ランドセルカバー

►2016/04/04 23:15 

姫の春休みは明日で最後。


今日、新学期の準備をしてみた。

買い足したクレヨンに名前を書いたり、
春休み中に遊びに使われ家中に散乱した学用品を元の位置に戻したり。


そしてランドセルカバーを作った。

1年生の間はランドセルに黄色のビニールカバーをしなければならないのだが、
2年生からは自由。

2年生になったらかわいいカバーを作って欲しい、とずっと言われていたのだが
ずっと後回しにしていた。
そして今日、ギリギリになってやっと重い腰をあげて作ることに。

型紙もないし、つくり方もない。
ラミネートの生地はあるが長さが少し足りない。

でもあるもので作ろうと作成開始。

学校からもらってきた黄色のカバーを見ながら作り始めた。

丈が足りないので継ぎ足し、継ぎ目は反射シートを縫いつけて隠した。
この反射シートはもっていたカバーから外して再利用。


で、出来上がったのがコレ

↓↓↓完成!
IMG_31791

↓↓↓細部
IMG_3173.jpg
IMG_3169.jpg


買ったら千数百円。

制作費は多分5~600円くらいかな。



雑巾に指定サイズの布袋、
名前や縫いつけや紐の取り付け。

春は大変だわ~。









洋裁Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

入学準備 その②

►2015/05/07 15:04 

入学に際し、作った続報。


↓↓↓これは以前記事にした学校指定サイズのブックカバー
IMG_1276.jpg
過去記事 2015/02/19


のこりの布で上履き入れを作った。

↓↓↓上履き入れ
IMG_2225.jpg

キルティングが少なかったので下の部分だけにした。
上のピンクの布部分には、裏面に接着芯を貼って厚地にした。


↓↓↓補助バック
IMG_2230.jpg

内側はピンクの薄い生地を内布として貼っている。

サイズとしては、算数セットが余裕で入るサイズ。

これを作った後に、机の引き出しが入るサイズにすればよかった、と後悔。


あとは移動ポケット。

今どきの小学生の必需品らしい。

ティッシュやハンカチ、絆創膏などを入れるらしい。

お友達がみんなつけてるか欲しい!と言われて
イオンに行ったら沢山置いてあったがどれもこれも高い!
こんな単純構造で1200円?これなんて2000円!と思ったら
バカらしくて買えなかった。

結局クリップだけ300円で購入して家にある余り布で作ってみた。

試行錯誤したのでちょっと時間はかかったけど、制作費300円だからいっか。


↓↓↓移動ポケット
IMG_20150507_115117.jpg

写真、携帯でとったのだが、なぜか横向き。
どうやても無理。
・・・なぜ?

ま、いっか。

↓↓↓裏面 購入したクリップ
IMG_20150507_115126.jpg

このクリップでスカートやズボンのウエスト部分にとめる。

だいぶ使い込んでるので使用感が出てるな。


↓↓↓内側
IMG_20150507_115226.jpg

前面はポケットティッシュ入れ。


毎日使うのでもう一つ作ろうかと思っているのだが、
今度は破水仕様にする予定。
濡れたハンカチを入れるからか、生地がクタクタになってるし。


作るもの、多いなぁ。
もうすぐ若の幼稚園で着る遊び着を作らなければ。

テーマ : 入園・入学準備 - ジャンル : 育児

洋裁Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

入学準備

►2015/02/19 16:38 

春から、姫は小学校、若は幼稚園へあがる。

ぼちぼち進学準備が始まった。

校納金の書類提出とか、制服や体操服の申し込みとか。


巾着や指定サイズのバックの作成、
目印のアップリケ付けなど二人分の準備がいる。


特に、若は文字が読めないので、
外靴の左右、上靴の左右、体操服の上下、
あらとあらゆるものに目印がいる。

しかも、アップリケって結構お高い。
姫のお下がり品はうさぎやお花の目印がついているので、
それをはずして男の子仕様にするのも面倒。


幼稚園準備の段階で
「幼稚園たのしそう!」と思わせるために
若の好きなキャラクターのアップリケをいろいろ集め、
電車や車の生地を購入した。


一番最初に取りかかったのは姫の絵本バック。
つくり方もサイズも細かく学校から指定されている。

↓↓↓完成!
IMG_1276.jpg

↓↓↓横からみたらこんな感じ
IMG_1287.jpg

↓↓↓ひろげたらこんな感じ
IMG_1282.jpg

↓↓↓本の表紙を差し込める様になっている
IMG_1285.jpg

↓↓↓袋状になっていて、持ち運ぶ時はここに入れる
IMG_1286.jpg

↓↓↓とめる部分
IMG_1280.jpg


制作費850円!


