幼稚園最後の運動会

►2014/10/17 23:47 

三連中の日曜日、幼稚園の運動会があった。
台風が近づいていたので、お弁当の準備に関わる、と
どのお母さんも皆やきもきしていた。

特に年長さんのお母さん達は「今年は両家両親がくるからお弁当の量が・・」と言っていた。
もちろんうちも今回は両家両親に私の妹達も来て大応援団を結成する予定だったもんで
「運動会、当日中止だんんて言わないでー」と祈るような気持ちでいた。

そして金曜の降園時にもらった「お知らせ」をみたら

プログラムを短縮し、開始時間を早め、
昼食抜きで午前中終了にする


というような内容が書いてあった。

お弁当要らないのねぇ~!と歓声をあげる人もいた。
子供にはちょっとかわいそうだが作りかけた弁当が不要になるよりずっといい。


台風の影響で風が強いことが予想されたため、
早朝からのテントはりもなくなった。
テントがない方がすっきりして観戦しやすかった。


風が途中から強くなって砂が沢山舞ったし、雨も少しパラついたりもしたが、
無事最後までできた。


雨が降り始める前に、と開会式も随分短くし、
まてまいてどんどんこなして・・・という感じにすすんでいったので、
開始1時間で半分以上終了。

年長の保護者は
「なんかやっつけ作業でやられちゃうと、感動も何もないね・・組体操も
もっと間があればもう少し感動的だったのに。
かけっこも、前の組がゴール近くになったら次のチームをスタートさせてさ。
なんかねぇ~。」と残念そうなつぶやきがあちらこちらで出た。

想像していたものよりも確かにものたりないものだったが、
とてもいい運動会だった。

↓↓↓最初の競技で派手に転んで擦り傷を作った姫
IMG_0728.jpg


このあとの組体操では、ひざが痛いのにほとんどが土台役。
男の子と組んでも土台。
でも頑張りました!


↓↓↓一番美しく高いブリッジを決めた姫
IMG_0742.jpg


バレエの効果かな。


↓↓↓マーチングの衣装に着替えた姫
IMG_0779.jpg

↓↓↓姫はバトンだった
IMG_0793.jpg

↓↓↓風が強かったので、カラーガードがなびいて美しい
IMG_0798.jpg



そしてフィナーレを飾るクラス対抗リレー。


練習では常に最後尾をキープしていた姫(前回記事参照)

それが、特訓の甲斐あって

3~4番あたりでバトンを受け取り、
         2位で次へつなぎました!!!


ビリじゃなくて2位よー!!



私の末の妹が前々日に特訓をしてくれた。
手の振り方や目線を的確に指導してくれたおかげで
「何か魔法の粉でもふりかけたのかな?」というくらに早くなった。
さすが小学校の先生

それだけでもすごかったのに、前日の夕方、
運動会観戦のために前日入りした私のすぐ下の妹が
「確かに段違いに速くなったけど、なんか走りが重たいね。」と
軽やかに走るためのアドバイスを施した。

すると・・軽やかに走れるリレー選手に変身したです


前日と前々日にこんだけ走って当日走れるのか?というくらいに
特訓した姫だったが、当日は膝の痛みを抱えつつも
特訓の成果を充分に発揮した。

早くなったのはわかっていたが、どれくらい通用するのかは予測がつかなかった。
姫がバトンをもらうまで親の方が緊張してしまった。
それだけに、見ていて大興奮。

↓↓↓2位で走る姫 
IMG_0826.jpg

↑短縮プログラムのため、着替えずにそのまま走った。



姫は4月生まれの女の子ということで、存分にその恩恵を受けて
園生活を送ってきた。
今回、練習時に年中さんにも抜かれて最後尾になる経験を何度もして
初めて、やってもやっても出来ない、叶わない、という苦やしい思いを経験した。
そして、努力を重ねれば成長できる事を身をもって体感出来た。

姫はリレーの代表選手になることで心身共に大きく出来たと思う。


姫、頑張りました!!


みにきてくれた両家の家族の皆さまありがとうございました。




テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

幼稚園(姫)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |