スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

言葉足らず

►2013/04/03 22:45 

もうすぐ新居が完成する。

あと内装の仕上げくらい。
週末から検査などが始まり引越しはゴールデンウィークの直前。


再びハウスメーカーの担当営業Sさんの話。
(前回の記事:2012/12/07 )


Sさんはとても低姿勢で丁寧。とても丁寧。
説明がとても丁寧。


つまり・・・まわりくどい。





会話中の説明文はそれはそれは長くて、
補足が多すぎて肝心な部分がわかりにくい。



私もわりかし話が長いので、お互い様だわ、と
なるべく話をさえぎらないように辛抱強く聞いているのだが、
それでも何回かに一度は
『今、何の説明をして下さっているんでしたっけ・・』と途中で聞いたり
『で・・・結局私はどうすればいいんでしょうか。』と
聞かねばならなかったりする。


うちが購入したのは以前大きな空き地だったところの一角。
大きな空き地全体で一つの地番がついていたので、
我家の土地んは新しい番地が交付されることになった。

緑地に白い文字で番地が記載されたプレートを
営業担当のSさんがとりに行ってくれることになった。

手続き等の関係で早く番地が知りたかったのだが、
あいにくその日は用事があって携帯に出られそうもなかったので
番地だけメールでお知らせしてもらうことになった。


こんなメールが届いた。

【新住所表記は◆◆町1-2-3 です。
番地プレートは本日は間に合わす。
鮎川さんにお尋ね下さい。】




鮎川さんって・・・どこの鮎川さん?

鮎川さんに、何を尋ねればいいの?



えーー、何このメール。と思い、


【連絡ありがとうございます。
ところで、鮎川さんってどちらの鮎川さんですか?】


というメールを返信した。


Sさんからは

【住民課です】

という一言が戻ってきた。




住民課って・・・市役所?
番地プレートって市役所が管轄してるのか?
ところで何を私が尋ねることがあるんだろう・・。


いろいろ疑問は残ったが、
とりあえず市役所でやらなければならない手続きを済ませたのち、
完了報告をする時に詳しく聞くことにした。



で、本日。

午前中に市役所で手続きを済ませ、
完了報告をSさんにした。

 『あ、そうですか。ではその資料は明後日の打ち合わせの時に頂きますね。
ところで、番地プレートもらってきました?

え???
番地プレートって私がとってくることになってたわけ?
あのメールがそういう指示だったわけ??

わからねーよーーーー。



 『市役所の住民課で鮎川さんを訪ねてもらえれば
番地プレートがもらえることになっています。』と言われた。


【鮎川さんにお尋ねください】の一文でそこまでは解釈出来ないってば。




私のイラつきを察知したのか、
「明日私が取りに・・」と言い出したので
市役所は近所だし私が取りに行くことにした。


そして電話を切る間際に



 『あ、そうだ。鮎川さんじゃなくって鯉川さんかもしれません。』


えーーーーーーー。


市役所で
 『すみません、鮎川さんいらっしゃいますか? 
 あ、鯉川さんかもしれないんですか・・』とか

『鮎川さんか鯉川さんいらっしゃますか?』とか言って訪ねるわけ?


いやだーーーーーー。









ま、しょうがないけど。


明日市役所行って参ります。




テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

家づくりComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。