TV番組② ~コマーシャル~

►2006/08/31 15:47 

昨日の続き。。。

昨日はTV番組についてだったが、今日はコマーシャルについて書く。

CMはあんまり見たことがないのだが、
日本の様に、CMを見ていて面白い、と感じるようなものはあんまりない。
『過大広告だな』と感じることは多々ある。
それから、宣伝するものはだいたい同じようなものだな、
という印象をもっている。
また、長すぎるCMが結構ある。
一瞬、番組が終わり、TVショッピングの番組が始まったのかな?と錯覚する。


『よく見るCM』


CMはいろいろあるが、多すぎないか?と思うほどによく見るのは
【洗剤や化粧品のCM】
今朝の6時半から7時の間に見たCMは、
ボディーソープ、歯磨き粉、化粧品ばかりで、
ベビー用品と食品が1コマだけあった。


『過大広告』


日本と同じで「女性は色白が美しい」と思うからか、
CMは宣伝商品を使うと、いかに白くなるか、というアピールに終始する。
ボディーソープも、化粧品も、
使用して3日後、1週間後、2週間後、1ヵ月後・・・と
どんどん不自然なくらいに色が白くなる美しい女性の美肌を映している。


もちろん、日本の様な申し訳程度の
「※効果は個人差があります」とかいう表示は全くない。
使った人はすべて白く美しくなれる、と錯覚するほどの内容だし、
洗濯洗剤、食器洗剤は、漂白剤の様に真っ白になる内容だ。


『長すぎるCM』


チャンネルによって違うかもしれないのだが、
私がよく見るチャンネルのCMは、時には同じCMが5分流れていたりする。
深夜にあっているTVショッピングのような内容で、
困っている人や使って喜んでいる人のインタビューなどが流される。
商品の詳しい内容はわかるが、2回連続ではちょっと飽きるし、
昼前後の4時間、CMのたびにこのCMが2セットずつ流されると
かなりうんざりする。


長くても見てしまうCMもある。
それは、放映予定の番組紹介だ。
へぇ~日本の「○○もあってるんだ」と見てしまう。
しかも、【これから向こう○時間の放映予定番組は・・】と紹介してくれるので、
TV番組ガイドなどの時間割表(?)は不要だ。


『番組中の宣伝』


どのチャンネルをつけても、画面に何チャンネルかが表示されている。
チャンネルによって左上だったり、右下だったりするのだが、
そのチャンネル表示は消そうと思っても消せない。ずっと表示されたまま。
しかも、チャンネル表示だけでなく、その番組のマークが載っていたりする。
この表示は割りと隅の方にあって許せるのだが、許せないのは宣伝表示。
「○○○○○○○」程度の短いものだが。
字幕表示を一生懸命見ている私にとって、
その宣伝表示がいい場所にあると
キー!!と思いたくなる。
IMG_1804.jpg


まぁ、中国のチャンネルを見始めたのは最近だし、
こんな程度しか思い浮かばないが、TVを見ても、CMをみても、
日本ってスバラシイ!と再認識するのであった。
(韓国系のドラマが沢山あっているので、
韓流ナイズドされた人にとってはたまらないだろうなとは思う。)

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:娯楽Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»