久しぶりのトールペイントセミナー

►2011/11/13 21:30 

11月2日水曜、JDPA(日本デコラティブペインティング協会)主催のセミナーに参加してきた。

講師は我らが師匠、梅本弘美先生

↓↓↓今回の課題作品
PB020003.jpg
【デザイン 】Hiromi Umemoto CDA
【タイトル】Snowflake


今までは、私が主催で会場やホテル、飛行機を手配していたが、
今回はJDPAが主催だったのでほぼ参加するだけのお気楽さ。

先生が事前に素材のサンディングや下地塗り、
下絵の写しまでして下さっていたので事前準備(宿題)もなし。

この日は妹に姫のお迎えをお願いし、夜まで預かってもらった。
久しぶりに姫と離れてトールに集中出来てたのしかった。


セミナーは10時から16時まで。
姫をいつもりより早めに幼稚園へ送り届け、会場へ。
駅から会場ってこんなに遠かったっけ??と
大きなお腹を抱えつつフーフー言いながら向かった。
開始30分くらい前に着いたので、十分に気分を落ち着けた状態で開始。

↓↓まずは空を紺色で塗りつぶし、屋根の雪と建物の前に雪をのせた
PB020011_20111108165525.jpg

↓↓↓窓のあかりを塗り、右下の花を描いた
PB020014.jpg

↓↓↓降りゆく雪を描きいれ、右下の花を完成させた
DSCF2006.jpg

セミナーでは、左上の花や窓枠や街灯を描くまでの時間はなくて家へ持ち帰り。

左上の花を完成させ、街灯などの細かいところを完成させ、
シルバーの枠を描きいれて雪結晶のシールを貼った。

↓↓↓ほぼ完成!
DSCF2056.jpg

上のシルバーの縁がまっすぐではないので、
これから修正する予定。

あとは、ニスを塗る時にラメをちらして完成。

ニスを塗るにはオイルが完全に乾く必要があるので
飾るのはもう少ししてからかな。

あと、ニスが乾いたらアイアン飾りをビスで取り付ける。


久しぶりに目の前の作品だけに集中するという時間を過ごした。
お昼休憩中も、お弁当を食べながら描いたがやっぱり時間内には仕上がらず・・。

でも、いつもよりは随分と時間をあけずに完成させられた。
「なんとしても出産前に!」という意気込みがあったからかな。


久しぶりのオイルだったこともあり、
筆からオイル絵の具をふきとる時のポイント等、
基礎の基礎も復習出来たし、

風景画を描く時の基礎技法なども勉強出来、
シールを貼る、という初体験も出来て盛り沢山で楽しい作品作りだった。


セミナーの後は先生と食事をして帰った。
解散は8時過ぎで8時半に妹宅へ到着。
その後妹に家まで送ってもらって9時半帰宅。

なかなか濃厚な1日だった。

セミナーは11月2日
11月3日は幼稚園のバザー
11月4日は姫が前夜に熱を出して一日自宅待機
11月5日ー6日は長崎の実家へ

もし、11月4日に姫の体調が悪くならなければ
近所にトールペイント教室へ行く予定だった。


・・というとても出産を控えた妊婦とは思えないハードな
スケジュール。


今のうちに!とあれもこれも、と欲張って過ごしているが
もうそろそろ出産準備に本格的にとりかからなければ・・。


★★★ おまけ ★★★

セミナーの日、妹が姪っ子とお昼過ぎにお迎えに行ってくれた。
姫は車の中で
 『姫ちゃん、寂しくないよ。』と
自分に言い聞かせるように何度も言っていたらしい。

「いいこにしていたら、お母さんが帰ってくる」と
人参などあまり食べたがらない野菜ももりもり食べ、
お風呂で普段嫌がる頭もあらって、風呂上がった後は
玄関近くでずっと待っていたと妹が言っていた。

普段、お母さん<お父さん なので、
ちょっと嬉しくなってしまった。

滞在中は妹の旦那も沢山遊んでくれた様で、
翌日どんなことをしたか、いろいろ楽しそうに話してくれた。


ほんの1日でも、子供から離れて一個人に戻れ
自分がしたいことに集中できるのって、ほんとに幸せなことだと思う。

一日私から離れて頑張って過ごした姫、
姫を預かってくれた妹、
仕事で疲れているのに沢山遊んでくれた妹の旦那サマ、

そして家をあけて遠い福岡までセミナーに来て下さった先生、

みなみな様、ほんとにありがとー

テーマ : トールペイント - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(2)Trackback(1) | Top ▲

