スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

利用した引越し社のレビュー① 

►2013/05/09 10:51 

4月26日に新居への引越しを終え、片付けも完了。
一昨日やっとネットが開通した。
ネットにつなげるのが面倒でなんとなくのびのびになっていたが、
さすがに10日もすればネットのつながらない日々にも不便を感じるようになり、
悪戦苦闘の末やっとつなげた。

しかし、無線での使用設定がむずかしてくてまだ有線LANを使用中。
来週業者が来てくれるまでは、
小さな隠し部屋でこそこそパソコンをいじることになりそう。






今回は引越しについて。

引越しの荷詰めは引越しの3週間前からとりかかった。
荷詰めは自分でやる経済パック。
私は今まで引越しを15回くらいやっているので引越しには慣れている。
荷詰めも苦じゃないので自分でやることにした。


今までは転勤だったので会社手配の業者で費用も会社負担だったが、
今回は自己都合の転居なので自分手配。
少しでも安く済ませたいと思い、
ネットで一斉見積もりをかけて絞り込んだ。


引越しの希望日時、家財道具の内容などを入力すると
<あなたの要望にあう会社が4社あります。>と
即概算見積が表示された。

アート引越しセンターとサカイ引越センターとアリさんマークの引越社、
そしてあとは聞いたことがない会社だった。

見積を出したのは夜中の1時頃。
すぐに見積もり結果が出たので画面をのぞいていると・・
携帯が鳴った。

こんな夜中に誰だ?と思ったら、
 『見積り依頼ありがとうございます!』と関西弁の女性からだった。
サカイ引越センターだった。

夜中の1時すぎに電話だなんて・・・。
いやあびっくりした。
見積り依頼直後だったから、今だったら起きてるぞ、と
思ったのかもしれないがちょっと引いてしまった。
 『翌日もろあい様の近くの支店担当者から電話させますが
   よろしいでしょうか』と聞かれて
 『お願いします。』と答えたら、

翌日まだ布団でごそごそしていた朝の7時半に
 『お見積りありがとうございます!』と電話がかかってきた。

もうこの時点でかなり印象が悪くなったサカイ。
でもとりあえず見積りには来てもらうことにした。


その後アリさんマークの引越し社からも電話があり、
見積りにきてもらうことにした。


アート引越しセンターはメールにて
「よろしかったら見積りをさせて頂けると嬉しいです」くらいの
やわんわりとしたお願い内容の文章が届いただけだった。
営業攻勢の違いに驚いた。

最初にアリさんマークの引越し社が来た。
聞いた感じでは悪くない印象を受け、最近友人が使った感想も聞いていたし
ここに決めてもいいかなぁとは思ったが、サカイの見積りを見てからと思ったので伝えた。

が、その後の押せ押せの営業と値引きに屈し、
結局そのままアリさんマークの引越し社に決め、
サカイには見積りに来る前に断った。




では、本題である【アリさんマークの引越し社のレビュー】に入る。


結論からいうと、友人には勧めない。
今度使う時は自分は使わない。
でも、今回少しでも費用を浮かせたい我家にはとても助かった。
費用最重要視なら十分合格点があげられる。




今まで会社指定の日通やヤマト運輸しか使ってこなかった。
大手で高かったと思うが支払ったことがないので
どのサービスも当たり前くらいに思っていた。



ダンボールは使い放題じゃなかったのね、これ以上は有料なのね・・
こんな簡易なつつみ方なのね・・と
今まで当たり前だと思っていたどのサービスも高い引越し代に含まれていたことがわかった。
当たり前か。


ダンボールは大小の2つ。
<大>といっても中途半端な大きさで、微妙に入らないものが沢山出た。
<小>ももうちょっと小さければいいのにと何度も思った。
書籍をいっぱいいっぱいに詰め込むと、
位置を移動させることも出来ないくらいの重さになった。
もらったガムテープもすぐになくなった。

ダンボールが足りなくなって持ってきてもらおうかと思って問い合わせたら
1つ400円と言われた。
いまいちなサイズ設定のダンボールを400円も出して買うなら
スーパーに取りに行こうと自分でちょこちょこもらいにいった。
ベビーカーに乗るサイズを2,3枚、計3回ほど取りに行ったが、
幼稚園のママ友に何度も目撃されてちょっとはずかしかった。

でもまぁ引越し前日にはほぼ荷詰めも掃除も終了。
旦那は箸一膳もつめなかった。
子供二人抱えて私、頑張った~。



ちょっと長くなったので次回へつづく。

次回は引越し当日のこと。

テーマ : マイホームへの道 - ジャンル : 結婚・家庭生活

家づくりComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。