まだまだ沢山やることあるけど楽しいな~。

テーマ : 入園・入学準備 - ジャンル : 育児

洋裁Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ハロウィン仮装

►2014/10/24 13:07 

姫と若が通う英語教室では、毎年ハロウィンウィークに仮装をして
レッスンを受ける。

ハロウィンパーティーというよりは、
ただ仮装をしてレッスンを受け、最後に記念写真を撮るというもの。

しかし、年々受講者の仮装のレベルが上がっていっているし
子供も「今年は○○になる!」と張り切っている。


今年は若、初ハロウィン。

姫は「アナと雪の女王」のエルサ で
若は「トイ・ストーリー」のウッディ 。


今年の夏の帰省時に実家で妹と作成。
姪っ子もエルサになった。

↓↓↓トイストーリーのウッディ
41LtCMl42CLa.jpg
※写真はAmazonのHP より

これをイメージして作ったのがコレ

↓↓↓手づくりウッディ
IMG_0913.jpg

ウッディのシャツは黄色地に赤ラインのチェックなのだが、
どこを探しても見当たらなかった。
手芸店でもネットでも全然見当たらなくて、
黄色い生地を買って自分でマジックでラインを書いてみた。

↓↓↓生地アップ
IMG_0916.jpg

洗ったら薄くなるかな?
来年も着せたいんだよなぁ。


胸の星型のバッジはネットでダウンロードして写真用光沢紙で印刷。

↓↓↓胸のバッジ
IMG_0917.jpg


頑張って作ったのに、作ったのにーーーー。

若はシャツとベルトしか着用してくれませんでした
来年に期待しましょう。。。


↓↓↓一方姫扮するエルサはこれ
20140424-00000008-wordleaf-0f3086a54f440b61f459430e3ee3c378c.jpg
※写真はDVD表紙


↓↓↓変身した姫。一応髪の毛も編みこみスタイルで。
IMG_0921a.jpg

タイトスカートよりは歩きにくいかな、と思ってフレアスカートにした。


↓↓↓後ろ
IMG_0922.jpg

マント部分もブルーにすればよかったなぁとちょっと後悔。

夏に作ったので袖もなく寒々しいけど。



制作費は姫は4000円ちょと。
若は2500円くらい。


二人とも、来年も着てね。


★★★ おまけ ★★★

ウッディは着てくれない若だったが、なぜかエルサは着たがる。

↓↓↓エルサになった若
IMG_0927.jpg

↓↓↓脱ぎたがらない若
IMG_0929.jpg

洋裁Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

夏ワンピで出来たあまり布

►2014/07/06 23:26 

先日一目見て気に入った花柄の生地を購入。
夏ワンピを作った。

生地の柄は私の好みのものだったが、洋服地にはちょっとかわいすぎたかな。

↓↓↓完成した夏ワンピ
DSCN0493_201407080030425d1.jpg

↓↓↓生地アップ
DSCN0496_20140708003044141.jpg


生地は姫サイズの夏ワンピが作れるギリギリの長さで購入したが、
微妙に残った。
気に入った柄なのでこれを使って何かつくれないかと思ったが、
巾着を作るほどの大きさは残ってない。

ということで針山を作ることにした。


↓↓↓今まで、針山はこれを使っていた。
DSCN0498.jpg



綿を布でくるんでボール状にして、そばちょこ(陶器)に入れて使っていた。


しかし、最近老化が原因か握力が低下したらしく
うっかり落として割ってしまうことが多く、
5つあった揃いのそばちょこは残り2つ・・・。

落としても割れない素材にかえないとなぁと思っていたので
器を紙で作成して針山をつくることにした。


最初は箱を一から作るよりも、空き箱で作る方が簡単だと思い、
小さな空き箱に布を貼って作ってみた。

しかし、中の綿をどう工夫して入れても四隅に隙間が出来てイマイチ。

やっぱり丸い箱を作らんといかんかな、と
コンパスを出して作ることにした。

↓↓↓丸い針山1号
DSCN0500_201407080030483da.jpg

このピンクの夏ワンピに使用した生地の柄がとても気に入ったので
色違いでブルーも購入。これを使ってみた。


もうちょっと針山部分が盛り上がっている方がいいかな、と思い
直径を小さくしたものも作成。

↓↓↓丸い針山2号(右手前)
DSCN0502.jpg


けっこういい感じ?



