スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

本日の最高気温27度

►2007/02/08 23:10 

本日の最高気温は27度

とても2月の気温とは思えない。
最近暖かくなったおかげで、蚊がまた増え始めた。
とりあえず夏よりは寒いので、
蚊の飛ぶ勢いやスピードはないが、確実に最近多くなった。

最近はずっとこの調子。
昨日は暖かくてずっと窓は開けっ放し。
ついでにベランダに水をまいてベランダと窓掃除をした。
あぁすっきり。

家のすぐ横で
ビルの建設工事が24時間あっているので
近隣地域は常にスモーキーだ。
そしてベランダの手すりや窓ガラスはすぐに砂で真っ白になり
雨がぱらつくとドロドロになる。

うちは北向きの部屋なので日中もかなり寒い。
外が暖かくても、家の中は寒いということが多々ある。
最近は洗濯物を干す時に、いつも外の方が暖かいと感じる。
外は生温い温度なのだが、洗濯物が一向に乾かない。
朝干しても、厚手のものは夕方になっても乾いていない。
湿気が多いのかもしれない。

広州は夏の期間が長いので、
住宅は<夏、いかに快適にすごすか>を念頭に選ばれるらしい。
南向きの家も人気だが、夏涼しい北向きの家も割に人気らしい。

うちは北側と西側にしか窓がない。
西側は目の前で建設工事があっているので、
カーテンをあけっぱなしにはなかなか出来ない。
空気も汚くて窓も開けられない。
しかもそのビルがデカすぎて(多分6,70階建て)
ほとんど陽を遮られている。

誰も日照権の問題を出さないのか?と不思議でしょうがない。
しかし、部屋ごとにオーナーが違いほとんどの場合オーナーが
住んでいるわけではないから、そんなものかもしれない。
「部屋に陽が射さない。」と不満がある入居者は出て行けばいい訳だし。
また、中国人は不満があっても「気にしてもしょうがない。」
早々と目をつぶれ、気にせず生活出来る人が多い。
外国人は多分「気になってしょうがない」が我慢している思う。

今の部屋の中はとにかく暗いし、寒い。
日中も常に照明がいる。
今度住む部屋は絶対南向きにするぞー!

スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:環境Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

虫② ~ギャー!!な出来事~

►2006/11/16 10:34 

この前“虫”をタイトルにして書いたが、
あとから思い出した
ギャー!!"o(><o)(o><)o"な出来事について書く。

◆◆◆
中国に来たばかりの頃、ある晩の食事でかつお節を使った。
半分ほど使い、残った分は翌日使おうと置いておいた。
口の部分を折って、上から重石になるようなものを置いて封をした。

翌日の晩御飯は焼きなす
魚焼きグリルがないので、フライパンにホイルを敷いて焼いた。
『アチッ、アチッ!』と熱いおもいをしながら皮をむき、完成。
小皿に移し、まだあつあつの焼きなすにかつお節をかけた。
『おお、かつお節が踊ってる踊ってる♪』と蒸気というか熱気でかつお節がゆらゆらゆれていると思いながら、ルン♪という気分でもう一度皿をみた。

しかし、動いていたのはかつお節じゃない!!!
アリだぁ!!!!!

『ギャー!!』というよりは『ひっ!!』という感じだった。
少し残ったかつお節が入った透明の袋をみると、
かつお節と同じくらいの量のアリがうごめいていた。。。。。
ああ、思い出しただけで鳥肌が・・・。
不幸中の幸いだったのはアリが飛ばない虫であること。
即効ゴミ箱に苦労の末に出来た焼きなすごとごっそり捨て、
ビニールの口をしばってゴミ捨て場へ持っていった。

◆◆◆
アリの事件はまだある。
ベーコンとえびのスパゲティを作っていた時のこと。

ベーコンが床に飛んでしまった。
急いでいたので、あとで拾おうとそのままにしていた。
すっかり忘れていて、時間がたってから気づき片付けようとした。
時間がたってひからびちゃったかな、、と思ってよーくみると・・
再びアリが!!!!!
まっ黒い物体と間違うくらいのアリの量!!

中国のベーコンは蜂蜜入りの甘いものが多く、
この時床に落ちたのは、間違って買っていた蜂蜜入りのベーコンだった。
そのせいなのか、ありがこんもりむらがっていた。

素手で拾おうと指がアリに触れるか触れないかの時に
やっとアリだということに気づいた。
この時もやっぱり『ひっ!!』と固まってしまった。

残酷な私はそのアリの塊に、スプレー式の洗剤を
猛烈な勢いで(アリがおぼれるくらいに)吹きかけ、
動きがとまってから何十枚にも重ねたティッシュで拭き取った。。。

◆◆◆
マンションの階段にあるゴミ捨て場でのこと。
家庭用のゴミをそこに出しておけば、
掃除のおばさんがまとめて一階まで持って行ってくれる。

いつも通りゴミを捨てようと、
非常階段の大きな鉄のドアをあけ、
踊り場にある大きなゴミ箱に手に持っていたゴミをポンっとゴミを投げ入れた。

すると、ごみ箱の底に群がっていたと思われる
小さな大量の虫が中にぶわわわぁぁ!!と舞い上がった!!!


再び『ひっ!!』と一瞬固まってしまったが、
すばやく非常階段の鉄のドアを閉め、
自分に虫が止まっていないか確かめ、
自分についてきていないか確かめ、
玄関の扉をすばやく開け、すばやく入り、
すばやく閉め、家に逃げ込んだ。

無事家に逃げ込んだ後に
『いやゃー!!!』と叫んだ。

さすがに今は大丈夫だが、
いつもゴミを捨てるときはドキドキし、
逃げ腰体制で捨てている。



テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:環境Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

►2006/11/13 16:36 

なぜか最近急にが多くなった。

ショウジョウ蝿サイズの小さな虫が
結構気になるくらいに飛んでいる。

その虫とは大きさは一緒だが
黒いちょっと光った違う虫も台所付近を飛んでいる。
白いタイルの壁にとまると、
どこにいるか一目瞭然という目立つじゃまな虫だ。
最初は手を振って出来る風で間接的に払っていたが、
最近では台拭きでバンっとつぶして水で流す。
ふぅ~、私もたくましくなったものだ・・。

蚊は相変わらず多く、11月の今になってもまだいる。
昨晩も蚊にさされて目が覚めた。
寝室にはキンチョウリキッドを2つも置いているのに効果なし。。

ゴキブリもいる。
虫に慣れてきたといっても、ゴキブリだけは絶対無理。
見ただけで石の様に固まってしまう。
この前、エアコンをつけたら、カタカタという音がして、
エアコンの風が出る部分からゴキブリが飛んで出てきた!
ぎゃーーーーーー!!!
今書いているだけでも鳥肌がたつ。。
ゴキブリの場合はとりあえず見なかったことにする。
スリッパで叩くなんて・・・。私には無理だ。
ゴキブリはかなり小さめなものが多く、ちょっと助かって(?)いる。
しかし、エアコンから出てきたのは大きい黒光りしたやつだった。。

『これだけ虫が増えたのは、きっと何か原因があるはず。
近くに水たまりがない?』と友人に聞かれた。
植木鉢のトレイ、ベランダ、いろいろ見たが家の周りにはない。
近くの工事現場が原因かな、、、とは思うがこれが原因だったら解消は出来ない。
虫が増えたので、水たまりを無くしてくださいとは言えない。

広州の空気と水が汚いせいもあるだろうとは思うが、
それは以前から。最近になって増えたのはなぜ??
春からずっと暑かった気候がやっと最近やわらいだ。
虫も暑すぎて活動できなかったのかもしれない。
最近涼しくなって、やっと虫も活動しはじめたのだろうか。
とはいえ日中はまだまだ30度。
日陰に入れば涼しいが、日向はまだまだ暑い。

・・・ということはこれから日中も涼しくなれば、
虫がどんどん増える!!!??
きゃー! イヤイヤ"o(><o)(o><)o"
それだけはご勘弁!!


 

中国:環境Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

水事情②

►2006/09/14 16:59 

昨日(水事情)のつづき・・

水道水が飲めないので、飲み水は買わなくてはならない。
水が入った大きなタンクを購入し、専用機にセットして使う。
専用機の下方部分からお湯と水が出るようになっている。
お湯は割りと高温で、電気ポット程度の温度になっている。
お湯を沸かす時はかなり便利。
↓↓
IMG_1811.jpg

この専用機はどこにでも置いてある。
各家庭にはもちろん、店舗にも必ずといっていいほどに置いてある。
店で飲み物を出してくれることが多いのだが、
たいてい、このタンクの水を紙コップに入れてくれる。
ありがたいのはありがたいのだが、そのほとんどが冷水ではなく常温の水。
常温よりもちょっと高めの温度。“さゆ”よりぬるい感じで、あまり美味しくない。

中国人は冷たい飲み物があまりお好みではないらしく、生ぬるい飲み物をよく飲む。
(若い世代はそうでもないかもしれない)
どうやら冷たすぎる飲み物は体に悪いと思っている様だ。
ビールも、冷たさがなくなるまで待って飲む人も多く、路上販売の常温になっているジュースを買っていく人を見るとおいしいのかな、、と思う。

タンクの水は、20リットルくらい入っていて、12元(180円)くらい。
かなり重いので、専用機にセットするのに毎回かなり苦労する。
水は最初に30本くらいまとめて購入し、一定量ずつ配達してもらうことになっている。
30本くらいまとめて買えば、専用機はたいていプレゼントしてくれるらしく、
うちの専用機ももらったものだ。
もし専用機が要らなければ、水タンク10本分プラスしてもよい、と言われた。

飲み水だけではなく、野菜を洗ったり、野菜を浸けておいたりするのにもこの水を使う。
よって水は結構大量に消費する。
うちでは毎回4本ずつ持ってきてもらう。だいたい1週間から10日程度でなくなる。
とても重いので、毎回申し訳ないな、、と思いながら頼んでいる。


水を商いしている人はかなり多い。
自転車の横にも前にも後ろにもモリモリ積んで移動しているのをよく見かける。
よくバラランすをくずさずに運転しているなぁ、と感心する。
自転車から降りると、長い棒の両端にタンクをぶら下げ、
持ち運ぶ。かなり原始的。

かなりの体力がいる仕事なので、
水道水が飲めるようになったらいいのに、とは思うが、
もしそうなれば、沢山の人が職を失ってしまう。
彼らのためにも水道水はこのまま飲めないままの方がいいのかもしれない。


 


 

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:環境Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

水事情①

►2006/09/13 22:09 

こちらの生活にもかなり慣れたが、
どうしても慣れないものがいくつかある。
その第1位が「水」である。

日本では水道水も美味しさを追求しなければ飲めないことはない。
田舎だと水道水も結構美味しい。
そんな日本でずっと暮らしてきたせいか、とにかく水事情になじめない。
広州に来た当初よりはずっと慣れたが、
未だに歯磨きの後のうがいをする時は息をとめ、
臭わないようにしている。

水道水はもちろん飲めない。沸かしても飲めない。
若干色がついていて、真っ白のバスタブに半分も水を溜めればうっすら黄緑色になる。
上海のホテルでバスタブに溜めたお湯は
“うっすら黄緑色”どころか“はっきりと分る黄緑色”。
初めて中国で宿泊した時に見たバスタブのお湯には思わず
『なにこれーーー!!!!』と声をあげてしまった。

水が汚いせいで、マンションの屋上にある
水のタンクの洗浄の為に頻繁に清掃が行われる。
もちろん、その時は断水になりる。
断水時間は、「どんだけ大きなタンクを清掃しとるんじゃ!」と言いたくなるくらいに長い。
朝8時から夕方5時まで断水になる。
トイレの水が流れないと困るので、バスタブに水を溜めていたら、
午後3時ごろ、白いバスタブの底には何か沈殿物が・・・。
手を入れると少しぬる~としていた。
(><;)

水は軟水なので、ヨーロッパよりも泡立ちはいい。
今のところ、髪の毛がカシカシにもなっていない。
この点だけはまだましか、、と思っている。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:環境Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

本当のゴミだけが残る公共のゴミ箱

►2006/08/08 12:41 


中国はまだ環境意識が薄いと思っていたが、
中国のゴミの分別は世界でもトップレベルらしい、
というある友人の話。

それはなぜかというと、リサイクル出来るゴミはお金になり、
人がごみ箱からお金になりそうなものを拾って集める
からである。
浮浪者だけでなく、清掃婦などの一般労働者も集めるらしい。
友人情報によると
『確か、ペットボトル1つで5角(7.5円)にもなるらしい。』
ということだった。
多分、家庭で出たペットボトルも集まったら換金しているんだろうと思った。

そういえば町で公共のゴミ箱に手をつっこんでる人が多い気がする。
それからゴミ箱からゴミが溢れていることもない気がしてきた。

その友人は、
「中国のゴミ箱には、本当のゴミだけが残る。
金目のものは誰かしらがもっていく。」
といっていた。

ここではゴミ出し日が設定されていない。
エレベーター横の非常階段口の踊り場においてある
大きなポリバケツに入れておけばOK、というお手軽さで助かっている。
毎日捨てられるのでとても衛生的。

最近、白いブリキの蓋付ごみ箱を買って玄関前に置いた。
ゴミの仮置き場として使い、出かける時に
階段の共同ゴミ箱までもって行くことにしたのだ。

ある日、捨てていないハズのゴミが
仮置き用の白いブリキのゴミ箱に入っていないことに気がついた。
どうやら、共同ゴミ捨て場までもっていかなくても、
玄関前において置けば清掃婦が片付けてくれるらしい

おおおお。素晴らしい!と感激した。


以前、袋の中に入れて出したゴミが、
共同ゴミ捨て場で、なぜか外に出ていたのを発見したことがある。
自分の家のゴミ袋をやぶられ、
ペットボトルなどを抜かれていた
のかと思うと
あまりいい気がしない。
分別する必要はないらしいが、分別してゴミを出すのがいいようだ。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:環境Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。