スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

実は・・

►2012/12/22 01:15 

年末年始を迎える準備を早く終えたり、
若の卒乳を早めにし始めたのは実は理由がある。


今度の24日から手術入院することになったのだ。
わー。ついに言っちゃった。

「かかりつけ医は?」と聞かれても、
産婦人科と歯の矯正医くらいしか思い浮かばないくらいに
病気とは無縁できた私。


珍しい病気らしいけど、大丈夫そうなのでご心配なく。
本人は自覚症状もなくお気楽そのもの。



CTを撮った後の外来で、
医師に「癌ではないよ。そんなに悪さをするものでもなさそうだけど・・。」
という一言をもらうまでは

一瞬自分の「死」が頭をよぎったりして
いろんなことを考えさせられた。

沢山のことを考えたが、最終的に考えるのは姫と若のこと。
幼い子供残してくたばるわけにはいかない、
どんな結果が出ても戦うしかない、これが結論になった。

母強し、だね。


そう考えたら考えも前向きになり過ごせた。
姫と若がより一層にいとおしく思えるようになり、
なんてこともない日常が大切に思えた。

そして、健康ってなんてありがたいの!と身にしみて感じた。



医師から入院は年内か来年がいいか聞かれた。
それほど緊急性はないらしく、選べた。

年末年始は大変な気もしたが、姫の冬休みに大部分がかぶるし、
旦那の冬休みともかぶるし、まわりの協力を得られそうだったので
年内の手術を希望した。

そしたら手術が26日になり、その2日前の入院。
クリスマスイブに入院になってしまった。
そして病院で年越し。
これもまた思い出深いものになりそうだわ。


24日、私が入院した後、姫と若は長崎にある私の実家で過ごす。
26日には次女と姪っ子と甥っ子が里帰りし、
年末には独身の末の妹が帰省する予定で、きっと姫は楽しくすごせるはず。

若は私にべったりだからお世話する母はちょっと大変だろうけど
ま、しょうがない。頑張ってもらいましょう。


来年1月10日から幼稚園が開始する。
旦那と話し合って、姫にはなるべく普段通りの生活をさせたい
ということになり、幼稚園が始まる前には自宅に戻ってもらうことにした。


退院は術後の経過次第らしいが、2~3週間の予定。


入院の申込書に「入院中にお世話してくれる人」という欄があったが、
どれくらいの期間、頻度で必要なのかな、と思って質問してみたら、

「あぁ、もろあいさんは若いですから、翌日からどんどん歩いてもらいますよ。
回復のためにも洗濯もご自分でされてください。」と言われた。

へぇ~。そうなのね。
ということで、旦那に冬休み中何回か洗濯にきてーなんていうお願いは
しなくて済んだ。


ということで、人生初のCT、MRI撮影、肺活量検査、等など
ブログネタ満載の日々を過ごしたので本当は出産時のように
入院中にも更新したいところなのだが、
さすがにPCの持ち込みはダメなので、落ち着いたらまた更新する。


しばしお休みする。


待合室まで行けるようになったら、
携帯で「術後快調、心配ご無用」程度の更新はする予定。

ではまた。

★★★ おまけ ★★★

博多駅前のイルミネーションがとてもキレイ。
イルミネーションって何で冬なんだろう。
冬の方がキレイに見えるのかしら。
夏だと暑苦しい?

↓↓↓姫と姪っ子
DSC_0168.jpg


キレイだけど、寒くて長くは見てられない。
姫達はかなり薄着。

イルミネーションよりも温かいものを食べたい。
やっぱり花より団子よねぇ

わたしComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

もろあいさん、大丈夫なのですかー!?
お久しぶりです。
なかなかおじゃまする時間がとれなくて、ここ2日位でいろんな記事を一気読みさせてもらいました。
卒乳の記事を読んで、『あら?もしかして、3人目の赤ちゃんがいるのかしら?』なんて勝手に想像してドキドキしたりしてましたよ^^;
びっくりだよ~!手術なんて!
とっても心配だけど、悪いものではなさそうなので『大丈夫』の言葉を信じてます。
でも、診断がしっかり出るまでは、いろいろ考えたでしょうね。不安だったよね。よくわかりますよ。
母になると、自分のことより家族のことを考えちゃうよね。
私も以前記事にしたけど、検査にひっかっかった時は、真剣に死について考えたもの。
それについ先日、母が手術が必要との診断を受けました。
やはり、急ぐ必要はないそうですが、良性か悪性なのかも、採ってみないとわからないとのことで、家族一同落ち込んで、もんもんとした気持ちになっているところです。
もろあいさんは、悪いものではないと診断がついているようなので、ちょっと安心しました。
自分の体のこと以外にも、家族のこと、家のこと、いろいろ考えてしまうでしょうが、手術前後はゆっくり体を休めてくださいね。
あー、会いに行きたいな。
遠くから応援してるからね!!
手術が無事に終わることを祈ってます!


No:2866 2012/12/23 01:18 | きこ #Xlf.8pIUURL[ 編集 ]

きこ さんへ

ありがとう・

コメント、手術直前に見て元気になりました。
私もきこさんファミリーに会いたいなあ・
今年は厚かましくも住所聞いて年賀状送りたいなあなんて思ってたんですが、あっというまにこんな時期に
いつか本当にお会いしたいです

お母様の事、心配ですね。私のも、とってからでないと診断がつかないらしく、今から数週間ちょっとドキドキです。
でも退院後でないと分からないようなので、深く考えず、暇を楽しむ予定です。
復活したらまた遊びに行きます。年末年始の楽しい様子、記事にして更新してて下さいね


No:2867 2012/12/28 09:29 | もろあい #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。