ワタクシも誕生日

►2017/01/25 11:32 

この年になると、お誕生日に何の特別感も持たなくなる。

だいぶ前から、年齢を記載する欄で
一瞬「あれ?今○歳?今度○歳?」と手が止まったりする。

お誕生日おめでとう、と覚えてもらえているのはとても嬉しいが、
若の様に「やった!○歳!」というものないし、
父の様に「あぁ、ワシも今年で○歳になったかぁ。(しみじみ)」と
感慨深くなることもない。

でも、お誕生日だし♪と買物の理由付けが出来るのはいいかな。


今年のお誕生日に買ってもらったのはコレ。


↓↓↓ソーダストリーム
IMG_4185.jpg

水を入れたボトルを下から差込み、ぐっと上部を下にさげると
炭酸が注入される。
下げた時間で微炭酸にも強炭酸にもなる。

妹が持っていて、空のペットボトルが出ないからいいなぁと思っていた。

以前いいなぁと話していたのを旦那が覚えていて、
初売りでソーダストリームの福袋があったので
安いしいいんじゃない?と買ってくれた。

500mmlで15円程度で出来るのだが、本体価格を消化出来るまで
いったいどれくらい飲めばいいのかな、という感じだが、
飲む直前に炭酸を作れていい。

ビールを飲んだ気になるのもいい。
旦那は焼酎を炭酸で割っている。

今年の夏休みは大活躍しそう。


いい一年にするぞ~♪




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

祝、昇格!

►2017/01/15 11:37 

8年ほど前から始めた書道。

月1~2回自宅レッスンを受けながら、細々とやってきた。


先日の書初め展で、準五段へ昇格した

五段までは続けたいなぁと思っている。


↓↓↓観峰賞受賞!
IMG_20170112_111812.jpg

今までは金賞までしかもらったことがないので
良く書けたってことなのかな。

ただ、金賞の上にあるのが観峰賞だけなのか、もっと上があるか等は知らない。



左にお手本を置きながら、見て同じように書くというのは
随分思うように書ける様になってきた。

しかし、お手本なしではまるで書けない。
残念なほどに。
先日ハガキに筆ペンで宛名を書いてがっくりしてしまった。

まだまだ修行が必要ってことだね。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

眠れぬ日々が始まりました。オリンピック~♪

►2016/08/06 23:36 

リオオリンピック始まりましたねぇ~。


私はオリンピック観戦がとても好き。
この期間はずっと涙腺ゆるみっぱなし(苦笑)

うちのテレビは予約しなくても地上波はどのチャンネルも録画してくれるので
数日前まではさかのぼって観られる。

ということで、今朝から開会式をNHKで見た後、
他のチャンネルでハイライトを見て、と全チャンネル見た。

ただ選手が入場してくるだけのシーンでも、
解説を聞きながら見るのはとてもおもしろい。
コスチュームも見ていてすごく楽しい。

毎度のことながら、なんで日本の衣装ってパッとしないんだろう。。
国旗が赤と白だからって、赤と白だけにしなくても・・・と思った。
まぁ、目立ったけど。
洗練された感じがないのは着こなせてないから?
んー不思議。

今晩はバレーと柔道と体操、そしてスイミング。
他にもいろいろあるみたい。

眠れなーい でも楽しー♪




旦那はオリンピックはあまり興味がない感じで、結果がわかればいいという程度。
試合前に流れる密着VTRなんて見ることはない。
私とかなりの温度差がある。

観戦中の私はうるさいらしく、テレビの前で正座しながら息をのんで応援するのは
全く理解出来ないらしい。。。

夏休み期間中だし、チャンネル争いに若も姫も加わる。




それでもめげずに地球の裏側にいる日本選手にエールをおくるぞー。



今日は旦那が会社の同僚とキャンプに行っていて、姫もついていった。

今晩は私と若だけ。


ということで、今晩はオリンピック観戦びより~♪





★★★ おまけ ★★★


近所で夏祭りがあった。
若が3等賞をひきあてました!!

↓↓↓3等は扇風機!
IMG_20160806_210054.jpg









テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

四十路

►2016/07/05 22:44 

私も気付けば40代突入。

日々の変化は大きくないが、10年前の写真を見たりすると
「あ・・・若い」と普段鏡で見る自分の違いに愕然としたりする。



話はかわって・・
先日年に一度の乳がん検査に行ってきた。

なんとなく左胸に違和感を覚えていたし、最近話題だし
いいタイミングで定期健診のお知らせがきたなぁ、と思って行ってきた。

ここの先生にかかっている患者は大抵
「年のせいです」と「もう年だから」「もう若くないんだから」と言われて帰ってくる。

「乳がガンが原因で痛みや違和感を感じることはない、
年のせいだ」と言われるのはわかってたが、

年のせいで「○○が肥大している」から違和感を感じる、とか
年のせいで「▲▲の□□が切れている」から痛みを感じる、とか
ちゃんとした理由がわかればもっといいのになぁと

今回は「年だからどうなるから痛みを感じるんですか」と食い下がってみた。

しかし、痛みや違和感の原因を説明するのは不可能、とした上で
「乳腺の石灰化が原因だと考えるのが自然。ま、年だね。」と言われた。

検査結果は異常なし。

「今回新たに“乳腺のう胞”が発見されました。
乳腺のう胞とは、乳腺組織が変形して袋状になり、水がたまったもので
問題ありません。これが出来るってことは年をとった証拠です。」と

これまた「年だ」「年だ」と言う。


でも、「年のせいだ」と言い放って
「よかった!ありがとうございます!」等と感謝されるのって医者くらいなのかな、と思う。

普通の会話で年のせい、って言われたらムッとするけど、
医者から言われた時は「病気のせいじゃないです。年のせいです。だから大丈夫です。」って
意味なわけだから安心するわけで。

それを分かってるからかな。この乳腺科の先生が「年だ年だ」って言うのは。



先日、マネキンが着ていたノースリーブのとても素敵な服に一目ぼれし
試着してみた。

・・・


がーーーーーーん

二の腕って年齢がでるのねぇ。。。
久しぶりに着たノースリーブに愕然とした。

そして店員に待ってました、とばかりにサマーカーディガンを速攻で肩にかけられた。


うーん。カーディガンをはおったらしっくりきたけど・・・。

結局買わずに帰ってきた。
店員さんに冗談交じりに「この年齢でノースリーブだなんてあつかましくてすみません」と
言ってみたら
「そんなことなです」のかわりに
「飽くなき探究心が大切なんです。またチャレンジして下さい。」と言われた。


これはムッとするとこ?

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

祝 合格!

►2016/02/20 21:52 

昨年受けたインテリアコーディネーターの試験、

無事、合格いたしました~♪

↓↓↓合格通知
IMG_20160220_1357431.jpg

資格登録料の振込用紙送付メインなのか、合格通知がメインなのか分からぬような
うすっぺらい封書が届いた。


二次試験が12月のあたまだったので、
すっかり忘れた頃の通知だった。

このインテリア産業協会が出している
キッチンスペシャリストももっているのだが、
合格通知ではくて、キッチンスペシャリスト関係のお知らせかなぁと
思わず乱暴にビリッっと破いて開封するところだった。

あぶない、あぶない。



今日の夕飯は、合格祝いにかこつけて手巻き寿司パティーをした。

旦那は「焼肉!焼肉!」と言っていたが、
子供達が焼肉ではあまりテンションがあがらないので
手巻き寿司にした。

買出しの帰りに、旦那がケーキ屋の駐車場に入るので
「何買うの?」と聞くと
「お祝いと言えばケーキやろ。」とケーキを買おうと言ってくれた。


・・・が、私はそういう気分ではなかったので、

「それなら、酒!酒!発泡酒じゃなくてビールを買って!
それかスパークリング!」とお酒を所望。

「一番絞り」と白のスパークリングを買って帰った。


やっぱりビールはうまい♪
何かのお祝いだとなおさら^^



ということで、合格報告でした。





わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

インテリアコーディネータ 2次試験

►2016/01/06 23:48 

もう1ヶ月たってしまったが、昨年12月6日に
インテリアコーディネーターの2次試験を受けた。

180分で製図と論文。

いやぁ~、つかれた・・。

3時間もの間、ずっと集中力を切らさずにいる、というのは
もう10年といわず20年ぶりくらいかもしれない。

時計とにらめっこで、心臓がドキドキしながら
時間配分しながら・・・と解答用紙と格闘していたら
試験終了時にはもうぐったり。

とりあえず埋めたけど、合否の予測はまったくつかん、という感じ。
発表は2月。

忘れた頃に合否が届くかな。



久しぶりの試験勉強はとにかく新鮮だった。
集中出来る時間が随分短くなってしまっているし
なかなか頭に入らない。特にカタカナ!

