか
ちょっと食い下がってみた。

すると、オペレーターのトーンがどんどん下がっていった。
あきらかに面倒そうな感じ。

しまいには

『きっと、電話番号の登録が間違っているんでしょうね。
もうどうしようもありませんけど』と
言ってきた。

なんですか!?その言い方!あなたの名前、
何ておっしゃるんでしたっけ!?

と怒鳴りそうになったがなんとか我慢。

たまったポイントが使いたかったので
 『顧客番号を探してまた電話します。』と
一旦電話を切ることにした。

しかし、探してもどうしても見つけることが出来ず
再び注文ダイヤルを押してみた。

今度のオペレーターはなかなか素敵な方で、
実家の住所や職場の住所やいろんな角度で調べてくれた。

そしたら、ちゃーんと登録されていることが判明。

一人目のオペレーターの対応を思い出しただけでも腹が立つ。

やっぱりカルシウム不足?

つづく・・。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

宮崎生活Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

じゃんけん

►2007/10/19 18:37 

昨日のおままごと②で子供達が配役を決める際に
じゃんけんをしていた。
それを見ていてちょっと思い出したことがある。

じゃんけんの掛け声や仕方は地方によって違う。

私は小学校の時、父の転勤についていろんな所へ引っ越した。
北海道や沖縄も住んだことがある。

引っ越した先々で『違うもんだなぁ。』と思った記憶がある。

『最初はグー!』と言ってから
じゃんけんをするようになったのはいつからだろう・・・。

確かドリフターズがやり始めてから全国的に広まったらしいが、
私は中学校くらいからかなぁ。
あんまり覚えてない・・。

じゃんけんがスタンダードなのだろうが、
じゃけん、というところもあった。

掛け声は、じゃんけんポン!じゃなくてじゃんけんホイ!もあった。
そうそう、沖縄はじゃんけんエス!だったかな・・。

妙に頭に残っているのは
『じゃーいけーんで 出さんがまーけー もーんくーなーし!』
掛け声で一斉にじゃんけんをするフレーズだ。
バージョン②は
最後の“文句なし”が『よ(世)-のもんくなしー!』になる。

じゃんけんのチョキ
親指と人差し指で出来たピストルみたいなチョキのところもあったな。
あれはどこだったかなぁ。。

今でも意味不明なのが、じゃんけんをする前の占い(?)というか
何を出すか決める方法。

両手を前に出し、親指が下に来るように手のひらを
内側に倒す。
そして両手を交差させ指が交互になるように組む。
その後、胸の方にぐるっと回し顔の前にもってくる。

手を光にかざし、手の中を覗き込んで何を出すか決めるのだ。

↑↑↑わかるかなぁ~???
やったことある!という方は是非コメントを。

覗き込んだからと言って何が分るわけではないが
なんとなく周囲のマネをしてやってはいたが
結局頭で決めていた。
当時、だれもが真剣に指の間から光をすかしてみていた。

たかがじゃんけんで結構長くなってしまった。

たかがじゃんけん、されどじゃんけん、
奥が深いなぁ。

宮崎生活Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

おままごと②

►2007/10/18 16:28 

前回近所の幼稚園児くらいの子供達が
おままごとをしていることを書いた。
なんとなく前回のつづきというか関連記事。

今日産婦人科の検診でちょっと出かけた。
(ちなみにただ今妊娠15週目。)

タクシーを待っていた時、
子供達が4人でおままごとの配役を決めていた。
『お母さん役したい人!ハーイ!』ってな具合に。
リーダー格の女の子が中心となって配役決めをしていた。
これは私が幼かった頃とそんなに変わらない風景。

ちょっと早く家を出たのでタクシーはまだ来そうになかった。
子供達の様子を見ていると・・・。

役は、ママ役・パパ役・赤ちゃん役・ペット役の様だった。

一番人気ややっぱりママ役
次はなんとペット役!

ペット役なんて・・・。
私が現役(?)だったころは、
どうにもこうにも役が足らなかった時にのみ登場した役だったのに・・・。

ペット役は、ゴザシートの外にいて、
(ゴザの上が室内でゴザが敷かれていないところが室外)
『ワン!』くらいか言葉もなかったから人気なかったのに・・。

ペット役の子は、ゴザの上に座ってた。
『ペットの地位向上してるなぁ。』と思わず感心(?)してしまった。

そして昔と違ったのが子ども役がなくて赤ちゃん役があったこと。
今現在が子どもだから、等身大の役はおもしろくないのかもしれない。

もちろん一番人気がないのパパ役。
女の子だから男役は嫌なのかもしれない。

・・・が、ママ役にも赤ちゃん役にも
ペット役にももれてしまった子どもが
パパ役が嫌だとぐずりはじめてしまった。

『いつも○○ちゃんがママ役でずるい・・』と
メソメソしはじめた。

すると、残りの3人が『泣かんどきー。(泣かないで)』と
なぐさめはじめ、
とうとうママ役が2人になってしまった。

一家にママが2人いてもまわっていくおままごと、
普通にはありえないが、子どもなりの知恵というか
おもしろさと言うか、いいな、と思った。

タクシーが来たのでその後は知らないが、
帰って来た時は、お店屋さんごっこにかわっていた。

今の子は部屋で親の目の届くところで遊ぶのが主流かと思いきや、
結構外でも遊ぶもんなんだな、と少し安心した。
あ、ここが田舎だからかも。
車も変な人もいないし。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

