スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

台風一過

►2013/08/01 12:53 

妹の子達が帰っていった。



妹の子達を子供だけで数日預かっていたのだが、
月曜に妹が迎えに来てお留守番終了となった。

妹と子供達はそのまま長崎の実家に行くことになっていた。

すると、姫が自分もついて行くと言い出した。
一人でも平気だというので、
今度は姫が親元を離れて過ごすことになった。



ということで、現在家には私と若だけ。


旦那は仕事が忙しくて昨晩は帰ってこれず。
完全に私と若のみの生活。



なんて・・・楽チン。




姫は私がいなくても平気なようで、
姪っ子と喧嘩しながらも楽しく過ごしているそうだ。
成長したなぁ。



若はというと、いとこにお母さんを取られまいと
赤ちゃん返りしていた状態から一転。


別人?といくらいに穏やかな気性に戻った。



ぐずぐず言わないし、泣かない。
要求もほとんどない。
おんぶヒモがなくても寝てくれるし、
ごはんももりもり食べてくれる。


甥っ子がいたのは数日間だったが、若には相当なストレスだった様子。

私にべったりだったのが、一人遊びが長くなり、
私が別の部屋に行ってもついてこなくなった。




若だけがストレスを感じていたのかと思ったら大間違いだった。





甥っ子が母親に再会した直後から熱っぽい顔をし始め、夜高熱を出した。
朝には下がったらしいが翌晩も熱を出したらしい。


甥っ子はうちに滞在している間、それはそれは手のかからぬおりこうさんだった。
甥っ子を抱っこするどころか、名前を呼ぶだけで若が嫌がったので
基本放置だった。
放置でもおとなしかったので・・。


母親と離れる、自分をメインにかまってもらえる時間の減少する、
ということが子供にとって相当な心理的負担であることがわかった。

本能的に熱を出したり体調を崩すことで、自分を構って!と言ってる風で
ちょっと切なくなった。

今、甥っ子はかつてなく妹にべったりらしい。
心の栄養を補給しているのかな。




【母】ってすごいなぁ。








テーマ : がんばれ☆子育てママ - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。