トールペイントセミナー

►2010/12/30 23:18 

11月にJDPA(日本デコラティブペインティング協会)主催のセミナーに参加してきた。

↓↓↓セミナー作品(写真はJDPAのHPより)
5704h.png
デザイン【水谷真理子MDA】
タイトル【スイートローズボード】

水谷真理子先生から直接教えて頂いた。
時間は10時~16時。
姫をあずけてどっぷりつかってきた。



かなり盛り沢山な内容で、さわりだけ教えてもらって
残りは家でどうぞ、という感じだった。

今まではこのまま作品途中でほったらかしにしてしまうのだが、
最近たまりにたまったやりかけの作品を少しずつ仕上げていってるので、
これ以上やりかけの作品を増やすわけにはいかない、と頑張って仕上げた。

↓↓↓完成!
DSCF0523.jpg

下地を塗って図案を写していくのが宿題として課された。
残りを全部当日??ついていけるのか??と不安だったが、
オイル初心者の方も結構いて、特に問題なくついていくこが出来た。

しかし、当日仕上がったのは上の白いハート部分と
中央のハート部分、白いバラ一輪、葉っぱ数枚、つぼみ一つ、で終了・・・。

レース部分はやり方だを教えてもらっただけ。
もちろんパールもつけ方のコツを少し教えてもらっただけで
家で接着することに。

家で一人で出来るかしら??と思ったが
関東にいる梅師匠にちょこちょこ電話でアドバイスを受けながら完成にこぎつけた。

↓↓↓バラ詳細
DSCF0528.jpg


セミナー当日、カメラを持っていくのを忘れて、
携帯でも写真を撮らなかったので、バラの中央部の詳細がさっぱりわからず・・。
ネットに載っている写真は拡大するとモザイクになるし、
事前に配られた完成写真はA4まで引き伸ばされていたのでこれまた詳細部はモザイク状態。

こ、こんな感じ??と、白黒の図案を見ながらなんとなく仕上げた。
中央部はあんまり気にいらないが、遠くから見れば問題ないのでよしとした。

↓↓↓詳細①
DSCF0518.jpg
ハート部分にはキャンパス地を貼っている。
事前に絵が印刷されていたので、オイル絵の具をちょっとのせて完成。

パールをボンドでつけるのがちょっと大変で
2,3個ずつ地道に貼り付けた。

凹凸のあるレースは、乾けば固くなるクリーム状のものを
ケーキに生クリームの飾りつけをするようにしぼり出してデコレーション。

↓↓↓詳細②
DSCF0526.jpg

こちらも中央に紙を貼っている。
事前にバラの絵が印刷されていたので、
各自好きな色を乗せてモップブラシでのばしてパパッと完成。


師匠のプライベートレッスン形式のセミナーしか
参加したことがなかったので、
ちょっとドキドキしたがなかなか楽しかった。

姫に邪魔されることなく、
私語もなく自分のやることだけに集中でき、
とても充実したひと時をすごせた。

また福岡でセミナーがあったら参加してみようかな。

K(妹)、姫を預かってくれてありがとう。
またよろしく~



テーマ : トールペイント - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(5)Trackback(0) | Top ▲

完成! 三連発!

►2010/11/17 23:02 

最近仕上がったトールペイントの作品を紹介。

2004年に受けたセミナー作品を、
8割方出来上がった状態で長らく放置。

棚の中を整理してて
「さすがに仕上げて飾ってあげなければ」という気になって
やっとこさ仕上げた。
当時の絵の具(オイル絵の具)なんてとっくに固まってダメになっていたので、
インストラクションとにらめっこして絵の具を混色。
なんとか仕上げられた。

以前何回か自分で仕上げようとしてやってみたが
なかなかうまくいかなくてその都度ほったらかしにしていたのだが、
今回はなんとか仕上げられた。
6年前よりはちょっとは成長したってことかな??

