スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

若、底なしの食欲

►2013/03/13 11:49 

若の食欲がすごい。
見ていて気持ちがいい、を通り越して気持ちが悪いほど。

胃袋、やぶけない?と思いそうなくらいの底なしの食欲。



11ヶ月まで完全母乳だったが、私の入院を機に卒乳。

卒乳したばかりの時は母乳で与えていた栄養と同等量の
離乳食とミルクの量が分からず
足りなかった様で体重が結構減ってしまった。

慌ててミルクの回数を増やしたりしながら体重の回復を
はかっている最中に入院。

両実家での滞在を経て1.5キロも増やして戻ってきた。

その間に食べることに目覚めてしまった若。



お腹がすくと冷蔵庫の前で「あけてくれ」と
「ん!ん!」と要求。

勢いで冷凍庫が開けられたときは
自分の離乳食が入った小さな冷凍タッパーを出してきて
電子レンジの前まで持って行き、
「ん!んーー!!」と温めろともとめてくる。

パンやラップでつつんだオニギリ、
お菓子の箱やおせんべいなど、「食べ物」と分かるものが増え、
どこに食べ物があるのかも分かってきたようで、
お腹がすくと食べさせろと全身を使って表現する。


1歳過ぎたばかりだというのに
バナナ3本くらいは多分ペロリだと思う。

牛乳不使用のパンを見つけたので最近食べさせ始めた。
6枚切り1枚わけなく完食。
足りずにバナナやいちごなどを与えても食べ終わると
「まだくれー!」と泣き出す。

胃袋が満足するまで泣いて食べたがるので困っている。



この頃の子って満腹中枢って育ってないのかな。


旦那の実家の横にある耳鼻科に週2回通っていて、
その度に旦那の実家で義母からたっぷりいろんなものを
食べさせてもらうので胃袋は確実に大きくはなっていると思う。

昨晩のお米の量は姫と同じだった。

こいつの胃袋ってどうなってるんだ??と恐ろしくなる。



でもまぁまんまるとはしてるがぶくぶく太っている感じでもないし、
様子を見ながら満足するまで与えていこうとは思っている。

牛乳と卵は食べられないが、
少々熱くても、硬くても、苦くても、パサパサしてても
何の文句もなく食べてくれるおかげで
誰よりもバランスのよい食事をしている。

そういえば同じ頃、姫はぱさつく芋類、
ほうれん草などの苦いものはあまり食べてくれなかった。


少々食べすぎの感があるがよしとするか。
おかげで風邪ひとつひかないし。





旦那はおかずがトンカツやから揚げだったりするとお米3合はペロリ。
それでも学生時代に比べれば全然食べてないそうだから、
若が旦那と同じ道をたどれば
毎日一升炊く日々が待ってるかも・・



テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。