ワンコインランチ

►2008/01/31 00:18 

私の通うトールペイントの教室の生徒さんが
本格的に料理をされていて、
『今度○日に教室でランチ会があるよ。
ワンコイン(500円)で美味しいご馳走ランチに
ありつける
からおいで。』と誘われて、参加してきた。

場所は教室で、作業台をかこんで
キッシュやサラダなど、9つに分けて仲良くランチ。

C.jpg


どれも美味しかったのだが、
感動したのが手作りパン!

E.jpg

↑パンを切っているのは
我が師匠、望月先生の黄金の手!


D.jpg

↑このパンが特に美味しかった。

焼きたてのふんわり、ほのかに甘くて
ものすごーーーく美味しかった。

パンの生地でこんなに感動したのは
ボローニャの焼きたてパンを食べた時
(10年くらい前)以来の感動だった。

手作りパンは、どうしてもイースト菌の香りがのこったり、
“お袋の味”的なものが多かったりするが、
完全にプロの味。
高級ホテルで食べている様な気にさえなるパンだった。

1本1000円でも2000円でもいいから売ってくれ!と思った。

デザートはクリームブリュレ。
A.jpg


クリームブリュレは、表面のカラメルソースをバーナーで焼くので
家で作れるなんて!と感動した。
家にバーナーがあるなんてほんと本格的。

あまったパンは3時のおやつにもなった。
ほんとに美味しかった~。

もちろん、トールペイントの教室なので
食事の時間以外は皆筆をもってカキカキ。。

ひさしぶりに筆をもって作品にとりかかった。
2,3年前にかきかけていた作品をダンボールからとりだし、
いったいこの作品はいつ仕上がるのだろうか・・と思いながら
旦那の帰りも遅く、子どももいない私は
最後まで残ってぼちーぼち描いた。

趣味に没頭出来る時間がとれるのは
もう少しなので、一人で活動的に動ける
2月末までは集中的に通おうかと思う。
今描きかけている作品と教室の紹介はまた次回・・・。


★★★ おまけ ★★★

つわりで免除されていたお弁当づくりを再開した。
お弁当に入りきらなかったおかずが
そのまま自分の朝食か昼ごはんになる。

お弁当を作ることで、パンだけで済ましてしまいそうな
食事が少し潤う。

ここ数日のお弁当を紹介。

1.jpg


2.jpg


4.jpg


まあ、<卵焼き・プチトマト・ウインナー>が必ず入っているので、
かわり映えなくどれも同じにみえるが・・。

↓↓↓今日のお弁当
3.jpg


↑この日のごはんにのせたシャケフレークはハート型。
最初は星型をのせたみたのだが、
何の形かわからなくなってしまたので、
単純な形のハート型にしてみた。

夕食後、
 『ねぇ、ねぇ、ねぇ。今日のお弁当のごはん、
かわいかったでしょ?』と聞いてみたが、

気づかなかったらしい。

 『え?何かいつもと何か違ったっけ。』

 『シャケフレークがハート型になってたでしょ?』

 『え?そうなの?いつもパラパラっとしかのっていなかったシャケが、
今日はかたまって沢山載せあるなぁ、っては思ったけど。』

 『えーー。ちょっと見てみてよ。』と
デジカメに収めた写真をみせていたら、

 『あ、ほんとだ。全然わからんかった。』

ま、そんなもんか。

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»