ちなみに、針山の底は2mm厚で、筒部分は1mm。

2mmの厚紙は薄い板の様でハサミではカット出来ない。
カッターで円を切るのは難しいので、
1mmの厚紙の円を2枚ボンドでくっつけて2mm厚にした。

このブルーの花柄は、裁縫箱を作ろうかと思って買ったもの。

いつになったら出来上がるかは不明だが、お楽しみに~。



洋裁Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

夏ワンピ

►2014/06/17 21:06 

最近幼稚園のママ友が洋裁を習いに来ている。
みんな女の子のお母さんで、子供達も仲がいいので
おそろいのワンピを生地違いで作ることにした。

↓↓↓で、出来上がったのがコレ
DSCN0434.jpg

出来上がって着せてみたらなんとなくだぼだぼしておさまりが悪かったので
わき部分を一部ほどいてリボンをつけてみた。
後ろで結んでみたらなかなかいい感じ。

↓↓↓後ろ
DSCN0439.jpg


夏ワンピは裏地もいらないし、袖もなくてもいいし簡単簡単。


この生地、洗濯しても全然シワがはよらない。
この夏は大活躍しそうな予感


洋裁Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

まだまだ縫い物にハマってます

►2014/06/12 00:31 

くるみボタンを初めて作った。
キットは友人が貸してくれたのだが、
なんと、100均で売っているもの。

100均ってほんとになんでもあるのねぇ。

まずは、12mmの紙の円にそって布を切り取った。

↓↓↓切り取った布とキット
DSCN0401.jpg

↓↓↓写真の様に半透明の丸型→丸型布→金型→ピンクの型押し の順にのせる
DSCN0403.jpg

↓↓↓ピンクの型押しでぐっと金型を押し込んだ状態
DSCN0404.jpg

↓↓↓布を全部金型に押し込む
DSCN0405.jpg

↓↓↓ボタンの糸通し部分もピンクの型押しで押し込んだら出来上がり
DSCN0406_20140612001040486.jpg


これは何に使ったかというと、

↓↓↓花の花芯
DSCN0408.jpg


↓↓↓裏にゴムをつけて髪飾りにした
DSCN0409.jpg


幼稚園のバザーで出す物として作った。
花びら部分は手芸店で売っているキットを利用。
ほとんど友人が作成。
私は花芯とゴム付けを担当。

ふたつで300円で出すらしい。

幼稚園のバザーはちょうど七五三の時期なので
ちょっと和風の生地で作成。

うれるかなぁ~。

それにしても、手間を考えると300円って・・。



前回の生地のあと、ワンピを2着作った。
あと2着分の生地は購入済み。

しばらくミシンが片付けられないな~。



洋裁Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりに洋裁にハマってます

►2014/06/03 11:27 

姫の幼稚園では、水あそびの日と夏休み中の登園時に着用する
特別な服がある。

それは、事前に提出した白い服に(女の子はワンピ)
各々が好きに絵を描いて完成させたもの。

↓↓↓姫が年少の時に描いて完成させたもの
DSCN0393.jpg


↓↓↓年中の時のもの
DSCN0392.jpg




この白い遊び着は、園でも購入出来るがワンサイズしか設定がない。
姫はわりと大きめなので既製品は年少時にサイズアウト。

年少の時は既製品を購入したが、去年と今年は作った。
白い布、という指示だけでなく、ポケットがいるとか
肩にフリルがいるとか結構細かい。

去年作ったときは面倒さしか感じなかったのだが、
なぜか今年は楽しかったのだ。
若に手がかからなくなったからかな?

生地を買いにユザワヤに行ったら沢山の生地があってもう大興奮。
ここでスイッチが入ってしまった。

もともと洋裁は好きな方だったのだが、トールペインティングにはまってからは
随分と離れていた。
久しぶりに始めた洋裁はなかなかおもしろくておもしろくて。
最近母から3本ロックミシンのお下がりももらって
さらにしあがりもよくなったし。


↓↓↓今年作った遊び着
NEC_03151

(写真はポケットを付ける前のもの)

↓↓↓これと同じ型紙で生地とバイアスを変えたもの
DSCN0398.jpg



洋裁を全くしたことがない、という友人が2人遊び着を作りにやってきた。

一人は中国人で、学生時代家庭科がなくてミシンを触ったこともないという初心者。
仕付け糸の玉止め玉結びから教えたがとても丁寧に仕事をする人で覚えも早い。
優秀優秀。

もう一人は不器用かつ豪快な人。
ミシンのフットコントローラーをバイクのエンジンをふかすように
ぶわん、ぶわぁぁん、と音を出しながらふむ人で、
何度も糸を解いては縫う、というのを繰り返すことになったが
やる気と意気込みはすばらしく、
ミシンを買って今年は子供のワンピを作る!と張り切っている。

こんな3人でワイワイやりながら楽しく作った。



これがどこからか伝わったのか、
洋裁を人に教えているらしい⇒上手らしい となり
父母会の四役をしている友人からバザーで出展する遊び着を作ってもらえないかと
頼まれた。

今年の四役さんは皆仲のいい人達で、何か協力できたらと思っていたので
引き受けることにした。

遊び着の市販品は1サイズなので、それよりも大きいサイズや小さいを出せば
即完売するらしく、毎年男女各10着ずつ出展していたが
今年はもっと多く出したいと言っていた。

ということで5着作成することにした。


代々のはぎれも入った布が大量に届いた。
まずははぎれから・・と小さい男の子サイズから作り始めたが、
型紙をとっているうちに8着も切り取ってしまった。

↓↓↓仕上がった遊び着8着 生地は3種類
DSCN0395.jpg


↓↓↓女の子のポケットなんかはちょっとこったりして。
DSCN0397.jpg



これにはまったおかげでしばらくテーブルにはミシンがでっぱなしで
なかなか片付かなかった。
珍しくほとんどパソコン作業もしなかった。

今週末には上記の2人にまた1人加わっての手作り会がある。
みんな、洋裁しか興味ないかなぁ~。

誰かトールペイントに手を出してみないかなぁ~。
少しずつ自分のどっぷりはまった趣味に引き入れようっと








テーマ : ソーイング - ジャンル : 趣味・実用

洋裁Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |