姪っ子の張り紙、 若の願書

►2014/11/04 23:14 

先日姪っ子が来た時に、張り紙をした。


↓↓↓いろがみの裏側に何やら書いてある
IMG_0969.jpg


↓↓↓書いてあったのはこんな文章
IMG_0966.jpg



おばけやしき
こわいぞ
じゃんけんでかったら
なかにはいれ。
おかあさんもどうぞ。
きょうつけてな。



なんかおもしろくて捨てられなくて、
これは寝室の扉に貼られたのだが、この扉は常に開いているので
基本的には視界に入らない。

ということでしばらくは浴室の引き戸に貼っていた。

何となくクスッとわらってしまう。


姫も姪っ子もかなり文章が上手に書けるようになってきた。
姫は「ー」や濁点、小さな「っ」「ゃ」などがまだおぼつかない感じ。

こういう時期に書いた文章は、後々本人も面白く思えるかもな、と思って
とっておくことにした。
ということで、ついでにブログにも載せてみた。



話は変わって、先日若の幼稚園の願書を提出した。
何か大仕事を終えた気分。

この本願書の前に10月に仮願書を提出していた。
仮願書は園が入園合否を決めるためのもので、各家庭の教育方針や
入園希望理由などを書いて提出した。

入園希望は「姉が通ったから」「家が近いから」「知り合いが多いから」等
熱意の伝わらない理由しかないし、
注意事項には箇条書きではなくて文章で、と書いてあったので
書きあがるまでちょっと苦戦したかな。

頑張ったおかげか、姫が通ったという優先枠のおかげか
無事合格し、先日本願書を提出した。

本願書はアレルギーの有無や親の携帯などの緊急連絡先や家の地図を
書いたりする実務的な内容で、
これに、健康診断書と入園金をそえて手続きした。

本願書に貼り付ける若の写真なのだが、それはそれは苦労した。

「ハイ、チーズ」と声をかけると、それに合わせて
変顔をしたり、顔に両手がかぶるようなピースをしたり
目線は合わないし、家の白壁の前で50枚は撮ったかな。


↓↓↓入園願書に使った写真
IMG_0938a.jpg

姫の時は、七五三の写真の時にカメラマンが撮ってくれたものを使った。

若は自宅プリンターで印刷かけたスナップ写真。

二人目だしね。
いいよね。
4.5cm角に切ったら背景がカーテンってあんまりわかんなかったし。

あと数ヶ月で日中に訪れる自分だけの時間!
待ち遠しすぎる!

家族Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |