スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ディズニーランド 2010秋 ③

►2010/10/13 12:49 

ミッキーと写真が撮れるスポットで並ぶことにした。

姫が並んでいる途中でうんちをしちゃって、
係員に言って姫を抱えてトイレまでダッシュした。
「なんでこんな時にー」って感じで。

しかも、この日はこの時だけじゃなくて
飛行機に乗り込む直前(離陸10分前)にもうんちをしちゃって・・。
なんでこのタイミングで・・って感じだよ。
トホホ・・。

で、やっと順番がまわってきた。

↓↓↓満面の笑顔の姫
100639IMG_0135.jpg
あこがれのミッキーと近くで対面

↓↓↓ちょっとおそるおそる・・・
100639IMG_0144.jpg

↓↓↓ぎゅー
100639IMG_0141.jpg

↓↓↓うひひ
100639IMG_0138.jpg

↓↓↓ちゅー
100639IMG_0142.jpg

↓↓↓イエーイ
100639IMG_0139.jpg

よかったね、姫。
ミッキーとぎゅーって出来て。

また行こうね^^

スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

国内旅行:関東Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

ディズニーランド 2010秋 ②

►2010/10/12 12:03 

今回はディズニーのキャラクターとも沢山写真が撮れた。

春にサンリオのテーマパークに連れてった時、
大きなキティちゃんを怖がっていたことを考えると成長を感じる。

↓↓↓ミッキー
DSCF2787.jpg

この時はミッキーとは写真が撮れなかった。

↓↓↓グーフィー
DSCF2786.jpg

↓↓↓グーフィー②
DSCF2847.jpg


↓↓↓ドナルドダック
DSCF2795.jpg

↓↓↓えっと・・なんていう名前だったかな
DSCF2796.jpg

↓↓↓プルート
DSCF2831

↓↓↓プーさん
100507IMG_0205.jpg
姫はミッキーのお耳付髪飾りをつけている。

↓↓↓炎天下の中50分くらい並んだ
DSCF0165.jpg

↓↓↓プーさんから離れない姫と、怖がって遠ざかる姪っ子(笑)
100507IMG_0208.jpg

↓↓↓このサイズのプーさんなら姪っ子も怖くないらしい
DSCF2816.jpg

ミッキーとの写真撮影は次回

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

国内旅行:関東Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

ディズニーランド 2010秋 ①

►2010/10/11 22:01 

またディズニーランドへ行ってきた。
2泊3日で、旅の相手はまた妹と姪っ子。


前回は姫も姪っ子もミッキーとプーさんしか知らない状態で、
終始圧倒されてやっと最後の方でなんとなく
楽しさがわかってきたという感じだった。

その後、姫も姪っ子もミッキーが大好きになり、
プルートやドナルドダック、チップとデール等
他の仲間もかなり覚えた。

そんな中での今回の旅は姫にはたまらなかった様で、
デカイ着ぐるみにひるむことなくミッキーを見て大興奮!

とにかく楽しかった。
私もディズニーマジックにかかってしまい、
ミッキーが大好きになってしまった。

私はミッキーマウスの良さがあんまりわかってなくて、
初めて好きになったディズニーのキャラクターが
ドナルドダック、そして7人の小人、そしてプーさんへと移行。

ミニーもミッキーもそんなに好きではなかったのだが、
前回の旅行でミニーのかわいさを知り、
今回の旅行でミッキーに恋をしてしまった(笑)

ミッキーは絵よりも着ぐるみが一番かわいい!



1日目は18時から入場出来るナイトパスチケットで
ディズニーランドに入場。

2日目は一日中ディニーランド

3日目は朝一番からディズニーシーへ入場。


めいいっぱい楽しんできた。




ハロウィン仕様になっていて
前回のイースターとは随分と違ってたが
音楽なんかがちょっと大人向けでチビ達には怖かった様だった。

DSCF2799.jpg

DSCF2824.jpg


DSCF2852.jpg

↓↓↓ディズニーシーにて
DSCF0289.jpg


↓↓↓パレード
DSCF0241.jpg

↓↓↓平日だというのに多いこと!
DSCF0223.jpg

↓↓↓食い入るように鑑賞する姫と姪っ子
DSCF0235.jpg


↑の写真でも分かるように、姫はミニーちゃんの格好をして
姪っ子はミッキーの格好をした。
どちらの服もばぁばのお手製


DSCF2797.jpg

↓↓↓かぼちゃ型がかわいいミッキーの赤パンツ。
DSCF0221.jpg

↓↓↓お昼寝中
DSCF0246.jpg

この間にショップめぐり。
ショップの中は姫達にも魅力的な空間らしく、
大人なしくベビーカーにはすわってもらえない。
そしてどこでもかしこでも触ってまわり、
 『ダメ!触らないで!開けちゃダメ!口にいれちゃダメ!』と
ゆっくり見てまわれないのでこの時に!と見て回った。

↓↓↓夜のパレード
DSCF0138.jpg

2日間とも見た。
2日目は忙しい中駆けつけてくれた叔母と一緒に鑑賞。
何度みても素敵♪

親でも興奮冷めやらぬ・・・なのだから、
姫にとってはなおさらな様で、
 『大っきいの、ミッチーいたのよぉ。』『ミッチーとチューしたねぇ。』と
ずっとミッキーの話ばかり。
叔母に買ってもらった大きなミッキーのぬいぐるみを片時も離さず過ごしている。

そんな様子を見ているとまた連れて行きたくなってくるし、
自分自身また行きたいと思う。

何度行っても飽きさせないディズニーランド、おそるべし、だわ。



つづく。。。





テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

国内旅行:関東Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

4泊5日旅行④ 【旅の後半とその後】

►2010/06/22 15:52 

旅の4日目。

神奈川に住む親戚宅へ遊びに行った。
叔母と妹と姪っ子、そして姫と5人で向かった。

そこの親戚宅とは幼い頃から仲良くしていた。
父とそこのおじさんがいとこ同士なのだが、
兄弟のようにして育ったため、
その下の世代の私たちは“はとこ”ながらいとこの様にしてそだった。
今はそのまた下の世代が顔を合わせている。

でかいなぁ~という大きなリビングが狭く感じるほどに集まった親戚と私達。
姫もおねえちゃん達になつき、おじさんのことを最後には
 『じーじぃー!』と読んでた。

私も妹も
 『はとこ同士の子供って何ていうんだろう??』と思ったが答えは出ず。

先ほどこの質問に対する答えを【yahooの知恵袋】で見つけた。

≪はとこまでが6親等で親族なので呼び名がありますが、その後はありません。
やはり、「はとこの子同士」でしょう。
ふつう、はとこの子同士ってのはかなり疎遠なので
知り合う機会はあまりないはずですが。≫


と書いてあった。


世間ではあまり知り合う機会のない関係とされる
姫とハトコの子供達が今後も付き合っていけたら、
それはなんて幸せなことなんだろう、と思った。

その晩はうなぎをご馳走になり、
姫と姪っ子をお風呂に入れさせてもらってから帰った。
帰りの電車では姫も姪っ子も爆睡。

寝た子ってなんでこんなに重いんでしょう・・・。
私はおんぶひもに姫をぶらさげて歩いたが、
妹は13キロの寝入った姪っ子を抱っこして歩いたから私よりも疲れたに違いない。

移動は大変だったが、とっても楽しいひと時だった。

連れて行ってくれた叔母に感謝!



最終日は移動のみ。
叔母が空港まで送ってくれたし、
余裕で機内に乗り込めそうだったのに
結局汗をかきながらの最終搭乗となった。

空港について荷物を受け取ったのは4時過ぎ。
帰りは自宅ではなく旦那の実家へ行き、
仕事帰りの旦那と合流。
夕飯を用意してくれていたのでご馳走になった。
ありがたかった~

おしまい!