↓↓↓かんせー!
DSCF0459.jpg

タイトル【CABIN IN THE SNOW】
デザイン【Dorothy dent・・・arranged by Hiromi Umemoto】


ネットで額縁を注文した。
やや寂しげな冬景色だから、シルバーを注文。
届いたらどうみてもゴールド。

注文を間違えたわけではなく、ゴールドっぽいシルバーだったらしい。
ゴールドはもっと金色だった。
それならそうと、シャンパンゴールドとか
もっとかわかりやすく表記してくれてればよかったのに。。

やっぱり色物のネット注文って難しいわ。

おかげで、絵が額縁に負けちゃってる気がする。。
額縁購入、再び失敗過去記事 2010/1/15


↓↓↓詳細
DSCF0465.jpg

↓↓↓詳細
DSCF0463.jpg

写真を撮っていて気付いた。
この山小屋、煙突描き忘れてる
ま、いいか


お次は日本手芸普及協会のカリキュラム作品。

久しぶりに布に描いた。
えーっと、10年ぶり??

板よりも随分仕上がるのが早くてなかなかおもしろかった。

↓↓↓完成!
DSCF0470.jpg
タイトル【Fruits&Flower】
デザイン【Jo Avis Moore】


↓↓↓詳細
DSCF0471_20101116225526.jpg


そして最後は


↓↓↓クリスマスリース!
DSCF0477.jpg
タイトル【リース】
デザイン【望月千草】


臨月だった頃に、亡き千草先生から直接指導を受けて描けた貴重な作品。
毎年今年のクリスマスには!と言いながら
間に合わずに年を越してしまっていた。
今回3度目の正直でやっとこさクリスマス前に完成した。

これはリース型の素材に描くものなのだが、
同じ素材がなかったのでホームセンターで買ったただの板に描きこんだ。

描きあげてからくりぬいてリースにしようと思っていたが、
トール仲間に「そのままでも素敵!」と言ってもらえたので
そのまま飾ることにした。

↓↓↓詳細①
DSCF0479.jpg

ただの板に描いているのだが、パキパキ折れ見えるように
描かれている文字もあっちに曲がり、こっちに曲がり・・。

↓↓↓詳細②
DSCF0480.jpg

↓↓↓詳細③
DSCF0481.jpg

ちゃんとパキパキ折れてるように見えるかな?



今年中に仕上げたい作品があと2つ。
仕上げられるかな~。



テーマ : お絵描き・ラクガキ - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(2)Trackback(0) | Top ▲

やっとこさ

►2010/10/18 22:36 

昨年11月に受けたセミナー
過去記事 2009/11/23
の作品がやっと出来上がった。

↓↓↓お手本の作品(painted by Hiromi Umemoto CDA)
P1020344.jpg

タイトル【Rose De Provence】
デザイン【Hiromi Umemoto CDA】



だいたい出来上がっていのだが、
あともう一歩というところで1年ほったらかしにしていた。

先日同じセミナーを受けた方と一緒に描く機会があり、
私も仕上げた。

↓↓↓完成!
DSCF0333.jpg

↓↓↓詳細①
DSCF0340.jpg

↓↓↓詳細②
DSCF0334.jpg


上記作品は、関東に引っ越してしまった師匠を
元生徒達でお呼びしてセミナー形式で教えてもらったもの。

つまり、プライベートレッスンだったのだが、

この度、公の場で師匠がセミナー講師として呼ばれることになったのだ

詳細は未定だし、このブログで公表すること自体
フラングになってしまうかもしれないのだが、
ちょっと、いや、かなり嬉しくて。
いいよね??(←誰にきいてる?)

JDPA(日本デコラティブペインティング協会)から依頼を受けて
講師として来て下さるのだ。
JDPAの会報誌にも載るわけだし、我が師匠が全国区に!
いやぁ嬉しいのなんのって^^


時期は来年度。

どんな感じの絵を教えてもらえるのかなぁ~。
楽しみだなぁ~。


テーマ : トールペイント - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(5)Trackback(0) | Top ▲

お絵かき

►2010/08/06 00:10 

妹が遊びに来た時に、
大判のスケッチブックに姫と姪っ子に落書きをさせた。

上質のスケッチブック地なのでクレヨンで描いた感触がとてもよい、と
私達も姫達の落書きの余白にお絵かきを始めた。

すると、妹がミッキーマウスの愛犬プルートを
絵を見ながら模写し始めた。
なかなかお見事

で、なぜか二人でミッキーマウスを描くことになった。
二人ともミッキーマウスが描かれたカードを片手に、
姫達の妨害をかわしながら描いた。
まぁ時間にすると1,2分くらい。

結果はというと・・・
くぅーーーー残念なえせミッキーが出来上がった
よーーく見て描いたのに。

↓↓↓残念なミッキー。姫の妨害後の痕跡も。
DSCF0046.jpg

妹のミッキーの方がはるかにかわいく描けてた。
トールペインターの私としてはちょっと不本意。

しかし、トールペイントはトレーシングペーパーで図案を転写するから、
トールペインターだからといって絵が上手なわけがないわけだけど。


その日も相変わらず旦那の帰宅は12時近く。
旦那の帰宅を待ちつつ、再びスケッチブックをあけて
ミッキーを描くことにリベンジ!


今度は時間がたっぷりあるのでゆっくり描いてみたが、
やっぱりミッキーマスは難しい!
どう描いても、偽物ミッキーになってしまう。。

画用紙の下にお手本を挟んでみたが画用紙が分厚くて見えない。

ミッキー描きに30分格闘するもさっぱり上手に描けないので
定規でミッキーの耳の大きさに対して
鼻先までが何対何の比率で離れているか適当に計算して描いてみた。

するとミッキーがミッキーらしくなってきたのだ!

鼻の位置だけでなく、他の位置関係もちょいと計りながら
描いたらいい感じに!

↓↓↓下書き
DSCF0025_20100805234325.jpg

まだちょっと変な感じ。
あとは色を塗りながら修正していった。

最初は赤と黒と黄色と肌色を薄く塗ったらそれで終了、と
するつもりだったが、だんだん止められなくなってしまった。

↓↓↓全体的に塗ってみた
DSCF0033.jpg

顔やミニーマウスの服なんかは水で薄めた薄い色でOKだったのだが、
ミッキーやミニーの黒い耳部分が薄いグレーだと
なんとも幸うすなミッキーになってしまった。
で、少しずつ濃くしていった。

手や服に黒いペイントで縁取りをしていったら、
やっぱり黒だけは「真っ黒」で塗ろう、ということになり
再びぬりぬり・・。

↓↓↓黒部分を真っ黒にしてみた。
DSCF0034.jpg

よし、あとはミッキーの襟だけ描いたら出来上がり!のつもりだったが、
やり始めるととことんやってしまうのがワタクシもろあい。

お手本どおりにハイライトや影も入れてみることにした。

↓↓↓出来上がり!
DSCF0044.jpg

↓↓↓詳細
DSCF0040.jpg

↓↓↓お手本にしたミッキー
DSCF0036.jpg

似てるかな??



テーマ : お絵描き・ラクガキ - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(6)Trackback(0) | Top ▲

カリキュラム

►2010/05/21 00:00 

昨年ふと「カリキュラムというものにそって
作品を描いてみるのも復習にいいかも」と思い立って
始めた日本手芸普及協会トールペイントのカリキュラム。

2作品目と3作品目が出来上がったのでお披露目。
1作品目は過去記事をどうぞ(2010/2/2

今のところ初級レベルなので特に技術的に難しいところはないが、
だからこそ“見る人”にはアラが目だってしまうだろうなぁと,
ちょいと気合を入れて描いた。

ひたすら図案にそってベタ塗りして光と影を入れるだけだから
簡単だが時間のかかる作業で、
旦那と姫が寝静まった後にちまちま塗って仕上げた。

↓↓↓2作品目
DSCF9297_20100520145124.jpg


タイトル【Going Shopping】
デザイン【Maxine Thomas】


↓↓↓アップ
DSCF9293_20100520145124.jpg


これは仕上がった後、額縁をサンドペーパーで削ったり、
茶色のオイル絵の具で汚してアンティーク調に仕上げている。

↓↓↓額縁部分
DSCF9280_20100520145124.jpg

↓↓↓2作品目
DSCF9678.jpg

タイトル【Floral Bouquet】
デザイン【Geil S. Anderson】


↓↓↓アップ
DSCF9694.jpg

↓↓↓側面
DSCF9692.jpg


このカリキュラムでは、卒業作品以外は写真の添付でよく、
写真は正面から撮ればいいだけなので、
両側面を描かなくてもバレない。

ましてや裏面なんて描かなくてもいいものを、
勢いで描き始めてしまったのだ。

途中でやっぱり正面だけ描いとけばよかったと後悔したが
もう後戻りできず・・・。

4面描きあげました


次は布に描くフルーツで、その次は風景。


出来たらまた報告致します

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(2)Trackback(0) | Top ▲

今のうち・・

►2010/02/02 22:14 

気づけばトールペイント歴も10年。

今までカリキュラムなんかには目もくれず、
ひたすら描きたいと思う作品ばかり描いてきた。

おかげで楽しく続けられたわけだが、
昨年ふと
『カリキュラムというものもいっちょやってみるか。』と思い立ち、
日本手芸普及協会がやっている
カリキュラムに挑戦してみることにした。

