スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

平仮名とカタ仮名

►2006/11/30 11:18 

当たり前のことだが、中国語に平仮名とカタカナはないので、
日本語の分らない人には意味が理解出来ない。
しかし、見た目というか雰囲気で誤って活用されている商品が
多々あり、思わず目が点になるものもある。

以前勘違い日本グッズ店を見つけ、ちょっと入ってみたら
「こんにちは」という単語だけ話せる店員が迎え入れてくれた。

すごくネタになる店で、けっこう楽しめた。
カメラを持ち合わせていなかったので、
今度ゆっくり・・・と思ったら結構時がたってしまった。

昨日ふと思い出して、ちょっと出かけてみた。
確かこの辺だったはずだが・・・と
3,4ヶ月前の記憶を頼りにその辺をうろうろしてみたが、
結局見つからなかった。

おかしいなぁ、、と10分ほどうろうろしたが、近くの店の店員が
「いらっしゃいませー」と手招きし始めたので退散した。
どうやら閉店してしまっていたようだった。

ということで、記憶をたどってその店について書いてみる。
店はいたって普通の小さな店舗。
畳4畳半程度の店。
キティちゃんグッズや、日本のゲームソフトの中古品、
衣類、一瞬だけ和の雰囲気漂うグッズなどが置いてあった。
色使いが中華のチャイナドレス風な和のグッズだった。
(・・という時点でもう“和”ではないのだが)

面白いのは平仮名とカタ仮名が誤って使われていた商品。
まずは洗濯粉洗剤のラベルがプリントされたTシャツ。
日本では誰もが知っているカタカナの商品名の洗剤。
会社の景品や備品(広告宣伝用)のTシャツかもしれない。

それを売る?

それから、平仮名で「ようじ」と書かれたTシャツ・・・。
「用事」なのか「幼児」なのか「楊枝」なのかわからないが、
とにかく平仮名で「ようじ」と書かれたものを発見。
このTシャツ作った人、意味わかってる??

そして、極めつけは、白いTシャツに黒い平仮名で書かれた
「しり」というTシャツ。
「しり」だよ「しり」ありえねぇ。

あとは・・・ちょいと昔で思い出せないのが残念。
とても残念。
あの店、閉店じゃなくて移転だったらいいのに、と切に思う。
もう一度出会いたい店である。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:中国語・日本語Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。