★★★ おまけ ★★★

この旅の余計な出費

その①
↓↓↓ミッキーのランチボックス
DSCF9924.jpg


ディズニーマジックでつい
ランチボックス付のメニューを注文してしまった。

食後はベビーカーにぶらさげてまわったが、邪魔で・・・。
家ではぼちぼち遊んではいるがちょっと余計な買い物だったかな。。

このランチボックス、園内で630円で購入出来るらしい。
これがオークションで2500円で出ていた。
ふっかけるな~。
(ちなみに入札0だったけど)

②プーさんのぬいぐるみ

姫が店で連れてきたプーさん、
デカイなぁ~と金額をみたら8000円。

『ほら、こっちの方がかわいいよ~』と
少しずつ小さいものと交換し、
おちついた1300円のプーさん。

無理やりひっぺがしてごまかして
買わずに帰ろうかと思ったが、
なんとなく欲しくなって買ってあげてしまった。

③ミニーのTシャツ

せっかく姪っ子とおそろいの服を着せていたのに、
慣れないペットボトルでラッパのみなんかしたもんだから
インナーまでびしょびしょに。
着替えで買ったのがコレ。
サイズはちょっと大きいから上手に着れば
再来年くらいまで着られるかな。
↓↓↓購入したTシャツを着た姫
DSCF9826.jpg






すっかり姫はミッキーファンになってしまった。

妹がくれたビデオの映像を繰り返し繰り返し見ている。

 『姫ちゃんのミッキーは?』とよく言うのだが、うちにはない。

私はミッキーの絵がプリントされたハンドタオルを渡して
 『はい、姫ちゃんのミッキー』と渡してごまかしていた。

姪っ子がミッキーのぬいぐるみをもっていて、
姫がうらやましそうにしていたのを旦那が見て、
今日、ミッキーの小さなぬいぐるみを買ってあげていた。
もちろん小遣いから。

帰りの車の中で『ミッキー』とミッキーを抱きしめていたので、

 『姫~、ミッキー買ってもらったの?よかったね~。
 プーさんももってるしいいねー。
 プーさんとミッキー、どっちが好き?』と聞くと、

迷いなく

 『プーさん!』と即答。

旦那くん残念だったね・・・。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

国内旅行:関東Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

4泊5日旅行③ 【3日目】

►2010/06/20 13:54 

4泊5日旅行の3日目。

行きに持っていったボストンバックを、
ホテルで購入したダンボールにそのまま入れ、
空いたスペースにお土産を詰め込み、
身軽な状態で叔母の家へ移動出来るようにした。

叔母の家で要るものは事前に送っていたので
手荷物は姫の身の回りのものと自分の化粧品程度。

3日目の午前中は妹と姪っ子とは別行動した。

私はというと、ディズニーランド近くに住む
トールペイントの師匠宅へ遊びに行った。

滞在時間は2時間ほどだったが、
久しぶりに師匠に会えて楽しかった。

師匠宅に行ったのは約3年ぶり。
初めてみる新作が沢山あり、
いっぱい刺激を受けて帰ってこれた。

↓↓↓先生宅一部
DSCF9862.jpg

師匠の師匠、河本いづみさんの作品などが
壁いっぱいに飾られている。

姫も師匠になついちゃって先生を独り占め。
その間私は作品をゆっくり鑑賞出来た。

あっという間に師匠との再会の時は終わり、
妹と、舞浜駅まで迎えに来てくれた叔母と合流し叔母宅へ。


叔母宅は都内にあるマンション。
そこへ向かうタクシーの中から見た街中はなかなか興味深かった。

窓をあければ隣の家の人と握手出来そうなくらいに家が密集していて、
道路と玄関の近いこと!
家の壁とフェンスの間も人が通れないくらいの狭さ。
家の横に駐車場や庭というスペースをあけずにすぐに建物が
建っているので、若干の窮屈さを感じた。
コンビニに駐車場はないし、
建物は上へ上へ伸びている感じで地元福岡との違いに改めてびっくり。
(福岡は都市部から空港が近いので、建物の高さ制限があり
一番の繁華街でも見上げるような背の高ーいビルはなのだ。
空港から少し離れれば
背の高いマンションとかタワーとかあることはあるけど。)

田んぼもちらほらある住宅地に住み慣れた私には、
終の棲家としては住むところじゃないなぁ~なんて思えるが、
電車が数分間隔で次から次へときて、
何でも手に入る便利さを一度味わったら、
やっぱり田舎には住めないって思うかもしれない。

叔母の家で荷物の整理を少ししてから、
叔母のマンション内にある庭で姫達を遊ばせた。
きれいに整備された芝生の庭はとても気持ちがよく、
都会のオアシスだな~なんてほっとした。

↓↓↓走り回る姫達
DSCF9896.jpg


↓↓↓走り回る姫達 その②
DSCF9894.jpg

↓↓↓何でも遊具になる姫達
DSCF9897.jpg

沢山走り回ったら早く寝てくれるかな~と
「よーいどん!」とか「おーい!こっちにおいで~!」と
走り回らせた。

そのおかげでお腹が空いたのか、出されたお肉が高級だったからか、
普段肉を食べない姫が
 『姫ちゃんのおにくちょーらい。もっこ(もう一個)ちょーらーい。』と
もりもり食べてくれた。

常に食欲旺盛の姪っ子と一緒だったおかげで
この旅では結構食べてくれた。
しかし、それとは反して便秘ぎみ。

やっぱり小さいながら、環境の違いに若干のストレスを感じちゃったのかな?

今回はチビ達のためというよりは
<姫たちをディズニーランドへ!>という大義名分をふりかざした
親のための旅行だった。
姫達には、電車や飛行機の都合でお昼寝をとらされ、
ミッキーと写真を撮るために起こされ・・という
振り回され旅行だったハズ。


姫さんたち、よく付き合ってくれました^^
ありがとね。

もう少しつづく・・・・

テーマ : 東京 - ジャンル : 旅行

国内旅行:関東Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

4泊5日旅行② 【ディズニーランド】

►2010/06/18 23:50 

4泊5日の旅行、第2日目。

この日はディズニーランド へ!

前日入りしていたし、この日もディズニーランド泊だったので
朝も帰りもバタバタせずに過ごせた。

朝は姫達の起床に合わせて朝食をとり、
オープンして1時間後に入園したので入場時の混雑も避けられた。


姫が知っているのはミッキーとミニーとプーさんのみ。
数ヶ月前に行ったサンリオのテーマパークでは
大きな着ぐるみサイズのキティにびびっていた姫。
過去記事 2010/3/18

まだまだ激しいアトラクションには乗れないし、
90分待ち、120分待ちの列に並ぶ忍耐力もない。


さてさてどれくらい楽しめるかな~、
もしかしたらフライングかもなぁ~、と思っていたし、
夕方になったら(親の方が)疲れ果てて園を出るかなと思っていたのだが、
結局花火までいてしまった。

いやぁ、あっという間だった。
ディズニーランドはほんとにすごい。
リピーターが多いのもわかる。
大人も子供も楽しめるのがいい。

普段そんなにディズニーキャラクターが好きなわけでもないのに、
ミッキーをみて私も第興奮。
 『キャー!ミッキーよぉぉぉ』と黄色い声をあげてしまった。


今回は小さな子供連れだったので、
パレードとショーを中心にみてまわった。

到着した時にちょうどパレードが始まるところで、やや後方から見学。

↓↓↓平日だというのにこの人、人、人!
DSCF9732.jpg


パレードが始まり大きな音が鳴り始めたが、
姫達は何が始まるのかぽかーんとしていた。

↓↓↓遠慮がちに拍手をする姫
DSCF9744.jpg

↓↓↓最初から積極的に参加する姪っ子
DSCF9745.jpg

↓↓↓パレード①
DSCF9740.jpg

↓↓↓パレード②
DSCF9758.jpg

↓↓↓プーさん発見!
DSCF9763.jpg


最後の方は段々姫も拍手をしたりリズムに合わせて体を動かしたりして楽しめたようだった。

パレードが始まるまでの時間を合わせると、
炎天下の中約40分ほどいたもんで、暑いのなんのって。
直射日光に照らされたおかげで午前中の時点ですでにぐったり・・。

これが終わったあとはショーを見た。
ディズニーランド好きで計画好きな妹が
○時から△△ショーをみて、
●時から□□パレードをみて、とパンフをみながら誘導してくれたので
私はついていくのみ。

次のショーでは、とにかく日陰に座りたかったので、
一番後方にあるベンチに席を確保
↓↓↓こかげで休憩
DSCF9767.jpg

↓↓↓ショー
DSCF9791.jpg

このあたりから、ミッキーを見ると
『ミッキー!!』と反応するようになり、
ぐずり始めても、『ミッキーに会いに行く?』と聞くと
『うん!』と素直に従うようになった。

どのアトラクションも結構な待ち時間。

そこで、姫達が眠くなってきた昼すぎに
待ち時間とお昼寝時間を合わせて一つだけ並んでみることにした。

並んだのはミッキーの家。
やっぱりミッキーとは写真とりたいなぁと思って。
待ち時間は70分。

おんぶをして並び始め、数分で熟睡。
姪っ子もベビーカーの揺れで熟睡モードへ。

↓↓↓爆睡中の二人
DSCF9799.jpg

日に当たって眠くなった姫達はかなり深い眠りに入っていて、
順番が近くなっても全く起きる気配なし。
結局少し前に無理やり起こし、写真撮影。

初めてミッキーに抱きしめてもらって
キスまでしてもらっちゃって(実際は鼻ちゅー?)
ちょっとテンションがあがってしまった。

ミッキーの他は広場でスティッチと一緒に撮った。

↓↓↓スティッチとの撮影待ちの時間
DSCF9821.jpg

キャストと呼ばれる係員さん達がみてくれていたので、
私達は『ほらー。あんまり遠くにいかないで~。』と声だけだしてほぼ見てるだけ。
楽チン。

ミッキーとの写真もスティッチとの写真も
妹のカメラに納まっているのでまた今度。

この後もショーを見たりお店で買い物したりして過ごしたら
気づけば午後7時近く。

今から場所取りすれば7時半の夜のパレードを前列で見られると思い、
場所取りしつつ夕飯をとった。

↓↓↓夕食 意外と美味しかった
DSCF9834.jpg

↓↓↓夜のパレード
DSCF9844.jpg


↓↓↓魅入っている姫
DSCF9850.jpg


ひたすら『ばいばーーい!』『ばいばーーーーい!』と手を振り、
終わっても『もう一回?』とおねだりする姫。


また今度ね~、と買いそびれたものを購入しに
ショップによっていたら、バンバンバン!と花火の音が。

あら~、こんなに遅くまでいる筈では・・と思いながらホテルへ向かった。


出口の目の前にあるディズニーランドホテルを見て、
やっぱりこのホテルにすればよかったなぁ~とちょっぴり後悔しつつ
モノレールに乗ってホテルに戻った。

姫も姪っ子も一瞬で眠りにつき、
私達も荷造りなんかをしながらもなんとか12時頃には床につけた。

それにしても楽しかった。
疲れたけど。

今回初めて子連れで行ったが、
今まで行ったどの施設よりも快適に過ごせたことに感動。
従業員の接遇も素晴らしかった。

子供2人以上かかえて行くのは大変そうだから
子供が姫一人だけの今のうちに・・・と思って今回計画したのだが、
もう一人二人(?)いてもイケるかな~と思えた。


あー楽しかった!
K(妹)、今回の教訓を踏まえてまた行こうねー♪

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

国内旅行:関東Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

4泊5日旅行① 【移動】

►2010/06/15 22:15 

9日から4泊5日で妹と姪っ子と姫と4人で東京へ行ってきた

数ヶ月前妹と
 『姫達の飛行機代がタダなうち(3歳未満)にディズニーランドへ行こう』と計画をたてた。

しかし、せっかく行くならば東京の叔母の家にも行ってみよう、
といことになり
それならばもう1泊して神奈川の親戚の家にも・・・と
盛り沢山ツアーになってしまった。

何しろチビ連れの飛行機は初めてで、
ぐずられたら・・という心配はあったがなんとか無事のりきった。

1日目 移動のみ ディズニーランド前日入り 
2日目 ディズニーランドで遊ぶ ディズニーランド泊
3日目 移動のみ ディズニーランド⇒叔母宅へ
4日目 神奈川の親戚宅へ
5日目 移動のみ 帰宅