カリキュラムは、いろんな技術や作風を学べるので
勉強にはなるが、気乗りしない作品も中にはあるので
手放しで「楽しい」とは言えない。

ただ、カリキュラムにそって描いていけば
普段だったら描かない作風にも挑戦出来るし
技術も少しはレベルアップ出来るかなと思って始めることにしたのだ。

今回はちゃんと目的意識があってやるから
好きな作風でなくても意外と楽しんでやれている。

STEP①の作品が完成した。

↓↓↓第1作品目
DSCF8798 - コピー
タイトル:【Contry Sampler】


↓↓↓拡大①
DSCF8793.jpg

↓↓↓拡大②
DSCF8794.jpg


これは、9枚の正方形の板切れにそれぞれ絵を描き、
フレームに収めている。取り外し可能。

各プレートごとに、必要な技法が異なるので
復習にはもってこいの作品だった。

今まで『これは出来る、問題ない。』と思っていた技法も、
あら?あらあら?と何度も消す羽目になり時間がかかった。

今までそうそうたる先生方に習ってたおかげで
技量はともなっていにくせに、
目だけは肥えてしまったおかげで
なかなか自分にOKが出せずに手間取った。

最初はあんまり好きになれない作品だなぁ、と思っていたが
試行錯誤するうちに結構愛着がわいてしまった。

育児の合間をぬって描くわけだから時間があるわけではないが、
二人目が出来たらもっと時間がなくなる。
「姫と二人きりの今こそ!」と頑張るつもり。

頑張るぞ~。


テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(6)Trackback(0) | Top ▲

4年越しの完成

►2010/01/15 00:52 

4年くらい前に描いていた、
描きかけの作品が仕上がった。

中国へ引っ越す前に描いてたのだが、
渡中する際は日本(コンテナ)に置いていった。

その梱包をひも解いたのは、
帰国⇒宮崎⇒福岡と戻ってきた妊婦時代(2008年1月)。

続きを描き始めたものの、
出産後はそれどころではなく、再び放置。

しかし、ほぼ出来上がっていたし、
「ま、これでいいか。」と完成したことにした。


↓↓↓完成品!
DSCF8719.jpg
タイトル:【望月 千草】
デザイン:【Frontier Spirits】


↓↓↓拡大
DSCF8729.jpg


実はこの作品、ただの板切れに描いたのだ。
定型サイズではなかったので、
出来上がったもののフレームがない。

ということで、この作品にあわせてフレームをオーダーした。

お店にオーダーしたわけではなく、
知人を通じてトール仲間に作成を依頼した。
「急がないので暇なときに・・・」という感じだったこともあり、
フレームをオーダーして手元に届くのに約1年。

