スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

夫婦の会話

►2010/12/17 22:14 

以前、テレビで「おしどり夫婦」と言われる
仲のよい夫婦は一日13分以上会話をする、と
言われているのを見た。

たったの13分?と思ったが、
「私達はそれくらい会話している!」という
何組かの夫婦に密着した映像が流れていたが、
どの夫婦も数分にも至ってなかった。
「ただいまー。」「おかえりー。」・・・3秒。
「風呂入ってくる。」「うん。○○は××に置いてるからね。」・・・5秒。
って感じで。

13分って意外と長い。
何かをテーマに話してないとなかなか13分になんて至らない。

さてさて、うちの場合
最近旦那の帰りは12時から1時過ぎごろ。
帰宅後1時間もせずに寝てしまうし、
今一番忙しくて月に休みは2日程度。
夫婦の会話がどんどんスマートになってきた。

上の夫婦と違わず、
 『箸がなーい。』
 『あ、ごめん。』

 『マヨネーズとって。』
 『はい。』

 『爪きりは?』
 『タンスの上の箱の中見てみてー。』

 『オレさ、○○(ドラマのタイトル)何話まで見っけ。』
 『えー?知らないよ、そんなの。』

なんとまぁ業務連絡レベル以下の会話しかしていない

13分なんてまるで無理。


うちは、お互いのいろんな考えのベクトルを合わせたり
意見や思いを言い合うのは大抵車の中。

休日にドライブへ行くことが多く、
姫が寝てしまった時なんかにまとめて会話をする。

車は旦那が運転するので、寝てしまうことはなく
 『ねぇ、聞いてる? 寝てる!キー!』となることもない。

最近は月に休みが2日程度しかないから
ドライブにも行かないんだけど。

最近、声に出して言ったつもりが声として
発してなかったりもしてかなり危ない。

 『ねぇ、聞いてる?』
 『だから、今持っていくって言ったやん。』
 『え?言ってないよ。無言で皿洗ってたし。』
 『・・え?声に出して言ってなかった???』

あぶねー


結婚歴が近い同世代の夫婦の会話、のぞいてみたいわー。




スポンサーサイト

テーマ : 家庭内事情 - ジャンル : 結婚・家庭生活

夫婦Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

家計費と小遣いの境界線

►2009/05/25 12:25 

お金の使い方は人それぞれで、
前回、旦那はちょこちょこ消費派で
私は基本貯蓄派、使うときはパーッと使うと書いた。
過去記事 5/23

どうやって使うかだけでなく
どこにお金をかけたいか、というのももちろん違う。

それはその人の【趣味やこだわり】に通ずる。

≪趣味はお金がかかるもの≫という認識がお互いにあるので、
旦那のゴルフや車に関する出費、
私のトールペイントや美容関係に関する出費は
お互いに干渉し合わないのが暗黙の了解。

ただ、それを家計費から出すか、
小遣いから出すか
を判断する明確な境界線はないので、
いつも私の独断と偏見で決定を下している。


旦那は車が趣味とまではいわないが、
結構車が好きで、休みの日はせっせせっせと磨いているし、
カー用品を見るのも好きなようだ。

今まで旦那の『買っていい?』の言葉に対し、
家計費からの出費を何回か却下した。

ケース①

 『この純正のクラクションの音気に入らないんだよね~。
変えてもいい?9000円するんだけど。』

 『クラクションの音なんて何でもいいやん!
 ちゃんと鳴れば用を足すでしょ?
 しょっちゅう鳴らすわけでもないのに・・・。
 変えたければ小遣いからどうぞ。』

結局、旦那は小遣いで音を変えました。


ケース②

 『もろあいちゃん、見て!ここに傷が!』

 『??どこ?どこに傷が?』

 『ほら、触って!さっき擦ったんだ

ホイールの側面にほんのすこーーーーーーーし傷が入っていた。

 『このまま放置しておいても、別に錆びるわけじゃないんでしょ?
 もしや・・・これほどの傷でホイールの交換をしたいと言うんじゃ・・・・。』

 『うん。ダメ?』

 『ダメ!ダメ!絶対にダメ!これしきの傷、誰も気づかんって。
 どうしてもっていうなら小遣いからどうぞ。
 車の走行にまったく関係ないでしょ?』

 しゅん・・・・

この後、何度もホイールをさってはいたが、
交換は断念したようだった。

ケース③

旦那が速度超過を教えてくれるレーダーが欲しいと
広告を熱心にみていた。
検問エリアを通った時なんかも教えてくれる。

私は、こんなものは不要だと思っている。
ちゃんと法廷速度を守って走ればいいわけだし。

今まで何度かスピード超過で取り締まりに合ってしまった旦那には
どうしても・・という必需品なのだ。

もちろん 『却下。』 

最近、旦那も小遣いとの境界線がなんとなくわかってきたのか
即却下されそうなものに関しては『買って。』といわなくなった。

そのかわり、 『小遣いから出すけん、買ってもいい?』と聞いてくる。

小遣いで買うならお伺いたてなくてもいいのに。
かわいい(笑)



私の方はというと、
化粧品は家計費から。
エステ代は独身時代の小遣いから。
趣味のトールペイント関係の出費は月々の小遣いから。

友人とのランチ、遊びに行った時の交通費やお土産
美容院代・・・・小遣い?家計費?

厳密にわけるつもりはさらさらないが、
主婦の自分のための支出の仕分けって結構難しい。

他の家計を覗いてみたいものだわ。

テーマ : 我が家の家計簿。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

夫婦Comment(9)Trackback(0) | Top ▲

お金の使い方

►2009/05/23 13:37 

タイトルは【お金の使い方】だが、
別に資産運用がどうとか・・・というような難しい話ではない。

どちらかというと、
私は基本貯蓄派。そして使うときはぱーっと使う。
旦那いわく
 『そんなに使うの?もったいないよ。』

旦那は消費派。しかもちょこちょこ使い。
そして、私の 『これ欲しいなぁ~。』に対しては
 『買ったらいいよ。』がクチグセ。

私に言わせれば
 『なんでそんなつまらないものにお金つかってるの?もったいない!
 それはお小遣いの垂れ流しよ!』

つまり、旦那と私のお金の使いどころはちと違う。



例えば通帳をみて、まとまったお金が入っていたとする。

私は
 『お、あと○万円で○○万円になるぞ』と思うが、

旦那は
 『お!たまった、たまった。これを元に車が買える』と思う。



例えば、給料日前日に財布に残った残金をみて、

私は
 『おぉ、これだけ繰り越せた』と思うが、

旦那は
 『おぉ、これだけ残ったか。何に使おうかな。』と
使い道を考える。


私達夫婦のお金の使い方はちょっとちがうが、
今のところ意見が衝突したことはない。
最終的には私の意見になるからなんだけど(笑)

私はたまにどーんと使っておなかいっぱいに満足し、
旦那は日々消費することによって消費欲を満たしている。

我家の家計は私が預かっている。
旦那はお小遣い制。

以前、旦那の小遣いの使い道について
ひもといてみたことがあった。
過去記事 2008/8/8

 『昼食代、ガソリン代、車メンテ代も小遣とは別で、
会社の飲み会は会社もち。
会社帰りにどこにも寄ってないのに、
いったい何につかってるの?』と聞いてみたが

 『うーん、わかんない。』だった。

家計簿をつけている私には、
用途不明のお金が支出の大半を占めるだなんて
ありえないことだった。

缶コーヒーを一日5,6本買っていたことが判明したので
水筒にペットボトルのコーヒーを入れて
毎日もたせている。
栄養剤も毎日コンビニで買っていると聞いたので
ドラッグストアで買って朝から持たせている。

そのおかげか小遣いも事足りているようだが・・・。

余った分は口座に残しておけばいいのに、
旦那は本屋に行ったらこんなものを発見した、と
メロディーのなる本を買ってきたり、
木製の手押し車を買ってきたり・・・。

ま、栄養ドリンクに消えるくらいなら、
姫のおもちゃに化けたほうがいいんだけど。

やっぱり旦那はちょこちょこ買いたいみたい。


あなたはちょこちょこ消費の旦那派?
こつこつためてパーッと使うもろあい派?




テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

夫婦Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

出がけの準備

►2008/12/06 10:29 

独身時代、出勤日は
起きてから出かけるまでの所要時間は
だいたい40分だった。
30分でもギリギリだがなんとか大丈夫。

この間に、洗顔、化粧、髪のセット、
朝食、新聞の流し読みまですべてこなす。

朝シャワーをあびないからかもしれないが、
女性の中では身支度に時間がかからない方だと思う。

日中出かける時は1時間くらいみていれば大丈夫だった。

現在も自分だけなら1時間もあれば十分だが
娘が生まれてからは倍以上かかっている。

娘を着替えさせるくらいなら私の準備プラス15分くらいでいいはずなのだが、
そういうわけにはいかない。


自分の持ち物の準備は一瞬で終わるが、
娘のもちものは、オムツやらおしりふきやらいろんなものがいる。

出かける時に限って、出かける直前に
 『・・・ん?く、臭い。いやーん、やっぱりウンチしてる』となる。

化粧中に泣かれれば抱きかかえながら化粧をし、
着替え中にぐずられればあやしながら着替える。

最近離乳食を始めたのだが、
日によって食べ終わるのにかかる時間がまちまちで読めない。
場合によってはものすごく汚してくれちゃったりする。

帰ってきた時に部屋がぐちゃぐちゃだったら
どっと疲れが増してしまうのである程度片付けてから出かけたい。

こんな風にバタバタしているとあっという間に時間がすぎ、
間に合わない!ダッシュ!!!と
駅までベビーカーをものすごい勢いで押して走ることが多い。

↑これは私と娘だけの時のこと。


これが、旦那がいる日曜になるともっと大変になる。

本当は
 『ねぇ、今日は姫にはこれを着せるから着せといてくれない?私化粧しとくから。』
と言いたいところだが、そういうわけにはいかない。

それどころか、

 『ねぇー。何着ればいいとー?』

 『ふ、服くらい自分で選んでよ。今手が離せないんだから。』

 『・・・・・・。紺のセーターはー?茶色のパンツはどこー?』

 『ちゃんと指定の場所に入ってるから自分で探して。』

どこに入ってるかわからん!と毎回言う旦那のために、
押入れの中の衣装ケースに表示シールを貼ってある。
過去記事 6/8

・・・が、全く効果なし。
ちなみに、『どこー?』と言ってるだけで、
衣装ケースの中を探すことはない。
引き出しをあけ、上の何枚かを上にまくってなければ
『ないよー。』と言ってくる。

結局旦那の服の準備までが私がすることが多いのが現状。

朝食も、自分一人であれば簡単に済ませられるし、
食べながら他のことも出来るが
旦那がいればそういうわけにはいかない。

普通に食事を作るため、食べる時間もかかるし
片付けの時間もかなり要る。

旦那がいる日は
旦那、娘、私の3人分の準備が必要となる。

それなのに、それなのに、それなのに!!!


ギリギリまで寝ていて、何もしない旦那が

 『ねぇ、まだ準備出来んと?もう○時よ。』と言ってきたりする。



くーーーーっ!


ガンバレ私 


テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

夫婦Comment(9)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。