スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

強烈なキャラクター

►2010/08/28 23:59 

今まで知り合った同級生や同僚、友人知人の中には、
個性的で強烈な印象を私の脳裏に焼き付けていった人が何人かいる。

その中でも、以前こんな人が・・と話題に出すと
大抵びっくりされる人がいる。

以前話の流れでその人の話を少し持ち出したら
義姉の目が点になってしまった。
まぁそれくらい驚くべきキャラクターの持ち主。

どのような人かというと・・


その人は男性。友人ではなくちょっとした知り合い。
今では会うこともないが、近況くらいは他人づてで分かる。

彼は(多分)都会生まれの都会育ちで、ハイソなものを好み、
田舎くさいものやセンスの悪いものを好まない人。
知人程度なので個人的に話し込んだりしたこともなく、
彼の内面までは詳しくはわからないが、
少しやり取りした会話で強烈なパンチを受けてしまったことがある。

当時はちょっと不快な思いをしたが、
今思うと滅多なことではお目にかれぬ人種の気がして、
むかーし昔の忘れ去られた記憶をひもといてみては
「やっぱり強烈だなぁ(笑)」と面白がっている。
今回のブログのネタにもなってるし。


個人的に話したことが少ないからネタも
そんなにあるわけでもなのだが、
やっぱり一番強烈なのは↓↓↓かな。

彼が結婚した直後にたまたま直接話す機会があり、
祝辞を述べたり感想を聞いているうちに
披露宴会場の話になった。

なぜその会場をチョイスしたのか聞いてみた。
私は、「会場の雰囲気が気に入った」とか
「新婦が気に入った」とか「会場担当者と意気投合したから」など
普通の返答を待っていたのだが、帰ってきた答えはコレ↓

 『うーん、やっぱ俺くらいのレベルともなれば
 これくらいのところじゃないと。
 だってさ、ここがこのあたりで一番ランクが上でしょ?

とサラっと言われてしまった。


私は、グレードで言うなら○○ホテルの方が上な気がするけど・・という
突っ込みをぐっとこらえた。彼の慶事だったし。

その後、

 『そういえば、もろあいさんはどこで披露宴あげたんだっけ。』と言われ、

 『★★★(ホテル名)』で答えると、

 『あぁ、★★★ね。うん、悪くはないね。』

あの・・・ちょと気分悪いんですけど??


今まで、何でも「俺(様)が」「俺(様)が」とい人は何人かいたが、
「俺(様)くらいのレベルともなると・・」なんて言い放った人は彼のみ。

何でも自分のレベルに釣り合うとか釣り合わないとかいう基準で
選択してきたのかしら??
ということは嫁さんも???

奥様大変だわぁ~。








★★★おまけ★★★



でもね、でもね、その奥様も実は似たものだったりするのよ。(コソッ)
実は、彼の奥様のことも知っていたりして。


彼女は資産家のお嬢様。

私が以前実家の古い車を運転するのを見て
 『私だったらそんな車運転できないわ。』と言い放ったらしい。

どうやらそれは私が直接言われたらしいが
さーーーっぱり覚えていないのだ。不思議なことに。

それを妹が覚えていて、
 『そういばさ、「そんな(古くてダサイ)車、私だったら運転できないわって言われた!」って
当時、お姉ちゃんボロクソに憤慨してたよね。私覚えてるわぁ。』と教えてくれた。

え?そんなこと言われたっけ??
やっぱり思い出せない。
でも妹が覚えているのだから事実の様だ。


彼曰く、彼女を好きなった理由は「価値観が合うから」だとか。


彼女と合う価値観って????







****お詫び****

今回は人の悪口の様な内容でした。
不快になられたとしたら申し訳ございません。

次回からはもっと明るいネタで行きます!



スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

昔のはなしComment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。