スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

マクドナルド

►2006/10/29 10:02 

近くにマクドナルドがあり、たまに利用している。
メニューはそう多くはないが、スタンダードなものはだいたいある。
日本と違うのは、ポテトを頼むとケチャップを付けてくれることと、
ジュースのカップのS・M・Lのサイズが
日本のものよりも大きめなことぐらいだ。
価格は日本よりもかなり安い。
チーズバーガーセット(ポテト・ジュース共にSサイズ)で
11元(165円)
しかしない。

ハーゲンダッツの小さなカップのアイスクリームは日本では250円だか、
こっちでは25元(375円)もするし、
スターバックス・カフェの飲み物も日本よりも若干高め。
それを考えると、やっぱりマクドナルドの価格は安い。

あちらこちらにあって、いつも沢山の人がいる。
基本的に1列にきちんと並んで待つという習慣がないので、
レジにむらがって待つ。
待つというよりは、いつ割り込めるか隙をうかがっている感じ
がする。
かやの外状態で立っていると、一生順番なんかまわってこない。
ずっと待っている人がいる、ということを店員が認識していても、
声をかけることはない。
見てみぬふり。

・・・・・・・・というのは半年前。

しかし、ここ数ヶ月でなぜか劇的に変化。
レジの店員がうるさく『ちゃんと並んで!』『割り込むな!』と
注意しているではないか!
列をきちんと並べる係の様な人もいたりする。
その係員は、並んでいる客から注文を聞き取り、機械に打ち込む。
そしてその注文番号というか整理番号を客に渡してくれる。
その紙をレジで見せると、お金を払うだけでいいからとても便利だ。

係の人がいなかったり、
レジのスタッフが注意しなくなると、人々はとたんに列をくずす。
中国人が自主的に列をつくるのはまだまだ何年も先になりそうだ。


 

スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:食Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。