主婦の仕事

►2009/02/23 23:24 

一日何をしているというわけではないのに、
気づけば夕方・・・というのが主婦の日々。


旦那が帰って来て、
今日は一日何してた?と聞かれて、
 『えーっと、今日はまず洗濯をして、
掃除機かけて、えっと・・・・ドラマみて、PCでネットサーフィンして・・・』と
毎晩同じ返答をしている気がする。

上記の回答例がメインで、それに
公民館へ新聞を出しに行ったとか、
旦那にとって、聞いても聞かなくてもよさそうな出来事が加わるくらい。

本当は
 『もろあいちゃんは一日何をしていた?』ではなく、
 『今日のの様子はどうだった?は何をしていた?』
と聞かれているのだが、
懲りずに自分が何をして過ごしていたかを話している。

毎日家に姫と二人で引きこもっているというわけではなく、
妹や友人が遊びに来てくれたり、
ベビークラスに出かけたり、
デパートに出かけたりそれなりに予定をこなしている。

独身時代には得られた自由になるお金や大きな達成感はないが、
プレッシャーやストレスのない
気ままでぬくぬくの専業主婦生活を送らせてもらっている。


少し昔の話になるが、
入社数年目でチームのリーダー職についた時のこと。

前線で働き蜂の様に働いていた日々から一転、
中間管理職の様なポジションにつくことになった。

それまでは「今日は○○を終えたぞ~」とか
スッキリ感や達成感があったが、
「えっと、今日一日何してたんだっけ・・・。」となり、
当日中には終わらない仕事ばかりすることになった。

その時の直属の上司に
 『リーダーになって、一日が何をしているかわからないうちに
 終わってしまうんです。
 仕事は山のようにあって、継ぎ目なく次々出てくるのに、
 その日中に終わる仕事はあんまりないし・・・。
 全然いい仕事が出来たって実感がないんです。』と相談した。

すると、上司はサラッと
 『そうよ。そんなもんよ。リーダーの仕事って。
 ほとんどが調整ばっかりだしね。
 最前線で働くスタッフが気持ちよく働けるように動くだけ。
 自分の達成感じゃなくて、スタッフが達成感を得られた時に
 満足感を得られるリーダーになってね。
 私達はポジションは上だけど、
 縁の下の力持ちになるべき存在なのよ。』
と教えてくれた。


今、その言葉が再び思い浮かぶ。

今日も一日何をしたわけでもなく日が暮れたなぁと思ったときも
 『そうよ、主婦の仕事っちゃーそんなもんたい。』と思える。

縁の下の力持ち、内助の功でありたいとは思うが、
そこまでかいがいしく昭和の専業主婦でいるのはちとムリ。

うまく手を抜きつつ、自分の楽しみもこなしつつ頑張りまーす^^

N先輩、ありがとうございます!


テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

主婦業Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»