スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

トールペイントセミナー

►2010/12/30 23:18 

11月にJDPA(日本デコラティブペインティング協会)主催のセミナーに参加してきた。

↓↓↓セミナー作品(写真はJDPAのHPより)
5704h.png
デザイン【水谷真理子MDA】
タイトル【スイートローズボード】

水谷真理子先生から直接教えて頂いた。
時間は10時~16時。
姫をあずけてどっぷりつかってきた。



かなり盛り沢山な内容で、さわりだけ教えてもらって
残りは家でどうぞ、という感じだった。

今まではこのまま作品途中でほったらかしにしてしまうのだが、
最近たまりにたまったやりかけの作品を少しずつ仕上げていってるので、
これ以上やりかけの作品を増やすわけにはいかない、と頑張って仕上げた。

↓↓↓完成!
DSCF0523.jpg

下地を塗って図案を写していくのが宿題として課された。
残りを全部当日??ついていけるのか??と不安だったが、
オイル初心者の方も結構いて、特に問題なくついていくこが出来た。

しかし、当日仕上がったのは上の白いハート部分と
中央のハート部分、白いバラ一輪、葉っぱ数枚、つぼみ一つ、で終了・・・。

レース部分はやり方だを教えてもらっただけ。
もちろんパールもつけ方のコツを少し教えてもらっただけで
家で接着することに。

家で一人で出来るかしら??と思ったが
関東にいる梅師匠にちょこちょこ電話でアドバイスを受けながら完成にこぎつけた。

↓↓↓バラ詳細
DSCF0528.jpg


セミナー当日、カメラを持っていくのを忘れて、
携帯でも写真を撮らなかったので、バラの中央部の詳細がさっぱりわからず・・。
ネットに載っている写真は拡大するとモザイクになるし、
事前に配られた完成写真はA4まで引き伸ばされていたのでこれまた詳細部はモザイク状態。

こ、こんな感じ??と、白黒の図案を見ながらなんとなく仕上げた。
中央部はあんまり気にいらないが、遠くから見れば問題ないのでよしとした。

↓↓↓詳細①
DSCF0518.jpg
ハート部分にはキャンパス地を貼っている。
事前に絵が印刷されていたので、オイル絵の具をちょっとのせて完成。

パールをボンドでつけるのがちょっと大変で
2,3個ずつ地道に貼り付けた。

凹凸のあるレースは、乾けば固くなるクリーム状のものを
ケーキに生クリームの飾りつけをするようにしぼり出してデコレーション。

↓↓↓詳細②
DSCF0526.jpg

こちらも中央に紙を貼っている。
事前にバラの絵が印刷されていたので、
各自好きな色を乗せてモップブラシでのばしてパパッと完成。


師匠のプライベートレッスン形式のセミナーしか
参加したことがなかったので、
ちょっとドキドキしたがなかなか楽しかった。

姫に邪魔されることなく、
私語もなく自分のやることだけに集中でき、
とても充実したひと時をすごせた。

また福岡でセミナーがあったら参加してみようかな。

K(妹)、姫を預かってくれてありがとう。
またよろしく~



スポンサーサイト

テーマ : トールペイント - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(5)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。