スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

利用した引越し社のレビュー②

►2013/05/10 11:05 

人生最後の引越しになるかもしれない今回のお引越し。
なんと15回目。

前回の続きで、利用した引越し会社
(アリさんマークの引越し社)のレビュー。



引越しは時間通り8時半から始まり、13時すぎには完了した。
移動距離は徒歩5分。


今まで荷詰めだけで朝から開始しても15時くらいまではかかっていたので
かなり早く終了した。


ダンボールの運び出しだが、
家の中を小走りに移動しながら持ち出してくれた。
どこかの現場のチームと時間でも競ってるの?と
聞きたくなるくらいのせわしさで、
もうちょっと落ち着いて丁寧にはこんで!と言いたくなった。


前日の最終荷詰めでダンボールが足りないことが判明し、
当日の朝
 『ダンボールを2つほど購入したいのです』と聞くと

 『基本、ダンボールはトラックにつめてないんですよ』と言われた。


えーーーー、そんなことってあるの?
引越し当日に予備のダンボールを抱えて
もって来てくれない会社もあるんだ・・と驚いた。
ダンボールに入らないものは二つ以上のダンボールを使って
その場で特注サイズの箱を作るというようなことはせず、
すべてエアパッキンと毛布でくるんで持ち出すシステムだかららしい。


どうしようかと思ったが、たまたまトラックに前のお客さんのダンボールが
いくつかあったのでそれを分けてもらえた。
ラッキーなことに無料でもらえた。




納得がいかないことが2つあった。


引越し当日、既に荷だしが始まっている状態で

『テレビは移動中の振動で電波の受信障害をしてしまうことがあります。
    保障はききませんがそれでもいいですか?』と聞かれた。

「いいですか?」と聞かれても。。。。ねぇ。

駄目だったら持っていってくれないのかな。
何のための確認?
こういう確認は契約の前に告知するべきだろうに、と思った。


あともうひとつ。


荷物がほとんど出た段階で
 『荷だし終了のサインをお願いします。トラックが出た後、
   もう戻ることは出来ませんから
  「ここにはもう荷物がありません。全部出しました」とサインしてください。』と
突然サインを求められた。


積み残しの確認をさせずしてサインを求めるって一体・・・と思いながらも
少々面食らったもんでぐるりとその場だけ見回してサインした。


さあ出ようかと思ってふと玄関を見たら
玄関横のクローゼットの中に米の袋5キロ2袋発見。

「もう乗りません」と言われたが、その後
 『じゃあぼくの膝でよかったら乗せてもって行きますよ』
 と恩着せがましく言われた。



引越し準備中に結構なゴミが出たがゴミの収集日は少し先。
転居先でゴミを出そうかと思ってゴミも載せてもらおうかとしたら

 『基本的にゴミは載せないんです』と言われた。


ゴミを載せないのはスタンダード?

困ったが新居と旧居は近いし、新居へ荷物を運び入れたら
またマンションに戻って掃除をしようと思っていたので
その時に運び出せば言いやと思い、
とりあえず重たい不燃物だけ無理矢理載せてもらった。



荷物の運び入れも養生も結構丁寧にしてくれた。
荷物の一時保管の場所の床には毛布を敷いてくれた。

そこまではよかったのだが、毛布の撤去時、
ゴミやほこりが沢山のった状態のまま
バタバタさせながらたたんでくれたおかげで床はゴミとチリだらけ




荷物を運び入れている状態の時に、
旧居の洗面所の横においておいた白いキャビネットがないことに気づいた。
洗面台と壁の間にぴったり収まっていたので、
備え付けの家具だと思ったらしかった。


「トラックが出た後はもう戻らない」って言ってたよな・・
「トラックが出た後はもう戻らない」って言ったのに・・

とお互いに思いながらいやーな空気が流れた。


しかし、幸い旧居はすぐ近く。
一番新人の男性が台車をころがして取りに行ってくれることになった。



引越しの途中、義母が業者の方々へお弁当とお茶をさしいれてくれた。
こんなところまで気が回らなかったのでとてもありがたかった

引越しが完了し、車で来てくれた義母についてきてもらって旧居へ。


若をみてもらいながら1時間ほどかけて掃除し、
外していたふすまなどを元に戻した。

家をぐるりと見回すと・・・
いやぁ残っていた残っていた。


トイレの上のつっぱり棚、
脱衣場のつっぱり棒、
「運び出してくれ」と頼んだカルトナージュで使う大判の厚紙などなど。

義母の車(軽)へ運び入れると人が乗るのも
やっとな状態なほどになってしまった。



破損していたものはなかった。
4トントラック使用で4月下旬の平日で63000円。
友達割引、即決割引がきいて食器をつつむシートパッキンサービスでこの価格。

ま、壊れたものはなかったし、
あっという間に終了して旧居の掃除も含めて16時には終わったし、
今回の選択は正解だったかな。


これからの引越しをお考えの方々はご参考あれ。


テーマ : マイホームへの道 - ジャンル : 結婚・家庭生活

家づくりComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

新居完成おめでとうv-308
そしてお引越しおつかれさまでした。

私は4月から仕事が始まり、毎日あわただしくすごしています。
その上、EもSも交互に発熱・嘔吐し、
私も旦那も両親もへとへとでしたが、やっとみんな元気になったよ~。
健康第一を実感した4月」でしたi-201
疲れはあとからきます。もろあいさんも気を付けてね。

お互い少し落ち着いて、会えるのが楽しみv-343
我が家もネタがたまっていますi-278
ではまた。


No:2886 2013/05/11 22:20 | はちと #-URL[ 編集 ]

はちと さんへ

こんにちは。
誰かと思ったよ(笑)

体調回復したみたいでよかったね。
仕事と家事育児の両立、すごい!
尊敬するわ。

こんどちいこが遊びに来てくれるって。
一緒に来れるといいね。

楽しみ^^


No:2887 2013/05/17 23:35 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。