若、年中発表会

►2017/04/04 22:59 

一ヶ月以上経ってしまったが、
2月中旬に幼稚園の発表会があった。

【もりのかぞく】というマイナーな絵本を
音楽に合わせながら劇として再現。


若は≪りす≫役。


なんと、きぐるみ~


小さい時しか着ぐるみって似合わないから、
幼稚園のおゆうぎ会で着させてもらってラッキ~。

↓↓↓若、りすの衣装を着て。
IMG_4227.jpg


↓↓↓後ろ姿もか~わいい~♪
IMG_4259.jpg


このきぐるみは、先生の手作り。
リラックマのきぐるみパジャマの、
頭の部分(フード部分)を首のところから中に入れ込んで着用。
しっぽにはハンガーの針金が入っている。

マイナーな絵本が題材だったのもあって、
ストーリーはいまちわからなかったが、
かわいいのでオッケー!という感じ。

来年はどんな役もらってくるかなぁ~。

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若、年中運動会

►2016/10/24 11:09 

今月の3連休に若の運動会があった。

その前の週に地区の運動会があり、2週連続の運動会。
どちらも季節はずれのカンカン照りでとにかく疲れた。。


↓↓↓大玉ころがし
IMG_3807.jpg

これは父親との親子競技。

・・・が、子供達だけでころがす。
ということで、父親達は園児サイズの小さな玉を大人4人だけでころがすのだ。

お父さん達は玉は小さいし、全員では転がせないし、
「お父さん達、皆でころがして下さ~い」というアナウンスを受けながら
悪戦苦闘していた。

毎年思うけど、これは親子競技か??とつっこみたくなる。

お次は“表現(ダンス)”

曲に合わせて大きな丸い布の外周部分を園児が持ち、
引っ張ったり空気を入れたりしていろんな形を作る。
若の幼稚園の年中演目の定番。


IMG_3749.jpg

↓↓↓ピーンと腕を伸ばしてかっこいい~♪
IMG_3740.jpg

IMG_3756.jpg

IMG_3742.jpg


すべての形に名前がつている。園児が分かりやすいように
ピーンと布をひっぱって「お皿」とか
ふんわり空気を入れて「たんぽぽ」とか。


↓↓↓確かこれは「ケーキ」かな
IMG_3731.jpg

園児の両腕がロウソク。

↓↓↓フィナーレ
IMG_3762.jpg

中央にビニールボールを乗せて、大きく弾かせておしまい。

「花火」という名前がついているらしい。



かけっこ、若、早かったですよ~^^

↓↓↓1番!
IMG_3884.jpg

ゴールテープなんて切ったことないから誇らしいわぁ♪
私の息子?と思ってしまう。
旦那にしてみれば、「当然」らしいけど。

1月生まれで背もひときわ小さい、というハンデを考えると
賞賛に値すると思うんだけどなぁ。


↓↓↓プログラムアナウンス
IMG_3926.jpg

「プログラム3番、小学校のお兄さんお姉さんが玉入れをします。」とアナウンスをした。
ちょっぴり緊張してたけど上手に出来ました


来年はリレーの選手めざして頑張るそうです。

頑張れ~。



テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若、初の発表会

►2016/03/18 23:14 

早いもので年度末。

それにしてもあっという間の1年だった。
若は100点満点をあげたいくらいの年少時代を送ってくれた。

入園前まで、暴れん坊の聞かん坊の若は手が出るしわめくし
きっと保育の妨げになるわ、とドキドキしていた。

とりあえず、お友達に手を出さず、
泣かずに幼稚園に行ってくれればそれでいい、という
姫の時には考えられないひくーい希望目標をもっていた。

ということで、「若が前ならえ、ってしてる!!」とか、
お友達と同じことをしてるのを見かけるだけで感動した。

言葉が遅く、未だに何を話しているかよく分からないし、
質問に対して支離滅裂な回答しか得られない。
それに、幼稚園のことは全く聞かせてくれないので
発表会では、大きなカブという演目をして、
若がおじいさん役をする、ということしか分からない状態で見に行った。



若の役はおじいさん。
大きなカブのストーリーだと、最初にカブをひっぱるのはおじいさん。

若、でかした!いい役もらってきたね~と思っていたが
内心ドキドキ。


しかーし、若は立派におじいさん役をやり遂げました

↓↓↓おじいさんに扮する若(おじいさん役4人もいるんだけどね)
IMG_2941.jpg
IMG_2935_20160318225802f72.jpg

↓↓↓おじいさん⇒おばあさん⇒孫⇒犬⇒猫⇒ねずみ の順にカブをひっぱていく様子
IMG_2962.jpg

↓↓↓カブが抜けて喜んでる若
IMG_2971.jpg


若、ちゃーんと皆と一緒に出来ていました
若は男の子だけだと2番目に小さいので、おじいさん役の子達と並ぶと
一際小さかった。

だから余計に若がかわいく見え、
思わず『若ー! 』と声援を送りそうになった


昨日は給食を全部食べられた、と先生が教えてくれた。



年少は大金星! だった。

若の年中が楽しみになってきたわ~。

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若 幼稚園クリスマス会

►2016/01/08 22:39 

今年度はクラス役員をしているので、
その流れでクラスのクリスマス会を企画。

幼稚園とは独立した保護者と園児だけの集い。


2年前にクリスマス会の幹事をしたことがあって
要領はわかっていたので、だいたい当時と同じ感じでやった。


おやつは皆で分け合えるファミリーパックを各自持ち寄り、飲み物は各自持参。
プレゼント交換用のプレゼントも中身は200円のお菓子で統一。

会費は会場費負担分だけで、なんと150円という低予算で開催。



工作をしたり、紙芝居、人形劇、プレゼント交換、
日ごろの保育成果の発表、お菓子のつかみ取りなど盛りだくさんの3時間だった。

クリスマス会は27人クラス中24人参加。
下の子も結構きてて、和室2間に50人以上いて大盛況。

↓↓↓皆で工作中
IMG_20151222_1241401.jpg
工作は、王冠を作った。
あらかじめ王冠の形に作った画用紙に、
シールや星型や結晶型のパンチでくりぬいたものを糊で貼り付けた。

↓↓↓若作品
IMG_20151222_1241341.jpg

女の子はピンクや赤、オレンジ色の王冠に花型の飾りを施した。



ノリのいい元気なお母さんがいて、この日は自前でクリスマス衣装持参で来ていた。
そして、頼まれてもいないのに(笑)
気付けば園児の中心にいて幼稚園の先生をしてくれた。
並ばせたり、静かにさせたり。
あまった時間を利用して、幼稚園で習った歌や踊りをさせてくれた。

↓↓↓幼稚園で習った手遊び歌の披露中
IMG_20151222_133119.jpg

こういう存在、ありがたいわぁ~。

私は終わりのことばを担当していて、
園児へのことばの終わりに保護者向けに連絡事項を含め話を用意していたのだが、

さて終ろうか、と話していたら

『じゃあつくしぐみのみんなー!集合~!』と園児に集合をかけて、
普段終園時間にやっている歌やダンスをして終了させてしまった。

え・・・と思ったけど、ま、いいか(苦笑)って感じで終った。


人形劇はオリジナルストーリーを用意し、
人形ではなくて印刷したものを厚紙に貼って裏に割り箸をつけて作った。

結構準備が大変だったので、終ってほっとした。


あとはお別れ会や、年度末のメッセージカード作りが残ってる。

来年度は役員をせずのんびりいきたいものだわ。



テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若、初めての運動会

►2015/11/10 14:23 

だいぶ前になってしまったが、若の運動会が10月10日にあった。

役員なので拘束時間が長かったし、
翌日に私の資格試験が控えていたし、で結構忙しかった。

運動会も5回目ともなれば、お弁当や持ち物の準備も手馴れたもんで、
それほど負担を感じることなく終えられた。

お弁当は飾り切りなどは一切せず、前日から作ってもよいもので、
運動会当日もその残りが食べられるものにした。
(煮卵とか)
ということで、味とボリュームを重視した今回のお弁当は
「写真とらなくっちゃ♪」なんて一度も思うことなく気付けば完食。

お弁当を食べてる途中の写真もなし。

若、ごめーん。


毎日泣いて登園していた若だったが、気付けば幼稚園を嫌がらなくった。

一生懸命参加しようとする姿があいらしくてあいらしくて


早生まれで言葉も遅く、幼稚園の様子が若からは一切聞きだせない日々なので
ちゃんと保育に参加してるのか??と思っていた。

去年の手のかかる激しいイヤイヤ期を思い返すたびに、
『若は人に手を出さずに、嫌がらずに幼稚園へ通えればそれでOK!』
と思っていた。

4月生まれで何でも人より早く出来ていた姫への要求レベルとかなり違う。


最初から求めているものが違ったので、
ちゃんと列に並んでいられるだけでちょっと感動。

入場行進もダンスもかけっこも、ちゃーんと出来ました!!


↓↓↓お父さんとの競技

IMG_25111.jpg

IMG_2516.jpg

IMG_2524.jpg

若がとーっても楽しそうにニコニコしている。

↓↓↓かけっこ
>IMG_2540.jpg

IMG_2550.jpg


いっちば~ん!!


ただ、ポジション取りが悪くてゴールの瞬間が撮れなかった。。


↓↓↓今年からゼッケンをつけるようになった
IMG_2572.jpg

わが子への印つけが年々大げさになってきたので、
今年からゼッケン制になった。確かに緑の13番を探せばいいので分かりやすいが、
背中にしかないので、かけっこの時は遠くからは全然わからなかった。
ゼッケン配布が前日というのも・・・。
保護者には不評だったが、来年もゼッケン配られるのかな。

↓↓↓なーんかいっちょ前
IMG_2576.jpg


若の成長ぶりをびしばし感じられた一日だった。


★★★ おまけ ★★★

IMG_2616.jpg


コスモスを見に行った。
見に行ったというか、立ち寄った。

近所のコスモス畑。

毎年ちょっと遠出をしてコスモス畑に足を運んでいたが、
ここで十分だよねぇ~ということになった。
多分来年もここかな。

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若、幼稚園作品

►2015/06/24 23:25 

若の幼稚園では、毎年白い無地の服に絵を描いて
水遊びの時に着る遊び着を作る。

若はお絵描きをほとんどしないし、
きっと絵と言えないものを書きなぐった作品に仕上がるんだろうな、と思っていた。

入園してから持ち帰った作品は、
指先に絵の具をつけてぺたぺた色をのせたものとか、
丸シールを貼ったものとか、紙粘土にビーズを埋め込んだものなどだった。

遊び着にはどんな絵を描いて帰ってくるのかと楽しみにしていた。


数日前、父の日のために描いたという絵を持って帰ってきた。

↓↓↓若作、「お父さん」
IMG_2486.jpg


見てびっくり。
『顔になってるー!』

きっと、先生がつきっきりで横にペンを持って
描かせたんだろうなぁ。

『次はお口ね。』と赤いペンを渡したり
『次はおひげね。テンテンテン、ってお口のまわりにかいてね。』って感じで。

でも、この絵を見たことで、遊び着の仕上がりが楽しみになってきた。


で、今日着て帰ってきた遊び着。

↓↓↓表
IMG_24821.jpg

↓↓↓裏
IMG_24831.jpg


感動
若、すごーい!
というか、先生頑張ったね~って感じ。


はみ出ずに塗ってるのもすごい。
ほんとに驚いた。


参考に、だけど
姫の年少の作品と並べてみた。

↓↓↓左が姫
IMG_2485.jpg

姫は当時4歳、若は3歳。

おそらく、姫は自分で自由に描いて、若は先生の補助付で描いたものだろうが
若、上出来!と褒めてやりたい。


↓↓↓裏の比較
IMG_24841.jpg


来年はどんな絵を描いてくるのかな。

今年は『車の絵は難しくて描けなかった』と言っていた。
来年は車っぽい絵がかけるかな~。

来年が楽しみ

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若、祝入園

►2015/05/06 22:41 

お次は若。

↓↓↓記念写真
IMG_22101.jpg

若、ついに入園!

ついに日中自由の身よ~!!


と思いきや、GW明けまで午前保育で11時半お迎え。

何も出来ぬ。。。


しかし、そのわずかな時間でも、買い物も家事も邪魔されることなく出来るので
それはそれはありがたい貴重な時間。


制服は、おさがりのおさがりのおさがり。
袖口はもうボロボロだが、年少の時はこれでもいっか、と購入を見送った。

ぼうしは姫のお下がりで、靴下とネクタイは新調した。



最初は泣かずに登園していたが、最近朝から
「ぼく、幼稚園やーだー。」と言い出すようになった。

ごまかしごまかし(だまし?)教室の入り口まで連れて行き、
先生への挨拶もそこそこに、
「じゃ!よろしく!」と去る日々。

幼稚園に着くまでは嫌がるが、着いて先生に会えば
結構素直に教室へ足を運んでいる。


若はなかなか私から離れなくて、
我が強いし、声はでかいし、泣きはじめると長いし、
きっと保育の妨げになるわ、先生がかわいそうだわ、と思っていた。


しかし、意外と幼稚園ではちゃんとやっているようで、
先生からは「トイレも一人で行って済ませてくるし優秀です!」と褒めて頂いた。


若も姫に似て外では“ええ格好しい”なんやね。


明日からは給食と午後保育が始まる。

「幼稚園やーだぁ」がまた始まるかな?


幼稚園での様子はまた今度。



テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

幼稚園(若)Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |