乳腺炎

►2012/03/11 23:45 

久しぶりの更新。
というのも、私がダウンしてたからなのだ。
原因は乳腺炎

姫の時もちょっとつまりはしたが、
乳腺炎まではならなかった。
とんこつラーメンを食べようが、
生クリームのケーキをもりもり食べようが
乳腺炎にはならなかったのだが、
今回はなぜか急になってしまった。

先週の土曜の朝、なんだか風邪の予感がした。
イヤな予感は的中し、昼頃から少し悪寒がしてきた。
なんとか昼ごはんを食べて、
横になりたいなぁと思っていたら
歯がガチガチいい始め、強い悪寒に襲われた。

寒い!寒い!とカイロを握り締めながら布団にもぐりこんだ。
そうこうするうちに熱が上がり始め39度を超えた。

そんな中でも、姫の要求は容赦なく浴びせられるし、
チビも遠慮なくおっぱいの要求。

私をねかせてくれーーーと二人の相手にギブアップ。
そして旦那へSOS。
夕方には帰ってきてくれた。

病院へ行く?と聞かれたが、
体を起こすのもめんどうで、とにかく一眠りさせてくれ、と横になった。

するとだいぶ体が楽になって、
病院に行こうかしら?と思えるようになり
体を起こしてみると左胸に痛みが走った。

硬いしこりはなかったが、触るとひりひりした。
絶対に風邪だと思っていたのだが、もしかしたら乳腺炎?と思ったので
産婦人科へ相談してみた。

すると、院内には赤ちゃんが沢山いるので、
先に内科でインフルエンザではないことを確認してから
来てください、と言われた。

そこで近くにある土曜日もやっている内科へ行って
時間的にすべりこみで診てもらった。

インフルエンザのチェックをした。
あの、鼻に細ながーい棒をつっこんでチェックする検査。

痛いだろうなぁとドキドキしながら検査を受けたが、
思ったよりは痛くなかったし、あっという間に終わった。

そして結果は陰性。

先生が授乳中でも飲める熱さましを処方してくれた。
鎮静剤として頭痛がある時も飲んでいいと言われた。
これはありがたい



インフルエンザではないことがわかったので
その足で産婦人科へ急患で診てもらうことにした。


その時にいた先生は常駐の先生ではないアルバイトの先生。
見たことがない人だった。

外気に触れたせいか、診てもらった時にたまたま熱がさがっていたので
「熱も自力で下がっているみたいだし、とりあえず様子をみようか。」と
言われただけで帰されてしまった。


せっかく内科経由で産婦人科まで行ったのに薬も処方されず
マッサージもなく消化不良で帰ることになってしまった。

家に戻って3時間ほどしたら再び発熱。
内科でもらった薬(カロナール)は6時間あけないと次の薬は飲めない。

39度を超えた状態で何度も時計を見ながら
次の薬を飲める時を待ちながら過ごした。

そんな感じで日曜も一日過ごした。
また熱が上がったらおいでと産婦人科で言われたが
胸の痛みもマシになってきたし
出かけるのも面倒だったので家でダラダラすごした。

旦那が姫を連れ出してくれたので
土日にかぶってよかったなぁと何度も思った。
旦那と姫は土日ともに夕飯を旦那の実家にお世話になった。

その度に義母が夕食の残りをタッパーにつめて旦那に持たせてくれた。
もう涙が出るほどにありがたくて、感謝しながらありがたーく頂いた。

月曜の朝、7度5分くらいまで下がっていた。
産婦人科へ行っても熱がないからたいした処置は望めないかも・・と思い
近くの乳腺クリニックへ行くことにした。


なんだか長くなりそうなので続きはまた明日。


母ってほんと体が資本だわ。
熱が出ようが足をくじこうがやらないといけないことは山積み。

健康ってありがたい!





テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |