妻の返事

►2016/08/09 01:01 

ずいぶん前になるが、以前にも一度
天野周一 さんというとても面白い人を紹介したことがある。

【全国亭主関白協会】の主催者なのだが、

「関白とは本来天皇(妻)に次ぐナンバー2の地位」ということで、
妻との紛争を平和的に解決するための技術や心構えを日々学習したりする活動をしている。



この人のエッセイが載る「Rino」というフリーペーパーがとても面白い。
毎月新聞と共に届けられるのこの雑誌を楽しみにしている。



今月(8月号)のエッセイがとても面白かったので抜粋して載せる。
≪※勝手にコピーすることを許可する≫って書いてあるからいいよね。








結婚当初は何を頼んでも「ハイ」と返ってきた。



今では何を頼んでも「ハー?」である。
「イ」はどこにいったのかな?



そういえば「ハー?」の前に「ハイ、ハイ」と二つになった記憶がうっすらある。
「ハイ」は一つでいいの!の「ハイ」だが、「ハー?」よりはマシだった。
まだ「イ」が残っていた。



「ハー?」には暗に「そんなの自分でやりなさいよっ。このかいしょう無しが」的な
本音が含まれている。



これが進化すると「フーン」になる。
こうなれば「ハイ」の「ハ」も「イ」も跡形もない。
ところが「フーン」もまだ良かった方。



最近では「ホウ」と言われた。
本意は「この私に頼むの、あなたが」と推測される。

こわーい。




と続いていく・・。




うちはどのへんかな~。

とりあえず「ハイハイ」かな(笑)


全文を読みたい場合は
http://rino.jp.net/index.shtml

ここへアクセスして8月号を見てね。

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

福岡生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»