宮崎生活Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

おままごと

►2007/10/14 17:16 

日中もだいぶ涼しくなり、エアコンも不要になってきた。
窓を開けてすごしていると、
近所の子供達の遊ぶ声が聞こえてくる。

声からして、多分幼稚園生だと思うのだが、
よく<おままごと>をしている。
私が小さい頃は<お母さんごっこ>とか言ってたな・・。

まだ幼いから、かつぜつも良くなくて
あまり聞き取れなかったりするが、
流暢な宮崎弁でおままごとをしている。

その会話がなかなか面白くて
ついつい聞き入ってしまう。
日中ほとんどベットの上にいるのだが、
頭をベランダ側にもっていって聞いている。

ママ役『○○ちゃーん、ごはんですよ~。
手を洗ってからいらっしゃ~い。』


子役『はーい。今日のごはんは何?』

ママ役『あら、はやいじゃない。おもちゃはちゃんと
片付けてから来たの?』


子役『うん、片付けたよ。』

ママ役『ほんと?・・・・あら、全然片付いてないじゃない。
ちゃんと元の位置にもどしてらしゃい。待っててあげるから。』


子役『ちゃんと片付けたよ。』(←ちょっとムキになっている)

ママ役『全然出来てないじゃない。
じゃあ、ママと一緒に片付けましょう。』



ママ役の子は、きっと自分の母親の口癖を
そのまま真似てるんだろうなぁと思う。


ご飯中、ママ役の子は
『○○ちゃん、にんじんも残さず食べなさいね。』とか
『今日もあの人(←ものすごくませた言い方)遅いのかしら。
○○ちゃん先にねちゃいましょうね。』
とか

ママ役の家庭まですこし覗いてしまった気になってしまった。

子どもって本当によく親を見てるんだなぁと思った。
自分の子どもの4,5年後を想像してちょっと
怖くなってしまった・・

宮崎生活Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

間違い電話

►2007/08/20 18:39 

昨日、間違い電話がかかってきた。

相手は、私が何度も『掛け間違えていますよ。』と
教えているのに、聞きもせず永遠と話し続けた。

私もそそっかしいけど、
このおばさんも相当なもんだ、と思った。

以下がとりかわされた会話。


私:『もしもし』

相手:『あ、今着いたところ。ほーんとお世話になりました~』
私:『どちらにおかけですか?こちら○○ですけど。』

相手:『え?▲▲ちゃん?さちこですぅー。声がお母さんに似てるね。

私:『あの、ですから、お掛け間違えだと思うのですが。』

相手:『あーら、ごめんなさーい。▲▲ちゃんは熊本だったわね。
★★ちゃんだったのね。おばさん、間違っちゃったわ。』

私:『・・・』

おばさんは、その後一気にワンフレーズ話したあと、
『あのね、主人が★★ちゃんと久しぶりに話したいって
言ってるの。かわるわね。』と言った。

助かったーー

相手2:『もしもし。★★ちゃん?久しぶり。』

私:『あの、さっきの方に何度も申し上げたのですが、
こちら○○です。他のお宅と間違えて
掛けられていると思うのですが・・。』

相手2:『え?・・・え??

ちょっとおじさんはパニック気味。

こちらに謝る前に、最初に電話をかけてきた
おばさんに対して、何かどなっていた。

その後、気を取り直し、
相手2:『あ、あの、■■さんのお宅じゃ・・・』

私:『違います。』

相手2:『あ、あ、どうも申し訳ございません・・・』


ってなわけで一件落着。

笑えたけど、びっくりした。

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

宮崎生活Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

甲子園観戦

►2007/08/18 19:56 

私は甲子園観戦がとても好きだ。

特に野球が好きというわけでもなく、
ルールも詳しくわからない。
バントとスクイズの違いも分らない程度の知識だ。

しかし、毎年結構熱心に見ている。
応援の対象(県)がはっきりしているからかもしれない。
残念ながら地元福岡は負けてしまったが、
福岡の試合や九州勢の試合はかなり見入って応援している。

片手をあげ、頭の上でぐるぐるまわしながら
『いっけーーーとか『よっし!!とか大声をあげ、
拍手をし、うるうるしたりしている。

かなり近所迷惑な応援だと思う・・。

なるべく九州に近い西日本の県(チーム)を応援したいところだが、
例えば岐阜対山梨みたいな対戦になると、
どちらを応援したらいいかわからないので、
こういう場合はどちらを応援するということもなく、見ている。

今年は仕事をしていないので朝から夕方まで
BGM状態でずっとつけている。

試合も結構白熱しておもしろいが、
スタンドからの中継で、応援エピソードを聞いたり、
届いた地元の人やOBからの応援メッセージを
聞いたりするのも好きだ。

これが結構泣けるのだ

負けて崩れ落ちる選手を見てはいっしょにうるうるし、
応援チームが勝ったら飛び跳ねてガッツポーズ。

家にいながらにして、かなーり楽しませてもらっている。
朝から放送されているので、
さすがにビール片手ってわけにはいかないが、
TVの前を陣取って応援している。

私って、つくづく金のかからんやつだなぁと思う。

さてさて、明日も応援しなくては。

九州勢が優勝しますように!!

テーマ : つれづれ日記 - ジャンル : 日記

宮崎生活Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»