暗記勉強の仕方は学生時代と同じ。
基本書かないと覚えないので、旦那が会社から持ち帰ったコピー用紙の裏紙に
その都度鉛筆で書いて覚えた。
旦那は暗記をする際、書くのは時間の無駄、ということで眺めて覚えるらしい。
随分違うよね。


2次試験は実技で、製図と論文。
製図はとにかくスピードをあげないと時間内に終らない、ということで
ソファーやベッド、テーブル、テレビをサイズ違いで
短時間で描けるように練習をした。
ダイニングテーブルに対し、4脚、6脚のイスをバランスよく配置して
一気に描き上げる練習は結構したかな。

論文の練習で苦労したのが、誤字脱字!
もう、情けないくらいに“送り仮名”が分からない。

あたたかい、温かい、温い、 書いてみて「温かい」が正解か、と分かる場合もあるが
とまる、止まる、止る・・・あれ?どっち? と分からないものも。

パソコンや携帯のおかげで書くことが増え、
漢字もすぐに出てこなくて困った困った。


この試験勉強はボケ防止のために始めたが、
いい頭の体操になった気がする。
友人Nが去年この資格を取得し、他の試験にも挑戦中とのこと。

私も負けてられんなぁ~といい刺激を受けている。


2次試験、不合格だったら、また12月に再チャレンジする予定。
もし合格だったら、私も何かまたやってみようかな。

とりあえず、さぼっていた書道を再開させて4段合格をめざそうかな。


テーマ : 資格試験勉強日記 - ジャンル : 学校・教育

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

一次試験終了!

►2015/10/17 22:31 

以前公表したインテリアコーディネーターの試験、
1次試験が10月11日にあった。


3月ごろからぼちぼち始めて、途中やらなかった時期もあったが
1ヶ月前から少しずつエンジンをかけ始めてなんとか間に合わせた。


テストはマークシート形式。
合格ラインは、最低でも7割。
8割とれていれば安心、というところ、
8割以上とれたのでとりあえず1次試験通過は大丈夫っぽい。

テキストに出ていない分野がかなり出て、
知らない言葉ばかりで選択肢の絞りようがなくて
勘に頼ることとも多かった。

出来たのか出来なかったのかもわからぬまま帰宅して
回答速報をネットで見て答え合わせをした。

あれ、意外とあってるなぁと思いながら採点。
勘も冴えていたのかな。


旦那が建築関係の仕事をしているので、
最後の1ヶ月は見積関係やコンクリートの構造分野など、
ピンとこない部分はかなり詳しく教えてもらえた。

心の中では「私の場合はこんなに詳しく知る必要はないんだけどなぁ~」と思いながらも、
凝り性の旦那は自宅にある分厚い資料を出してこまかーーーく説明してくれた。
一つ質問すると10以上返ってくるという感じかな。
でも、それはそれで嬉しくてへぇ~と聞くのも楽しかった。

時間をはかって模擬試験をしたいと言えば、
子供達を外に連れ出してくれたり、かなり協力してくれた。

試験当日は朝から夕方までデカイ公園を4つもはしごして子供の相手をしてくれたし。


妹からは学問の神様がいる太宰府天満宮にて絵馬をかけた、というメールをもらったり、
義母は「仏さんにおがんどくけん。」と言ってくれたり、皆に応援してもらった。

↓↓↓絵馬
DSC_0209.jpg



高校や大学受験と違って、「次もある」試験はとても気が楽だった。
前日は若の運動会だったので夜は勉強はせず、
当日も勉強道具を何ももたずに出かけた。
こんなリラックスした受験は初めてかも。


2次試験は12月。


もう少し受験生の日々は続く。
楽しく頑張りま~す。






わたしComment(2)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりに受験生

►2015/09/14 09:33 

最近更新が特に途切れているのは、
私が「受験生」だから


ただ今資格試験勉強真っ最中。
受験日まで1ヶ月をきったところ。
まだフルエンジンはかかってなくてそろそろ・・と思っているところ。

何の資格かというと「インテリアコーディネーター」

以前、建築資材のメーカーに勤めていて、その時に
キッチンスペシャリストという資格を取得。
完全に一からではないので勉強してみようかと思って。


試験は100満点とらなくても7~8割とれれば学科はパスできる。
が、テキスト記載の内容が出ないことも多々あり、
知識の習得レベルを9割くらいにしておかないと本番8割とれないかも、と思って
現在微妙なエリアを集中してやってるところ。

実技は図面をひっぱったり、いろえんぴつで色をつけたり、
家具の立体図を描いたり、これも要練習なのだが
学科が通らないと2次試験の学科は受けられないので、
とりあえず学科ばかりやっている。


ボケ防止にもなると思って始めた資格試験勉強。


頭の老化を感じる~

まず、カタカナが入ってこない。

人の名前なのか国や地域の名前なのか、作品名なのかも区別がつかない。
ひたすら機械的に頭に入れるのみ。

基本的に文系で暗記物は得意だったので、こちらはまだマシ。


問題は、理科系。

しくみを理解した上で回答するものがちょっと。。

家電系もちょっと・・。




子供達が寝てから、旦那が横でテレビを見る横で勉強している。
時にはビールを片手にやっていることも。

本当は日中静かな部屋でやるのがベストなのだが、
それだと結構どっと疲れてしまって、
ビール片手にする方が進み具合がいい日もあって不思議。


学科試験は、なんと若の幼稚園の運動会の翌日。


役員もしているので、遠足についていったり、クリスマス会の準備をしたり
結構隙間をぬって勉強するしかない。
でも、働いている人でも取得できる資格だから頑張れば出来るかな。

ブログで公表したら、お尻に火がついて頑張れるかなって思って書いてみることにした。


頑張りま~す。








わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

めでたく三段合格!

►2015/01/10 14:52 

7年ほど前から始めた習字だが、
月2回、細々とだが続けている。

そして、この度めでたく三段に合格致しました

IMG_1119.jpg


三段だと高等師範の免許がもらえる。

(もらだけで38000円もかかるから申請はしないけど


次数が多いと、「この字はいいんだけど、この字は気に入らない」という感じで
なかなか全字納得できたものがかけない。
ほどほどのところで「ま、こんなもんか。」と思うのを出したら
合格してしまった。

毛筆は割りと上達した気はするが、普段の字はなかなか・・
まだまだ修行が必要ナリ。


月2回先生に自宅に来て頂いてレッスンを受けている。
受講生は私と妹と2人。
しかもワンレッスン、ワンコイン!!


子供をかかえていても続けてこられたのは、
ひとえに先生のおかげ。

時には姫と姪っ子の相手をしてくださったり、
子供達用のお手本を作って下さったり。

姫や若からの横槍で全くレッスンにならない時もあったが、
楽しいあっという間の7年だった。

春からは若に邪魔されないレッスンを受けられる。
年内に準四段にあがることを目指して頑張るぞー。




わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

四十路前になりますと・・

►2014/12/23 00:31 

同級生の旦那はもうすぐ四十路。
見た目の老化はもちろん、最近は足腰や体力に
ぐぐぐーっと老化を感じるようになった。


10月ごろに旦那の会社が入っている保険組合健康診断を受けた。
家族として受けるのでかなり格安。
オプションの欄をみたら
子宮頸がん検査などと並んで
『血液採取による腫瘍マーカー検査』をオススメするようなことが書かれていた。
血液採取だけだから簡単だし金額もお手頃、
受付時に申し込むだけでOK。
是非受けてみよう、みたいな感じで書かれていたのでなんの気なしに申し込んだ。

で、結果が届いた。


がーーーん。
2つの数値が基準値を超えていた。

(本来なら結果は検査の順を追ってもっと後で書くんだろうけど、
このブログは還暦をすぎた親族が多々見ているので先に書く。
再検査の結果は大丈夫だった
これでドキドキせずに読み進められるかな?


表を見たら
ある数値は「主に肝臓にガン細胞があるの場合に数値が基準値を上回る」
もうひとつの数値は「主に子宮や卵巣にガン細胞がある場合に基準を上回る」と
書いてあった。

ひょーー


数値が基準値をうわまっているといっても、
基準値10以下に対して17というのがものすごく高いのかそうでもないのか
皆目見当がつかなかった。
ネットで見てもいまいちわからず、近くの内科へ。

健康診断の結果を見せた。
すると先生が

 『うーん。。。腫瘍マーカー検査受けて基準値をうわまってしまう、
  というのは、実は大変なことなんですよ。』

と言った。

いやぁ、これを聞いた時は心臓の鼓動が早くなったよ。


続けて先生はこう言った。

 『この数値が基準を上回ったからといって、原因が肝臓だけにあるとは限らないんだよ。
    ○○ガン、○○ガン、○○ガン、○○ガン・・・それに
    肝炎や、▲▲、▲▲といった良性疾患の可能性もある。
    そのひとつひとつの可能性をつぶしていくのはかなり大変なんだよ。』

と腫瘍マーカーが基準値を上回った時に考えられる、疾患原因の表を見せてくれた。

わ~、肝臓だけじゃないのね。


 『それにね、あなたはこの数値だったから原因はこれだけだけど、
    先日ここに来られた方の場合は違う数値が上回ってて、
    全部の検査に2ヶ月もかかったんだよ。耳鼻科の疾患もあったからね。
    幸い結果どこも悪くなかったんだけどね。

    本当に疾患がある場合、数値は20万とか30万とかになるんだよ。
    あなたの数値は17。専門家の僕なんかに言わせれば
    スルーしていい数値だと思うよ。安心しなさい。

    ただ、婦人科系は僕の専門外だからこっちの数値は
    専門の先生に相談してみてね。


    だいたいから、テレビで腫瘍マーカーを受ければ
    直ちにすべてのガンが発見出来るとか言ってるヤツがおるけど
    もう、腹がたってならんよ』 と怒り始めた。


先生の考えでは、腫瘍マーカーは肺がどうも怪しい、等と狙いをつけた場合や、
ガンの治療の経過観察で数値を追っていく場合は有効だが、
やみくもに不安をあおるだけのこの検査は不要ということだった。
<知らぬが仏>とか言ってたな。
特に私の場合は1年に1回、
胃カメラ・腹部CT・乳がん検査・子宮頸がん検査もしているし。


その勢いからか、

 『もう、いいよ。今日は診察なしってことで。もう無料!
  腹部CT、12月に撮るんでしょ?その時に主治医相談するってことでいいよ。
  きっと主治医の先生も大丈夫っていうはずだから、うん、おしまい!』 と言われ

ダダで帰ってきた。


ラッキ~。


そしてその1週間後、今度はかかりつけの産婦人科へ。
ちょうど子宮頸がんの無料クーポンが市から支給されていたので
その検査も一緒に受けた。
あと、貧血の検査も。

結果は2週間後。


子宮頸がんの検査は無事クリア。
貧血も2週間鉄剤を飲んだおかげで若干よくなっていた。
再度検査した腫瘍マーカーは、
やはり肝臓系の数値は同じ17という数値で基準値を少しこえていた。
婦人科系の数値は基準値内に下がっていた。

この数値は生理の前後で上がり下がりするらしく、
原因はそれだろうということだった。


若の産後に胃の手術を受け、
その経過観察で腹部CTを12月に受ける話をしたら、

 『では、消化器内科の先生に数値の結果を書いたお手紙を渡しましょう。
    肝臓系の数値の方は一度精査した方がいいですね。』と言った。


内科の先生は「スルーしていいよ。」といい、
婦人科の先生は「精査してください。」と言った。



そして年に1回の大掛かりな腹部検査。
(ちょうど2年前に胃の手術を受けたのだが、知らない方は
2012年12月・2013年1月のフォルダをあけてみて下さい)


胃カメラもCTも異常なし。
エコー検査でも異常なし。

次回検査は1年後。


バンザーイ



現在の主治医は私の手術をしてくれた人とは違う。
異動により、今年の春からかわった。
前任者とちょっとカラーが違ってて、言葉が結構ストレート。


 『○○という症状が見られるんだけど、
    まぁ、これはあなたくらいの年齢の女性にはよくあるものだから
    1年後に経過を追っていく、というので充分でしょう。

    それから・・あぁ、これも加齢とともに現れるものだから・・云々。』


普通ならつっこみたいところだが、
ほっとした嬉しさでそれも許せた。


やっぱり健康が一番ね。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»