時間はかかったが、仕上がりもよく値段もかなりお手ごろ。

フレームの色にあれこれなやんだが、濃い緑色を薄く塗ってみた。

なかなかいい仕上がりになって嬉しいばかり




実は・・・・




このデザインを描かれたのは、
当時教えてくださっていた望月千草先生のオリジナルデザイン。

看板屋さんをされていたこともあってか、
オリジナルデザインにはとにかく「字が多い!」というほどに
生徒泣かせな文字が入っている。

先生によって描かれた字は印刷されたような字でゆがみがない。
しかも、マスキングテープを下にぴーっと貼るだけで
下書きは一切せずにいきなり筆入れ。

頭の中はどうなってるのか???という感じ。

教室に飾られた先生の作品の中には、
ルーブル美術館に出品されたもの等、
海外巡業を終えた作品達もあった。

世界の望月千草先生なのだ。

しかし、とっても気さくでチャーミングであたたかくて・・・。




この作品を描いてる時に

≪今、こんな絵描いてます。≫(過去記事 2008/2/1

という記事をかいた直後




 倒れられて帰らぬ人となってしまった。




しかし、実感がなかなかわかなくて、ブログにも記事としてのせなかった。
どう書いていいかわからなかったし。




先生がなくなられて、先生宅はギャラリーになった。
先生宅のお隣さんは先生と教室を共同経営されていた方。

その方はご自宅を元生徒さんたちの集まる場所として
提供して下さっているので、最近は月1回程度遊びに行っている。

ただ話しに行ったり、描きに行ったり。

どうしてこんなにいい人ばかいが集まったのか、と
不思議なほどに素敵な方達ばかりで、
とっても楽しいし、居心地のいい空間。

お教室で、ここまで横のつながりがあるっていうのも
珍しいな、と思う。

先生はもういないのに、
「今、この場にいないだけ。」というような感じで
先生が会話にのぼってくるのもいい感じ。



望月先生のおかげでトールペイントのことがもっと好きになった。
先生に出会えて本当によかった。


うーん、先生にむけての言葉は心の中で唱えようかな。
うん、この辺で終了。





それから、ちょっと時期はずれだけどこんなものも仕上がった。

↓↓↓クリスマスもの
DSCF7598_20100114230235.jpg
タイトル:【クリスマス・ストッキング】
デザイン:【古屋加江子】


↓↓↓一部拡大
DSCF7601_20100114230235.jpg

拡大してみて気づいた。
まだ描き足すところが・・・
でもま、いいか。


これは、キャンパスに描きかけていた風景画をつぶして描いた。

額縁を買おうをネットで物色。
しかし、油絵用のゴテゴテしたゴージャスなもしかない。
しかも結構なお値段。

その中でもっとも簡素で低価格なものをチョイス。

で、届いてみてびっくり。


 『うわー。絵とつりあわない・・・。』

↓↓↓額に入れてみた。
IMG_4317.jpg


この絵はこのまま裸で飾り、
この額縁に会う絵を別で描くことにしよっと。



描きかけの作品がめちゃくちゃあるので、
今年の目標はすこしでもそれを完成品にすることかな。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(8)Trackback(0) | Top ▲

トールペイントセミナー ③

►2009/11/30 00:40 

11月の13・14日のまる二日
トールペイントセミナーに参加してきた。

このトールペイントセミナーには、
筆すらもったことのない妹も1日だけだが初挑戦。
ということで、姫と姪っ子は二人ともお留守番することになった。

いつもは託児所に預けるのだが、
今回は預ける時間も長いので母に応援を頼むことにした。

私はお世話係をしていたので朝8時には出る必要があったので、
母には前日から来てもらうことにした。
また、14日は先生をかこんだ食事会にも行きたかったので
15日までいてもらった。

そうなると、12日から15日まで
長崎の実家には父と祖母の二人きり。
ちょっと申し訳ないなぁと思っていたら、
母の不在の間に東京から叔母が応援に来てくれることになったのだ。
なんとも心強い応援

おかげで2日間安心してトールペイントに没頭出来た。

叔母にも母にも大変お世話になったし奮闘もしてもらったが、
一番頑張ったのは姫達。

とくに姫は2日間朝から晩まで私と離れていたので
かなりさみしい思いをさせてしまった。
姫は寂しさとストレスとで便秘になってしまったし、
旦那が帰ってきたら「お父さんぺったり」だったらしい。

それでもおりこうさんに母と姪っ子とお留守番してくれて
とってもとっても助かった。



それでは当日の課題作成の話。
今回は2日目の課題を紹介。

↓↓↓これは師匠作のお手本
DSCF8664.jpg


↓↓↓図案が書き込まれた板
DSCF8666.jpg

板に下地処理をして図案を転写するところまで
先生が事前にしてくださっていたのでスタートはここから。
本来ならばセミナー前に自分ですべき下準備なのだが、
受講者全員の下地処理をして下さったのだ。

