スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

姫、祝卒園

►2015/04/01 00:55 

姫が幼稚園を卒園した。

2歳児クラスから入れたので、人より長い4年間通った。


姫の4年間の幼稚園生活はそれはそれは充実していたと思う。

ほぼ毎日降園後は園庭や近くの公園で遊んで帰り、
幼稚園以外でも遊ぶお友達が沢山いて、
中にはお泊りをし合えるくらい仲のよい子もいた。

どの担任の先生もいい先生だったし、
お母さん達もみないい人ばかりだった。

4月生まれで人よりも出来ることが多かったので、
代表、とかお手本とか、花形の役どころが沢山まわってきて見ているのも楽しかった。


そんな姫は、卒園式で答辞という大役を拝命いたしました


↓↓↓答辞をする姫(数人で分担して一つ文章を暗誦した)
IMG_1674.jpg


女の子は、頭に白いリボンを先生につけてもらい、男の子は胸に花を挿している。



↓↓↓卒園時の姫 (制服サイズLL)
IMG_1743.jpg

そして・・・懐かしい1枚を。


↓↓↓3年前の入園式。年少の姫(制服サイズM)
DSCF2592.jpg

2歳児クラス入園時は入園式がなかった。

幼くてかわいい~。

姫、大きくなりました!

スポンサーサイト

幼稚園(姫)Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

マラソン大会

►2015/03/17 22:29 

幼稚園でマラソン大会があった。

400メートルトラック1週半(600メートル)しか走らないので
あっという間に終ってしまった。


男女一緒に総勢110名ほどで走った。

↓↓↓スタート
IMG_1363.jpg

↓↓↓スタート直後
IMG_1366.jpg


スタートしてから半周は、体育の先生がペースメーカーとして先頭を走り、
その先生を追い抜いてはいけないルールだった。
半周走った後は先生が抜け、その後は自由に走っていいことになっていた。

↓↓↓先生が抜ける直前
IMG_1373.jpg

順位としてはなかなかいい位置だが、
だいぶ外側を走っていた。

あとから聞いたら
『だって、前の人が邪魔だったんだもん。』とのこと。

↓↓↓ゴール直前(ボケてるけど)
IMG_1419.jpg

結果は、全体で13~15位くらい。

女の子で1等でした


この写真の数秒後の写真の姫はとてもとてもぶっさいくで、
どうしてこんな顔なんだ?前歯がないからか?と思ったら、

悔しくて泣きながら走っていた、と教えてくれた。


1位の男の子は、600メートルしかないのに2位と200メートルくらいの差をつけて
ダントツの1位でゴールした。

残り半周にせまった時に、1位の男の子がはるか先にいたので
「もう追いつけない」と思って悔しくなったと言っていた。

1位の男の子は、本当に運動神経も体力もある子でいわば別格。


昔は順位とか競争とか全く気にしない子だったのに、
いつの間に闘争心とか「負けて悔しい」といった感情をもつようになったのかな。
しかも1位の子にライバル心を抱くなんて。

成長したわ~。


あっという間に終ったので、
体力がまだ余っている園児のためというよりは保護者のために、
帰りのバス待ちの2クラスがエキシビションマッチをした。
今度はトラック1週。

↓↓↓スタート前(やっぱり姫は大きいなぁ。)
IMG_1526.jpg


今度は、本番ではないということで、
本番で10位以内に入った子ものんびりはしって後方にいた。

しかし、姫はまじめに「今度こそは!」と頑張って走った。

姫の性格出てるなぁ~と手を抜けない姫がかわいく思えた。




姫頑張りました!



