スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

姫、歯が抜けました!

►2014/02/04 00:47 

1月23日、姫5歳9ヶ月で
記念すべき最初の乳歯が抜けた。

ぐらぐらし始めたのを自覚してから10日くらいで抜けた。
それもホロっと。
血も出ない一番理想的な抜け方で。



初めてぐらぐらしてると分かった時は
終日落ち込んで元気がなかった。
「歯がぐらぐらしているの、なおる?」と何度も聞いてきた。


乳歯が抜け始めるのはまだ先だと思っていたので、
どうして歯が抜けるのか等全然説明していなかった。
初めての感覚にかなり驚いた様だった。
驚いたというより恐怖に近い感じ?


同じ学年のお友達の中には歯がもう抜けている子がいるから
それほど驚くほどでもないと思っていたのだが、
いざ自分に起こるとやっぱりびっくりしてしまった様だった。


歯がぐらぐらし始めたのが治るか聞いてきたとき、
軽く「これからどんどんグラグラして抜けるよ~」とか
「今の子供の歯は全部抜けて大人の歯に生えかわる」なんて
答えてしまったもんで、姫の顔はみるみる青ざめていった。
「こ、こわいよ~」とぐずぐず言い始めた。

し、しまった・・・。



そこからは、「歯がぐらぐらし始めるなんて、もうお姉ちゃんねぇ~」
「お母さんうれしぃ~」「いつ抜けるかなぁ~楽しみぃ♪」と
喜びを大げさに表現し、

「大人の歯が生えてきた時にまだ子供の歯があったら
歯医者さんで抜いてもらわないといけないんだよ。
自然にぐらぐらしてきて抜けるのが一番。よかったね~」と

必死に説明してなだめた。


歯がぐらぐらし始めて10日ほどした日、
食事中、姫が「あら?」と口の中から異物を取り出した。
抜けた歯だった。

血も出なかったし、痛みもなかったようだった。

しかし、抜けたショックで泣きだし、
こわいよぉ・・いやだぁ・・と言い出した。


ま、またか・・と思いながらも

これまた大げさに

「おめでとぉーーーー!!!!」と抱きしめ、
大きく拍手した。

「お姉ちゃんすごいねぇ~!かっこいいねぇ~!」と
若まで巻き込んで祝福。


歯が抜けた歯茎の違和感に慣れず、
抜けた驚きで「もうごはん要らない・・」と言い出した。


そこで妹に電話。
事情を説明し、すごいねぇ!おめでとう!と
大げさに喜んでもらうように頼んだ。

電話をしているうちにどんどん得意げになっていき、
私、すごいかも?と思えるようになった様だったが、
やっぱり夕飯は食べ残した。

食事をするのは怖くても、すっかり元気になり、
早く明日にならないかなぁ~、先生びっくりするかな?
早く日曜にならないかなぁ~、おばあちゃんに見せなくっちゃ、と大張り切り。


翌朝にはすっかり元気になって、
ぐらぐらしていた歯がなくなって何でも前歯で食べられるー!と
もりもり食べた。



妹に電話をした日、妹が姪に
姫の歯が抜けたことを報告したら、

目にいっぱい涙をため
 『姫ちゃんよりも先に抜けたかったのに 』と
悔しがったらしかった。



その数日後、姪から電話が。

 『NNちゃん(姪)も歯が抜けた!』と報告があった。

朝ぐらぐらし始めたのを自覚し、夜抜けたという。
かなり早い。
初期のグラグラ期は気付かなかったのかな?


うどんを食べながら、ガリッとやってしまって抜けたため、
血が結構出て泣いちゃったと言っていた。

それでも最後までうどんを食べきった姪はアッパレ。
姪らしくて抱きしめたくなるほどにかわいい。


まだまだ幼児の気分だった姫も姪も大きくなったなぁと感慨深い。



歯が1本抜けているだけでかなり顔がオマヌケ(苦笑)


明日二人は歯が抜けた後の初対面。
記念に写真撮ろうかあぁ~。


テーマ : 子供の成長 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。