トールペイントセミナー ③

►2009/11/30 00:40 

11月の13・14日のまる二日
トールペイントセミナーに参加してきた。

このトールペイントセミナーには、
筆すらもったことのない妹も1日だけだが初挑戦。
ということで、姫と姪っ子は二人ともお留守番することになった。

いつもは託児所に預けるのだが、
今回は預ける時間も長いので母に応援を頼むことにした。

私はお世話係をしていたので朝8時には出る必要があったので、
母には前日から来てもらうことにした。
また、14日は先生をかこんだ食事会にも行きたかったので
15日までいてもらった。

そうなると、12日から15日まで
長崎の実家には父と祖母の二人きり。
ちょっと申し訳ないなぁと思っていたら、
母の不在の間に東京から叔母が応援に来てくれることになったのだ。
なんとも心強い応援

おかげで2日間安心してトールペイントに没頭出来た。

叔母にも母にも大変お世話になったし奮闘もしてもらったが、
一番頑張ったのは姫達。

とくに姫は2日間朝から晩まで私と離れていたので
かなりさみしい思いをさせてしまった。
姫は寂しさとストレスとで便秘になってしまったし、
旦那が帰ってきたら「お父さんぺったり」だったらしい。

それでもおりこうさんに母と姪っ子とお留守番してくれて
とってもとっても助かった。



それでは当日の課題作成の話。
今回は2日目の課題を紹介。

↓↓↓これは師匠作のお手本
DSCF8664.jpg


↓↓↓図案が書き込まれた板
DSCF8666.jpg

板に下地処理をして図案を転写するところまで
先生が事前にしてくださっていたのでスタートはここから。
本来ならばセミナー前に自分ですべき下準備なのだが、
受講者全員の下地処理をして下さったのだ。

↓↓↓空と後方にある森を描いた

DSCF8668.jpg

↓↓↓その後家を描いた
DSCF8674.jpg

↓↓↓ポインセチアを描いた
DSCF8678.jpg

セミナーではここで時間切れ。
家の前の雪とリボンは自宅に帰ってから描いた。

↓↓↓とりあえず(?)完成
IMG_4228.jpg

当日配られた油絵の具が固まらないうちに!
と絵の具の乾燥と戦いながらなんとか描き終えた。

お手本と比べればまだまだだし、
ここもあそこも・・と手を入れたいところばかり。
注文した絵の具が届いたら、もう少し手を入れようと検討中。



子育てをする上で、私は恵まれてるなぁと思う。
マンションの1階にはすぐに預けられる託児所があり、
最初の1時間は無料。

姫と11日しか違わない姪っ子と妹が近くに住んでいる。

旦那の実家は車で10分かからず、
自分の実家も他県ではあるが、
今回の様にお願いすればかけつけてもらえる。


月に2回は自宅で習字の先生が
ワンレッスン500円で教えてくれるし、

月に数回トールペイントのレッスンにも格安で通えている。

基本的には独身時代に貯めた自分の貯金から出してはいるが、
託児料なんかは家計費から出させてもらっている。
私がやりたいことに没頭していても、
旦那は文句一つ言わないし、逆に応援してくれている。

子どもを抱えながら自分のやりたいことも出来る環境に
いられることにとってもとっても感謝している。


今月から月1回のパン教室に通うことにした。
車で行けば15分から20分で着くところを
電車とバスをのりついて1時間くらいかかるのだが、
子連れOKというのが魅力で申し込むことにした。

↓↓↓ハムの入ったパン
IMG_4222.jpg

↓↓↓マヨネーズパン
IMG_4225.jpg


パン作りの腕、磨いてみます!

あ、そういえば先日ブログでイタリアンに挑戦!とかいって
結構な材料や道具を買ったなぁ。
買ったきり・・・になってるな・・・。
あはは(苦笑)

ま、とりあえずパンから頑張るということで(笑)


テーマ : 気ままな主婦日記 - ジャンル : 日記

トールペイントComment(6)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»