★★★ おまけ ★★★


最近、姫と若は電車や車でよく遊ぶ。
こまかい女の子のおもちゃは2階にあげてしまったので、
1階にある男の子のおもちゃで遊んでるっていうだけだろうけど。

↓↓↓ある日、若と私でつみきとレールを組み立てて遊んだ
IMG_1599.jpg

それをヒントにして、姫も同じような感じで遊ぶようになった。

↓↓↓姫作
IMG_1601.jpg

姫の方が独創的。

道路がかかれたマットを使ったり、ダンボールを使ったり。

子供って素晴らしいわ~。

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

発表会

►2015/03/11 11:08 

2月に幼稚園の発表会があった。

姫は【一寸法師】にでた。

役は「ちょうちょ」。


・・・ちょうちょって一寸法師に出てくるっけ??と思ったが
登場人物よりも園児が多くて無理くり作った役っぽい。


セリフは「一寸法師さん、どこへいくのですか?」のみ。。


でも、ちょうちょに扮してのダンス時間は割りとあったので
舞台上にいた時間はまあまああったかな。


↓↓↓ちょうちょの姫
IMG_1200.jpg


あと、合奏ではシンセサイザーを弾いた。

↓↓↓楽曲は【威風堂々】
IMG_1171.jpg

皆劇の衣装を着ている。

↓↓↓合唱中。前歯が・・・。
IMG_1184.jpg



姫の学年はだいたい110人くらい。
だいたい顔が分かっているのでどの演目も楽しかった。


年少さんはとてもかわいく、
来年は若もあんな風に舞台にいるのかな、と思うとわくわくしてきた。

若入園、いよいよカウントダウンとなりました!
笑いがとまらなーい


★★★ おまけ ★★★

バレエのレッスン中。
IMG_1292.jpg

だいぶサマになってきたかな。
次回の発表会は今年の11月の予定。

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ママさん劇場

►2015/01/12 17:12 

昨年末催す予定だったクリスマス会は、
インフルエンザ患者の急増にて延期となり、
先日、新学期の初日(午前保育)にお楽しみ会として催された。

この中で、有志のママが集まって「赤ずきん」の劇をした。
本物のストーリーだと登場人物が少ないので、
今はやりの妖怪ウォッチのキャラクターを登場させた
オリジナルストーリーを作成。
脚本はわたくしもろあいが担当。
過去記事 2014/12/16

練習なしの一発勝負でやった。

もともと私は狩人の役だった。
しかし、コマさん(妖怪ウォッチのキャラター)役の方のお子さんが
インフルエンザになり急遽私がコマさんになることになった。

役の変更は本番3日前だったのだが、
そこから1日中ブツブツコマさんのセリフ練習をした。

↓↓↓コマさん
komasan1.jpg

コマさんは、声が高く、かなーりなまって話す。
「○○ズラ」で、驚いた時は「もんげー!!」と言うのが口癖。



久しぶりに「記憶する」という作業をした。
頭、固くなってるねぇー。


本番はというと、どっかんどっかんウケました
もう、恥はすてて高音のズーズー弁で高速でセリフを言い倒した。

↓↓↓頭にかぶったコマさん
IMG_1122.jpg


このかぶりものは、もともとコマさん役をしてくださるお母さんが譲って下さった。


↓↓↓うしろはこんな感じ
IMG_1123.jpg


うちにあった緑色の風呂敷があったので、
風呂敷に、風船を包んだ丸い新聞紙の塊を入れて包んで首にまいた。



↓↓↓もともと私がするはずだった狩人の小物はコレ
IMG_1102.jpg


↓↓↓帽子アップ
IMG_1109.jpg

100均のフェルトで作成。


どのお母さんも小物がクオリティが高くてびっくり。

↓↓↓作ったウィスパー
IMG_1118.jpg

↓↓↓アニメのウィスパー
wisupa-.jpg


スバラシイ!!

オオカミと赤ずきんの衣装は公民館所有のものを借りてきた。
こちらもなかなか本格的。
写真は・・・撮り忘れた。


劇の途中では妖怪を呼び出す、妖怪ウォッチが出てくるのだが、
本物のおもちゃだと、欲しがる子供が出てくるかも、ということになり
作ることになった。

↓↓↓本物の妖怪ウォッチ 零式(=最新式)
0siki1.jpg

で、これに似せて作ったのがコレ。

↓↓↓もろあい作 妖怪ウォッチ零式
IMG_1107.jpg


赤ずきんは170センチのデカイ25歳のお母さんがしたのだが、
とってもかわいくて適役だった。
きゃぴきゃぴしたあかずきんだった。

おばあさんもお母さんもそれはそれは上手で、
さすが劇に出るって言うだけあって上手だわぁー!!と感心した。

皆自信をもったみたいで、出張公演してもいいねぇ~などといい始めた。

インフルエンザで劇に出られなかったお母さんが3人いたので、
お別れ会でももう一度しようか、という話になってる。

ここちよい緊張を久しぶりに味わった。

おもしろかった~。

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

幼稚園最後の運動会

►2014/10/17 23:47 

三連中の日曜日、幼稚園の運動会があった。
台風が近づいていたので、お弁当の準備に関わる、と
どのお母さんも皆やきもきしていた。

特に年長さんのお母さん達は「今年は両家両親がくるからお弁当の量が・・」と言っていた。
もちろんうちも今回は両家両親に私の妹達も来て大応援団を結成する予定だったもんで
「運動会、当日中止だんんて言わないでー」と祈るような気持ちでいた。

