スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

男ってやつは・・

►2012/06/19 14:12 

旦那に対して「こら!」とか「ほら!」と、お小言を言わぬ日はない。

「やるな」と言われればやってしまうワルガキの様な感じで、
ベッドで物を食べるな、と何十回注意しても、
するめをシーツの上にパラパラ置いて食べながらTVを見る。

「また食べて!」と言うと
「人聞き悪いこと言わんで。してないよ。」と言うのだが、
タオルを持ち上げると下に隠していたり、
全部口に入れて証拠隠滅を図ったりする(苦笑)

アラフォーに片足つっこんだ大の大人がすることではない。

だが、こういうのとか、脱ぎっぱなしとか出しっぱなしの指摘はそれほど
ストレスはない。


昨晩、なぜ旦那の行動にイライラするのか?
どんな行動が気に障るのか??とちょっと考えてみた。


考えた結果、私がイライラする旦那の行動は、



自分の体をかえりみない行動の数々、だった。




◆ ほどんど噛まずに食べる早食いと大食

◆ 薬を自己判断で飲んだりやめたりする
  (食後・食間などを守らないし、牛乳で飲んだりする)

◆ 薬の服用中にお酒を飲む

◆ 寝る直前にもりもり食べるし、食後すぐに就寝する

◆ コンタクトを外さずに寝たりする

◆ 禁煙もダイエットも「明日からする」と言い、言った当日はやらない
  そして続かない。


あげればきりがないくらいで、まだまだ沢山ある。




早朝に出勤して深夜に帰宅するから寝ればいいのにドラマを見るし、
もっと体をいといなさい、と言いたい。

そのくせ病院嫌いで体調が悪くても
体温は測らないしだましだまし乗り切っている。


だから、年に1回の会社で強制的に受ける人間ドックがありがたいなぁと思う。



そんな旦那がお尻の下のあたりに膿がたまったということで
切開して取り出した。
ちょうどイスに座った時に座面にあたる部分に出来たので
座れなくてとても痛そうだった。


これは5年くらい前からの持病みたいなもので、
疲れがたまると腫れ、しばらくしたら治まるという感じ。

一度嫌がる旦那を無理矢理皮膚科へ連れて行った時、
「オレは癌かもしれん・・」とぐずぐず言っていたが、

何でもないことが分かり、処方された薬で腫れが治まると、
すべて飲み終わる前に
「もう治った~」と薬の服用をやめてしまった。

この後何回か再び腫れあがり座れない時もあったが、
病院へはいかなかった。


前回腫れたときに
 『切って取り出しますか?』と言われたらしいが

 『薬でいいです・・』とすごすごと帰ってきた。

 『膿を取り出さない限りまた腫れあがるんだし、
     忙しい中休みとって病院へ行ったんだから
     取ってもらってきたらよかったのに!』 と言ったら、

 『だって、切るの怖いんだもん。』と言った。


・・・え?


病院まで行ってすごすご帰ってくるなんて私には理解できなかった。




そんな旦那だが、いつもと違う病院へ行ったら
 『あ、これは取らないと治りませんね。はい、じゃあ取りますね。横になって。』と

旦那に考える隙を与えずにそのまま手術になったらしかった。




帰ってきた旦那は
 『注射を3本も打って、4mmも切ったんだよ!』と


身振り手振りの大騒ぎで、どれだけ痛かったかを力説してくれた。


 『なんだ、たったの4mmか。』と言うと


旦那は全然納得がいかない様子だった。

ガーゼの貼り替えをしてあげたが、
傷口はとてもキレイで小さかった。

それよりも注射で出来た内出血の跡の方が痛々しかった。



 『ホントに痛かったとよ!!』と何度も言ってはいたが、


出産を2度経験した私に言われてもねぇ。




こんなにギャーギャー大騒ぎしたくせに、
薬は私が用意しないと飲まないし、お酒も飲んじゃうし。


ちょっとの傷でもこんなに大騒ぎするなら、
普段の不摂生がたたって大事になったらどうなるのかしら。

そうないようにしないと、って思わないのかしら??



ほんと、男の人って血や痛みに弱いのねぇ。



いや、女性の方が強いのか??





だんなComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。