スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

夜中の大運動会

►2009/01/28 07:25 

うちの姫さんは、かなり寝相がひどい。

首がしっかりすわる前(生後3ヶ月半)から
『ハイハイも出来ないのに何でこんな位置にいるの??』という感じだった。

↓↓↓こんな感じ
IMG_4092.jpg

枕なんて全く意味をなさない。
最初に寝せる時に枕の上に頭を置くだけ。
その後は全く頭が枕に乗っていない。

うちはベビー布団を畳の上にそのまま敷いていたが、
枕どころか敷布団さえも無意味な状態。
畳全体が姫のベットという感じ。

だんだん寒くなって、布団に全く納まらない姫が
風邪をひくのは時間の問題と思い、
親の寝るベットで一緒に寝るようした。

最初は≪親子川の字≫と思った。
姫をつぶさないように気をつけなければ、と思ったが、
下敷になって夜中につぶされるハメになったのは親の方だった・・・

睡眠中、うっすら起きた時、寝返りをうった直後、
なぜか姫はハイハイで前進する

障害物を避ける知恵なんてついていないものだから、
親の体だろうが頭だろうがおかまいなしに這い上がってくる。

数歩ハイハイで前進してバタンと頭がベットマットに落ちる。
そして、頭が壁に付くまで前進し続ける。
壁と体の間で頭が少し傾くくらいまでになったら
落ち着くのか熟睡モードに入る。

暑がりで、シーツのひんやりポイントを探しているのか、
ベストポジションを探しているのかは不明だが、
睡眠が浅い時は寝ぼけながら
壁を求めてあっちにこっちに動いてくれる。

姫の好きなポジション、それはベットの角

↓↓↓姫のベストポジション
IMG_4093.jpg

ベットは部屋の角に置いている。
気づけば二方向の壁に挟まれたベットの角部分に、
頭を入るだけ入れ込んだ感じになっている。

あら?姫がいないぞ?と思ったらこんなところにいたり・・・
↓↓↓
IMG_4094.jpg

↓↓↓こんなところにいることも・・
IMG_4096.jpg

今朝、
 『あら?姫がいない・・・頭の上?・・・・いない。ん?』

 旦那は私に背を向けている。

 『お父さんに抱っこされてるのかな?・・・あれ?いない。
 ベットから畳におちたか?』
 (うちはベットマットを直接畳に置いている)


あらーーー???薄暗い中、目を凝らしてシーツの上で手を滑らせて探した。

 『いたーー!あら?頭は?逆?』


↓↓↓姫はこんな感じで寝ていた。
IMG_4097-1.jpg

横を向いて背を向けていた
旦那のおしりにフィットする感じで
姫は顔をうずめていた・・・・

あ、あんたなんてところに顔つけて寝てるのーーーー

あぁびっくりした。
おもしろかったけど。

おならされなくてよかったね



スポンサーサイト

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

子育て記Comment(9)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。