そして金曜の降園時にもらった「お知らせ」をみたら

プログラムを短縮し、開始時間を早め、
昼食抜きで午前中終了にする


というような内容が書いてあった。

お弁当要らないのねぇ~!と歓声をあげる人もいた。
子供にはちょっとかわいそうだが作りかけた弁当が不要になるよりずっといい。


台風の影響で風が強いことが予想されたため、
早朝からのテントはりもなくなった。
テントがない方がすっきりして観戦しやすかった。


風が途中から強くなって砂が沢山舞ったし、雨も少しパラついたりもしたが、
無事最後までできた。


雨が降り始める前に、と開会式も随分短くし、
まてまいてどんどんこなして・・・という感じにすすんでいったので、
開始1時間で半分以上終了。

年長の保護者は
「なんかやっつけ作業でやられちゃうと、感動も何もないね・・組体操も
もっと間があればもう少し感動的だったのに。
かけっこも、前の組がゴール近くになったら次のチームをスタートさせてさ。
なんかねぇ~。」と残念そうなつぶやきがあちらこちらで出た。

想像していたものよりも確かにものたりないものだったが、
とてもいい運動会だった。

↓↓↓最初の競技で派手に転んで擦り傷を作った姫
IMG_0728.jpg


このあとの組体操では、ひざが痛いのにほとんどが土台役。
男の子と組んでも土台。
でも頑張りました!


↓↓↓一番美しく高いブリッジを決めた姫
IMG_0742.jpg


バレエの効果かな。


↓↓↓マーチングの衣装に着替えた姫
IMG_0779.jpg

↓↓↓姫はバトンだった
IMG_0793.jpg

↓↓↓風が強かったので、カラーガードがなびいて美しい
IMG_0798.jpg



そしてフィナーレを飾るクラス対抗リレー。


練習では常に最後尾をキープしていた姫(前回記事参照)

それが、特訓の甲斐あって

3~4番あたりでバトンを受け取り、
         2位で次へつなぎました!!!


ビリじゃなくて2位よー!!



私の末の妹が前々日に特訓をしてくれた。
手の振り方や目線を的確に指導してくれたおかげで
「何か魔法の粉でもふりかけたのかな?」というくらに早くなった。
さすが小学校の先生

それだけでもすごかったのに、前日の夕方、
運動会観戦のために前日入りした私のすぐ下の妹が
「確かに段違いに速くなったけど、なんか走りが重たいね。」と
軽やかに走るためのアドバイスを施した。

すると・・軽やかに走れるリレー選手に変身したです


前日と前々日にこんだけ走って当日走れるのか?というくらいに
特訓した姫だったが、当日は膝の痛みを抱えつつも
特訓の成果を充分に発揮した。

早くなったのはわかっていたが、どれくらい通用するのかは予測がつかなかった。
姫がバトンをもらうまで親の方が緊張してしまった。
それだけに、見ていて大興奮。

↓↓↓2位で走る姫 
IMG_0826.jpg

↑短縮プログラムのため、着替えずにそのまま走った。



姫は4月生まれの女の子ということで、存分にその恩恵を受けて
園生活を送ってきた。
今回、練習時に年中さんにも抜かれて最後尾になる経験を何度もして
初めて、やってもやっても出来ない、叶わない、という苦やしい思いを経験した。
そして、努力を重ねれば成長できる事を身をもって体感出来た。

姫はリレーの代表選手になることで心身共に大きく出来たと思う。


姫、頑張りました!!


みにきてくれた両家の家族の皆さまありがとうございました。




テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

姫、頑張れ

►2014/10/09 23:50 

今年、年長の姫は幼稚園最後の運動会。

姫の運動レベルは中の上ってところ。
でも、年少の時には逆上がりも出来たし、私よりはだいぶいいかなぁとは思っていた。
競争心がそれほどないので、かけっこも2位/4人とか~4位/6人という普通の成績。

その姫が、今年

クラス対抗リレーの代表選手に選ばれたのです!!!

