スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

若、1歳のお祝い会

►2013/02/21 16:52 

この前の日曜日、両家の両親と私の祖母を招待して
若の一歳のお誕生会を行った。

一週間前に急きょ「今度の日曜にしよう」ということが決まり、
バタバタしながら準備した。

なんか最近何事も急に決まってその都度
バタバタ準備している気がする。

鯛とお餅、赤飯は義母が用意してくれることになった。

私はメニューを考えて買出しに行き、
部屋を片付け、選び取りの準備をした。

大人7名が集まるということで
まずイスが足りない。テーブルもスペース不足。

旦那の実家からイスを借りてきたり
背の高いゴミ箱の上に小さな座卓を載せて固定し
即席延長テーブルをこしらえたりしてなんとか席を作った。

料理はほとんどを定番料理にして盛り方だけを工夫。
刺盛のおかげでそれなりに豪華に仕上がった。

↓↓↓おご馳走
DSCN0406.jpg

↓↓↓選びどり
DSCN0413.jpg

用意したのは、筆、鍵、お金、そろばん、ものさし
鍵を取ると蔵持ちになれるくらいに財を成すってことらしい

お金と鍵、意味は同じ気がするんだけど違いはよく分からない。


取ったものは姫と同様「お金」。
やった



↓↓↓餅ふみ
DSCN04221.jpg

選びどりの前に餅ふみを先にしたのだが、
写真を取っていなかったので
再び餅ふみをさせた。
取ったお金を離さない

姫はわらじが嫌でワンワン泣いたが、若は全然泣かなかった。




【餅踏みのときの言葉】

いぬいの隅に蔵たてて
宝の山に帆を上げて

おまえ百まで
わしゃ九十九まで
ともに白髪の生えるまで

鶴は千年
亀は万年

この子(子供の名前)百まで

めでたい めでたい

(これを三回繰り返す)



お餅屋でもらってきた。
こんなものがあるらしい。





姫の時は姫用に食事を用意し、ケーキも用意したが
今回は全然用意しなかった。

あるものを適当に口に運んだ。
二人目ってこんなもんよね。


退院直後は「体力的に自宅でお祝いするのはきついから
どこか店でやろう」と言っていたのだが、
みるみるうちに私の体も回復。

姫の時と同じように食事を用意して準備してあげられてよかった。

大変だったけど、自宅だと時間制限もないし、
若も姫もおもちゃが近くにあって間がもった。
お酒で眠くなって仮眠をとる人、
お茶を飲んでおしゃべりをする人、
昔のホームビデオを見る人、
それぞれが気ままにすごせてよかった。


若が無事1歳を迎えられたことに感謝。

これからも元気にすくすくと成長してくれますように!


スポンサーサイト

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

子育て記Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。