↓↓↓空と後方にある森を描いた

DSCF8668.jpg

↓↓↓その後家を描いた
DSCF8674.jpg

↓↓↓ポインセチアを描いた
DSCF8678.jpg

セミナーではここで時間切れ。
家の前の雪とリボンは自宅に帰ってから描いた。

↓↓↓とりあえず(?)完成
IMG_4228.jpg

当日配られた油絵の具が固まらないうちに!
と絵の具の乾燥と戦いながらなんとか描き終えた。

お手本と比べればまだまだだし、
ここもあそこも・・と手を入れたいところばかり。
注文した絵の具が届いたら、もう少し手を入れようと検討中。



子育てをする上で、私は恵まれてるなぁと思う。
マンションの1階にはすぐに預けられる託児所があり、
最初の1時間は無料。

姫と11日しか違わない姪っ子と妹が近くに住んでいる。

旦那の実家は車で10分かからず、
自分の実家も他県ではあるが、
今回の様にお願いすればかけつけてもらえる。


月に2回は自宅で習字の先生が
ワンレッスン500円で教えてくれるし、

月に数回トールペイントのレッスンにも格安で通えている。

基本的には独身時代に貯めた自分の貯金から出してはいるが、
託児料なんかは家計費から出させてもらっている。
私がやりたいことに没頭していても、
旦那は文句一つ言わないし、逆に応援してくれている。

子どもを抱えながら自分のやりたいことも出来る環境に
いられることにとってもとっても感謝している。


今月から月1回のパン教室に通うことにした。
車で行けば15分から20分で着くところを
電車とバスをのりついて1時間くらいかかるのだが、
子連れOKというのが魅力で申し込むことにした。

↓↓↓ハムの入ったパン
IMG_4222.jpg

↓↓↓マヨネーズパン
IMG_4225.jpg


パン作りの腕、磨いてみます!

あ、そういえば先日ブログでイタリアンに挑戦!とかいって
結構な材料や道具を買ったなぁ。
買ったきり・・・になってるな・・・。
あはは(苦笑)

ま、とりあえずパンから頑張るということで(笑)


テーマ : 気ままな主婦日記 - ジャンル : 日記

トールペイントComment(6)Trackback(0) | Top ▲

トールペイントセミナー ②

►2009/11/24 23:15 

前回のつづき。

先日、トールペイントセミナーがあった。
以前福岡で教えて下さっていた師匠を関東から呼んで
セミナー形式で教えて頂いた。

セミナー会場の後方に
先生の描かれた最近の作品が置かれた。
どの作品もとってもとっても素敵で息をのむかんじ。

今回はその作品を紹介。



DSCF8616.jpg
タイトル【White Rose】
デザイン【Izumi Kawamoto MDA】



DSCF8609.jpg
タイトル【Pi nK Rose】
デザイン【Izumi Kawamoto MDA】


①と②は河本いづみさんという方の絵で師匠の先生。
興味のある方はHPへどうぞ。
http://homepage3.nifty.com/ra121/
感動すること“請け合い”です。


DSCF8610.jpg
タイトル【Antique Shoes Mold】
デザイン【Kaori Kawasaki MDA】


↓↓↓アップ写真
DSCF8613.jpg

初めて見た時は「え?これ描いたくさり??」と驚いてしまった。


DSCF8659.jpg
タイトル【Stand Clock ~goosberry~】
デザイン【Yoko Ueda MDA】



DSCF8626.jpg
タイトル【Lavender Rose】
デザイン【Peggy Stogdill MDA】



DSCF8599.jpg
タイトル【Candle Pot】
デザイン【Kaori Kawasaki MDA】


↓↓↓アップ写真
DSCF8602.jpg

今回持ってきて下さった作品の中で、この作品が一番好み。
で、デザインパケット(絵を描くための手順書)を買って
描こうかと思っている。

今日、安易に
 『この絵好きだから描いてみます』とメールしたら
にっこり 『レースが細かいけど頑張ってね~』と返信がきた。

そこでまじまじと見てみた。

う・・・ こ、こまかい
投げ出さずに描けるかなぁ。

ま、とりあえず買ってみて考えよう。
日本人のデザインだから日本語だし。


DSCF8604.jpg
タイトル【Antique Cup On Table】
デザイン【Hiromi Umemoto CDA】


師匠オリジナル


DSCF8645.jpg
SDP CDA合格作品 (2005年)
Wrote by Hiromi Umemoto


↓↓↓アップ写真
DSCF8644.jpg

あと何年修行をつんだらこの域まで・・・
というか、修行云々で到達なんて出来るのか??
どう考えても物理的にムリな気がした。

しかし、もっと上手になりたい!と思えるいい刺激をもらった。


今は子育中で片手間のお絵かきでしかないが、
ほそーく息ながーく楽しんで続けていきたい。

セミナーレポ、まだまだ続きます。

テーマ : 気ままな主婦日記 - ジャンル : 日記

トールペイントComment(6)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»