これは出発前の予定表。
これだけ余裕をもたせたのだが、
結果的にはバッタバタのタイトスケジュールになってしまった。

まずは飛行機
フライト時間は行きも帰りも14時台。
うとうと眠くなる時間に合わせた。
機内で寝てもらおうと思ったからだ。
朝はゆっくり出来るし。

搭乗口付近でおんぶしながら寝せてから乗ろうとしたのだが、
福岡空港では食事をゆっくりしてしまったおかげで
「最終案内」のアナウンスがながれる中、
地上係員に声をかけられながら
「すみませーんっ」と言いながら最後に搭乗。
結局寝かしつけタイムに入れたのはシートベルトサインが消えてから。

それまでの45分間はねんどを渡したり、
お絵かきさせたり、お菓子やジュース攻撃でなんとかしのいだ。

これをふまえて、帰りは早い時間帯に空港入りしたのだが、
搭乗口は手荷物検査場から一番遠い場所。

食事前に搭乗口の位置を確認していなかったおかげで、
 『えー??搭乗口はまだつかないの?ひー』と悲鳴をあげながら移動するハメに。

まだ間に合うかなぁとトイレに入ったら
何度も最終搭乗案内のアナウンスが・・。
結局帰りの便も最後に搭乗するハメに・・・。
普段は機内で毛布をもらうのだが、
バタバタ乗り込んだおかげで暑いのなんのって。

帰りもシートベルト着用サインが消えてから
後方座席でおんぶをして寝かせた。


まぁ、振り返ってみれば機内では行きも帰りも
半分は寝てくれたから楽だったかな。

次はバス
飛行機内は常にごーーーーっと防音がしてるから多少うるさくても目立たないが、
バスはしーんとしてるからひそひそ声でも目立つ。
羽田からディズニーランドへのバス移動が一番心配だったのだが、
え?もう着いたの?というくらいに早く到着してしまったし、
貸切状態だったのでなんなくクリアできた。

電車は・・・。
何度乗っても思うが、東京の路線網ってほんとにすごい。
乗り継ぎはパズルの様。
ディズニーランド最寄のJR駅まで叔母が迎えに来てくれ、
親戚の家への移動や空港までの移動も
すべて叔母がサポートしてくれたのでスムーズに動けた。
人が多い時間をさけたこともあり、そんなに苦にならなかった。


移動中困ったことは、
姫と姪っ子がどこででも裸足になりたがること
デパート内ならまだしも、電車やバスの中、普通の道路でも脱ぎたがって・・。

姪っ子は駅のロータリー付近でも裸足であるいたりして、
常に二人の足の裏はまっくろけっけ。

裸足は脳への刺激にいいとはいうが、
ここで裸足はやめてくれーーという感じだった。
どちらかが脱げばもう一方も脱ぎたがって普段の倍は裸足で過ごしたと思う。

ま、移動はこんな感じかな。

★★★ おまけ ★★★

5日間、妹と示し合わせて、姫と姪っ子はお揃いの格好にした。

↓↓↓1日目 ホテルの部屋にて
DSCF9719.jpg

↓↓↓2日目 ディズニーランドにて(姫は右)
DSCF9816.jpg

↓↓↓3日目 叔母のマンション内にある庭にて
DSCF9901.jpg

4日目は写真を撮り忘れた。
5日目も写真を撮り忘れ、あわてて空港からのタクシー内で撮った。

↓↓↓5日目 上からだからわかりにくいがセーラー服
DSCF9906.jpg

裸足で歩き回った姫達は座席の上ではなく足元へ。





次回はディズニーランドの記事♪



テーマ : 家族でお出かけ - ジャンル : 育児

国内旅行:関東Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。