スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

祝 101歳!

►2014/12/09 22:54 

私の父方の祖母が101歳になった。

届け出が遅かったので戸籍上は来年の2月だが
本当のお誕生日にお祝いをした。

この日は平日。
姫は来年から小学校で
次回からは休ませて当日にお祝いに駆けつけるのは無理かなと思って
去年に引き続き今年も幼稚園のお休みをとって行ってきた。

前日の幼稚園が終って夕方こちらを出て、
誕生日当日のお昼にお祝い会をしてきた。

お祝い会と言っても出前をとって家でケーキを囲んだだけだけど。


出前は長崎でも有名な“吉宗”

↓↓↓注文した茶碗むしと蒸寿し
201205270937427498.jpg

写真は吉宗のHPよりhttp://yossou.co.jp/

子供達はピザにした。


最近認知症が進んできているので、
私のこと分かるかな?と少しドキドキしながら行ったが、
私のことも妹のこともちゃんと「もろあいちゃん」「Kちゃん(妹)」と出てきた。
ちょっと考えてからだけど。

でも上出来!!

↓↓↓101歳を迎えた祖母
DSC01775.jpg

DSC01794.jpg

なかなか吹き消せなくて、最後の方は「あ!やばい!酸欠になる!」という感じだったので
ひ孫達に手伝ってもらって吹き消した。


祖母は食欲がなかなかおとろえず、
上記写真の茶碗蒸しセットもケーキもペロリ。
少食の大人だったら食べられない量なのに。

これが元気のひけつね。

施設に入らず家で生活が出来ているのも本当にすごい。
両親が頑張ってるからっていうのもあるけど。


姫も姪っ子も幼稚園で「私のひいおばあちゃん101歳なのよ」と自慢してきた様だった。
そう言う度に皆が一様に「え?101歳!?」と驚いてくれるからだ。
子供は“100”はとっても大きいという数として認識している。
101というのはその100を超えるわけで。
大人も驚いてくれる。

姫も姪っ子も鼻の穴をふくらませて自慢してるんだろうなぁと
微笑ましく思う。


来年からは誕生日の前後の土日にしか行けないかもしれないが、
来年も再来年もお誕生日が祝えますように。

テーマ : 家族 - ジャンル : 結婚・家庭生活

家族Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。