姫からその話を聞いた時はきっと冗談だろうと取り合わなかったが
先生に確認したら本当らしかった。(ごめんね姫)


あら~。こんなこともあるのねと、ただただ褒め称えた。



姫の幼稚園のフィナーレを飾るリレーは、
女の子⇒男の子⇒女の子⇒男の子⇒お母さん⇒お父さん⇒先生 の7名で走る。

男女共に2名ずつクラスの代表になるのだが、
ちょっとかわっていて、年中さんも年長さんも一緒に走る。

年中さんは年長さんよりも数メートル前のラインからスタートする。


姫ちゃんリレーの選手に選ばれたのね、
姫ちゃんすごいのねぇ、今年はさらに楽しみね、と
他のお母さんたちから言われてとても嬉しかったし、
両親は妹達には
『速報!姫がリレーの選手に選ばれました!』とメールで送った。


しかし・・・ ふたをあけてみたら


姫のクラスの女の子達はみんな早くなかったので姫が選ばれた
ということが判明。

学年で60名ほどいる女の子の中で姫は多分10番台後半ってところ。(←私のイメージ)
しかし、一緒にリレーで走る女の子達は学年で5本の指に入る子達ばかりということで
姫はまるで歯が立たず・・・

しかも、一緒に走る年中さんにさえ抜かされてしまう始末で、
毎回最後尾になってしまうらしかった。

最初はそれを私に言えず、2人抜いたよ、と言っていたが、
お父さんには皆に抜かれてビリになったことや
リレー走りたくないなぁと不安を吐露していた。

“代表”とか“責任”とかそういうことが少しずつ理解できるようになってきたから
けっこうプレッシャーを感じているようだった。

「おじいちゃんが来るからかけっこの特訓してもらわなくっちゃ」
「Kねえちゃん早い?かけっこ教えてもらわなくっちゃ」と言い、
日曜はお父さんに教えてもらっていた。
結構けなげに努力をしている。


しかーし、
もって生まれた運動能力の差というものはちょっと努力をしたからといって
縮まるわけではない。
練習と似たような光景が本番も・・と思うと親としてはちょっと切ない。


でもまぁそれはしょうがない。



私はただこころもちを説くだけ。

靴が脱げても、ころんでも、抜かれても、ビリになっても
泣かずに最後まで一生懸命走ればそれでいい、
代表になれただけでもすごいって感じで。

姫は≪靴が脱げる≫というのと≪ビリになる≫というのも
同レベルにとらえている感じ。
どんな状況になっても泣いてとまるのは年少さんまで。
年長さんだから最後までとまらずに走る、という教えの中で
靴が脱げるのもビリになるのも“どんな状況になっても”という中の
一つのハプニングとしてとらえている。

もし負けん気が強い子だったらこうはいかなかも。

練習の時、姫が最後尾になっても次の男の子と先生が沢山追い越して
3位になったと言っていた。
姫は自分がビリになったことではなく、3位になったことが嬉しかった様だったし、
一位のクラスを「いつも早いんだよー」と褒めていた。

ビリになったことを最初に聞いた旦那と、
クラスの先生が沢山言い聞かせてくれたおかげかな。
多分。



とはいえ、勝負事は最後までどうなるかわからない。
転ぶかもしれないい、バトンを落とすかもしれないし。
姫のクラスのお父さん代表は25歳らしいからそれにも期待したいところね。

明日は末の妹がかけっこの特訓をしてくれる予定。


ひめーガンバレー!



運動会は今度の日曜日。
台風直撃かな?
延期かなぁ。
延期か否か、早くきまってくれー。

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

こんなん作ってみました

►2014/09/19 23:57 

11月に幼稚園のバザーがある。
準備が結構大変。

今年姫のクラスが担当するのは
「やきとり」と「フランクフルト」。

バザーの準備で看板作りをするので何か使えそうな素材を
持ってきてくださいといわれた。
キャラクターの切り抜きとか、画用紙とか例として挙げられていたが、


↓↓↓ちょっと気が向いたものでこんなものを作ってみた。
NEC_0406.jpg

うわーじょうずぅ~ と言われて気をよくした私は、

仲がいいお友達がおとなりのクラスのバザー役員をしていて
彼女に「いいなぁ~ほしー」と言われ

こんなもの作ってみた。

↓↓↓わたがし
NEC_0409.jpg


↓↓↓カレー
NEC_0410.jpg


段々クオリティーがあがってきた。

決して暇じゃないし、他にやるべきことは沢山あるんだけど
こういうこと、眠い目こすりながらはまっちゃうんだよねぇ~。



この作品の反応だが、かなりの高確率で
『レトロでかわい~』『なつかしい感じ』『古風で素敵』と言われた。

昭和の臭いぷんぷん?

若いお母さんに混じって若いフリしてもやっぱりバレちゃうよねぇ~(笑)

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

盛りだくさんの幼稚園行事

►2013/11/05 00:01 

姫の幼稚園の秋は忙しい。
行事が盛りだくさん。



この秋一番の行事は運動会

開始と同時に運動会の練習が本格化。
今年、姫はプログラムの一つをマイクで言う大役(?)が回ってきた。


【9番! みんなでかけっこをします!】という
短いフレーズだが、毎朝9時に練習をさせるというので
いつもよりも2~30分家を早く出て登園させなければならなかった。

朝2~30分早く出るのはちょっと大変で最初はかなり大変だった。
慣れればなんてことなかったんだけど。


運動会の準備も今年で3回目。
一番最初はお弁当のメニューや量をどうするか迷ったり、
場所取りはどれくらい早くいけばいいのか判断がつかずに聞きまわったり、
クーラーボックスや大物を購入したり大変だったが
もう3回目ともなれば慣れたもの。

それでもお弁当作りはやっぱりそれなりに大変なんで
終って一仕事終えた充実感があった。


かけこは2位! といっても最終列だったので走者は4人。
2位といっても微妙かな。

↓↓↓スタンバイ中の姫
DSCN09121.jpg

今年もフェルトのお花を走る直前に背中にペタリ。
おかげでいい感じに見分けがついた。


かけっこのプログラムアナウンスはとても上手だった。
が、なんともあっという間だったのでビデオには収められなかった。
旦那が本部近くでスタンバイしていたのだが、
どこでアナウンスするのかなぁと思っていたら
どこからともなくすーっと現れ、
あ!アナウンスし始めた!とカメラを構えたら終了。。。だったらしい。

ま、記憶に残ってるからいいか(笑)ということにした。



今年は知っている子も沢山いてリレーもかけっこも応援しがいがあって
とっても楽しかった。
来年はマーチングバンドもあるしもっと楽しめそう。

姫と若は入れ替わりで入園する。
あと連続4回もあるなぁ・・。
お弁当作りさえなければもっと運動会!という気になれるんだけどね。

↓↓↓今年のお弁当
DSCN0903.jpg

↓↓↓がんばった姫
DSCN0905.jpg




10月下旬には芋ほり遠足があった。
そして数日前にみかん狩りもあった。

これは園児だけで行くからなんてことないものだが、
水筒やお菓子やスコップを用意して
当日に忘れずに全部もたせなければならない、という
気分的なものでちょっと面倒。

園児の忘れ物=保護の責任なわけで。

小学校になれば、忘れ物=本人の責任になるんだろうけど。


11月3日にバザー があった。
去年は役員をしていたので6月頃から何かと準備に
借り出されていたが、今年はヒラだったので
事前準備のお手伝いをちょびっとして当日シフトに2時間半入っただけ。

でもかなりくたびれた。


姫のクラスはゲーム担当。
ボール投げと魚釣り。
私はボール投げ担当。

傘をさかさにしてボール受けにし、
ちょっと遠くからボールを3球投げて景品をゲットする。
1回50円。

私はボールを3つ子供に渡して入った数を書いて渡す役。

立ったりしゃがんだりで腰がいたかった・・。
ちょうど軽いぎっくり腰になってコルセットを巻きながらだったので
ツラカッター。

雨だったのでお客さんはのべ360人ほど。
景品は500用意していたので余ってしまった。
晴れていたらそれくらいいったらしいから今年はちょっと楽だったのかな?


当日は末の妹に子守をお願いして乗り切った。
本当に助かった。
私と離れて若はずっと泣きっぱなしかな?と思ったが
姫と楽しくすごしていたようで成長を感じた。
M(妹)ありがとーー!!
来年も予約してもいい??(笑)




来週からは2者面談が幼稚園であり、
その間毎日早く帰って来るのでとても面倒。

2者面談自体も気が重い。
別に姫は問題児ではないと思うので注意されることは
それほどないとは思うんだけど。


確か今月末はお店屋さんごっこがあったはず。
年中と年少はお客さんだが、
お店屋さんの年長保護者はそれはそれは大変そう。

去年と一昨年買って帰ってきたものは
かなり凝った物だった。
来年はこのお買い物ごっこの品物製作も加わるのね。。

姫の幼稚園は働いていないお母さんが多いから出来るのよねきっと。


もっと行事を分散させてくれーーーーー。


テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

幼稚園(姫)Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

小さな騎士

►2013/01/25 16:26 

まだパソコンが戻ってきてないので携帯から更新中。
長文は面倒なので今回は、ちょっとホッカリした小話。



姫とKくんは2歳児クラスから大の仲良し。
降園後も園庭で一緒に遊び、だいたい帰りも一緒に帰る。
おでこを付き合わせて砂場で遊んだりして、見ていてほんとに微笑ましい。

一昨日、Kくんとの帰り道、姫が派手に転んで膝をすりむいてしまった。


そして翌日の昨日、お迎えに行った時に先生から
『今日はKくん、姫ちゃんから離れずにずっと横にいましたよ。』と言われた。

Kくんに『今日はずっと姫ちゃんと仲良くしてくれたんだってね』と声をかけたら、

『あのね、姫ちゃんのおひざを守ってあげようと思ったんだ。。。』と教えてくれた。

まぁ、なんと
小さな優しい騎士だこと

Kくんのお母さんによると、
転んだ時に姫は泣いてしまったのだが、Kくんは姫が泣いたのを初めて見たらしく、
家に着いてから『一緒にいたのに守れなかった』とシュンとしていたらしい。

男の子は優しいと聞くが、なんともホッカリしてしまった。

若もKくんみたいな優しい男の子に成長してくれるといいなぁ。


幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

バザー後記

►2012/11/13 14:06 

バザーが終ったらそれで終わり!・・・ではなかった。

近くの公民館で借りた高机を返却したり、
次回の役員さんへの申し送り書やアンケートを書いたり。


今年担当したのは室内工作『プラバン』だった。
(プラスチックの板に絵を描いて焼き固める工作。)


一昨年にやった時の資料があまりにおおざっぱだったので
何事も試行錯誤になって大変だった。
試作品を作る時のメンバーは皆プラバン初挑戦だったので
かなり失敗を出してしまった。

例えば、プラバンを押さえる時に白い無地の用紙ではなく、
とっさに印刷物を上からかぶせて押し固めたら、
印刷物のインクがプラバンへ写って
「キャー!失敗!」となってしまった、とか。

サンプルは最後に半値で販売することにしていたので、
半値で売るにしても汚いものは廃棄するしかなかった。

準備段階で何度も穴があくほどに一昨年の資料を見たが、
ざっくり過ぎて、何の解決にもならないことばかりだった。




ということで、なるべく詳しく申し送り書を作成しようと皆で言い合って
その意見をまとめていたら・・・
↓↓↓こんな風になってしまった

DSCN0147.jpg

もうこれは学生のレポート並。



プラバンは主に園児がするので、無地に自由に描かせるのではなく、
事前にキャラクターの下書きをしておいて、
当日塗り絵をしてもらうものにした。

一昨年は「事前の思惑と当日の売れ筋が違った」としか書いてあったが、
どう違ったかが書かれてなかった。

今回は、売れた順番を書いたり、来場者が主に女の子だったので
先に女の子キャラが完売したこと等を記載した。

この申し送り書が一番の難関だったので
これが終ってホントに終了って感じかな。

先週の金曜日、クラスのマアランチ会があって
「役員おつかれさま。」と花束をもらった。

↓↓↓サプライズでもらった花束
DSCN0140.jpg


他のクラスは、バザー役員が「当日ご協力ありがとうございました」と
ランチ会を主催するらしく、
姫のクラスはベテランお母さんが
「あんなのおかしい!バザー役員さんの慰労会にしよう」とおっしゃって下さって
役員への感謝会になった。
いいクラスに配属されたわ~




バザー前日は夕方17時まで園で仕事をし、
当日は朝8時入り。
バザー終了後の後片付けまで終って家に帰りついたのは16時。

その間姫と若は誰がみてくれいたかと言うと、三女のM。
独身で近所に住んでいるので、たのみこんで終日付き合ってもらった。


若は授乳が必要になるので、途中2回おっぱいのために部屋へ連れてきてもらって
授乳タイムがてら休憩をさせてもらった。

この休憩以外ごはんを食べる暇もなく、トイレも行かずに過ごした。


しかし、あっという間だったし、かなり楽しかった。
久しぶりにああいう活気ある時間をすごした。
仕事をしたーっというここち良い疲労感を味わえた。


250枚を用意したプラバン、すべて完売!
最後少し半値に値下げしたけど、ま、いいでしょ



M、貴重なお休みなのにありがとう!

そして、若、終日おとなしくM姉ちゃんにぶら下がっておりこさんでした



テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。