スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

若と二人旅

►2012/11/25 14:36 

若と二人旅をしてきた。
福岡⇔大阪の旅。


友人の結婚式があり、姫はお留守番。
若は授乳があるので連れて行った。
新幹線に乗って当日入りし、一泊して帰ってきた。


旦那が土日休みをとってくれることになっていたのだが、
半月前くらいにやっぱりムリかもと言われ、
義母にお願いすることにした。

前日に「明日はお願いします」と電話をしたら
電話口の義母はひどい風邪声。
点滴も受けたらしく、これは預けるのは申し訳ない、と急遽次女に連絡。
土曜日は朝から次女に姫を預け、旦那に帰りに迎えにいってもらうことにしていた。

ほっとしたのもつかの間・・・
旦那は翌朝6時半には仕事で家をでないといけない、と言われ、
じゃあ日曜はどうするか??と大焦り。
次女は午後から予定があるのを知っていたので、
今度は三女へ連絡。

近所に住む三女には、朝の6時半にうちに来てもらい、
旦那とバトンタッチしてもらえることになった。


土曜は朝から終日次女に、日曜は早朝から三女に姫を預ける手配をして
なんとか若との二人旅が可能になった。

なんてありがたいのかしら、と感謝しながら出発。


近所の義母に預ける場合は8時出発でよかったのだが、
妹の家近くまで姫を連れて行ってから行くには7時過ぎには
家を出なくてはならず、朝からもうバッタバタ。

朝から雨はざーざー降るし寒いし眠いし・・。
でもなんとか予定通りの新幹線に乗れた。

若と二人旅といっても、行きも帰りも新幹線は
同じ式に参列する友人も一緒だったので心強かった。
何かと助けてもらいながら楽しい道中を過ごした。


会場は太閤園http://www.taiko-en.com/



挙式はチャペルで洋式、披露宴は和の空間での和スタイルだった。
↓↓↓会場はこんな感じ。会場全体の写真を撮ってなかったのでHPより拝借。
jouou_01.jpg


↓↓↓若の席
DSCN0183.jpg


若の名前入りのくまさんが置いてあった。
指定した離乳食も用意してくれる心配り。

実際には若のイスは物置になって、若はずっとおんぶひもにぶらさがっていた。

挙式中はお昼寝タイム。
披露宴でもそれほどぐずぐず言わず、かなりおりこうさんだった。

途中、あいさつタイムやピアノの生演奏中などの静かにしなければ
ならない時に「あ!」とか「だー!」とか声を上げることもあったが
まぁ、場が和む程度のボリュームだったしセーフという感じだった。

静かにさせたい時は初めて口にするオレンジジュースを
スプーンで口につっこみ黙らせた

当日はあいにくの雨だったが、披露宴の終盤あたりでは雨もやみ、
バルーンリリースも出来たし、
お色直しした新郎と新婦が和装で番傘をさしながら
庭園から登場した時はうっとりしてしまった。

↓↓↓とても素敵な和装だった。写真はちょっとボケてるけど。
DSCN0198.jpg

久しぶりの豪華な食事。前に若をおんぶしながらも完食
デザートビュッフェでも皿にもりもりついでも全部平らげた

少人数のアットホームな温かい披露宴だった。



当日は遠方組3人で同じ部屋に宿泊し、
夜中2時まで女子会でもりあがった。
翌日は朝カフェ後、ランチまでして帰った。

滋賀から大阪まで出て来てくれたYちゃんが段取りしてくれたのだが、
都会の乗り継ぎ、地下街、複雑すぎ!
彼女がいなかったら、ずっとキョロキョロするハメになったわ。

とっても楽しかった。




博多には16時半ごろに到着。
実は次女が午後の予定がなくなったらしく姫を2日間あずかってくれていた。

次女が博多まで姫を連れて来てくれたので姫とここで合流。
重い荷物を抱え、若をおんぶヒモでぶらさげ、
ひーひー言いながら帰宅した。

大変だったけど楽しかった


妹諸君、ありがとう!
姫、お留守番ありがとう!
若、よく頑張りました。

Aちゃん、Yちゃん、その他11期のみんな、サンキュー



この度結ばれた新郎新婦が末永く幸せでありますように










スポンサーサイト

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 日記

わたしComment(3)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。