節分

►2015/02/09 23:22 

先週の話だが、我家でも2月3日に節分行事をした。

若は初めての豆まき。

去年は、若がのどにつまらせる可能性があったので
家ではやらなかった。


姫は幼稚園で既に豆まきをすませてきた。
その時は鬼にめがけて豆をまいたので
家では鬼をかってでてくれた。

幼稚園で作った鬼のお面を
かぶりたかったからというのもあると思うけど。

最初の1回は若の手に豆をにぎらせて一緒に
『鬼は外!』と投げてみた。

豆が当たった姫は体全体をめいいっぱい使って反応してみせたので
若は大うけ。

大うけというかバカうけ(笑)
よだれが出るほどに「ひー」と笑いころげた。

それが嬉しかったのか、姫は輪をかけておどけてみせたもんで
ご近所迷惑なほどにうるさい豆まきになってしまった。

豆まき用大豆は小さな1袋しか買わなかったのであっという間になくなってしまった。

福は内、とまいた豆の中から、年の数だけ食べようと姫と豆を数えていたら、
若も食べたいと言い出した。

初めて見るものは警戒してなかなか口にしない若だが、
豆まきが楽しかったからか、ボリボリ食べ始めた。
本当は4つまでだが(かぞえで4歳)、
大豆をボリボリ食べる姿が嬉しくて制止せずに食べさせた。


来年は若が作った鬼のお面を使って豆まきだな。
大袋を買ってやろうかな。
楽しみ♪


★★★ おまけ ★★★


↓↓↓年中の時の作品
IMG_1231.jpg

↓↓↓年中の時の作品
IMG_1232.jpg

↓↓↓年長になった今年の作品
IMG_1233.jpg

年少と年中は頭にかぶるタイプ。
年長はお面タイプ。


来年の若の作品が楽しみだなぁ。
鬼の形してるかな(笑)




★★★ おまけ2 ★★★


節分の話ではないんだけど・・・・



うちは福岡の私鉄、西鉄電車をよく利用する。

先日、姪っ子が
 『もろあいねえちゃん、NNちゃん(姪)ね、駅の名前言えるようになったよ。』と言うので

 『おぉ、すごいねぇ。姫も○○駅(最寄)から福岡天神まで言えるよ。』と言うと

 『NNちゃんはね、福岡から“ふくわうち”まで言えるとよ!』と自慢げ。



・・・?ふ、ふくわうち?


私も妹も最初は意味が分からなかった。


姪っ子が
 『NNちゃん、ちゃんと言えるもん!』とムキになり始めた時・・・



妹が
 『あ、あんた“ふくわうち”じゃなくて“ふつかいち(二日市)”じゃないの?』と言うと

 『あ・・そうだ。ふつかいちだ


と解決。


さすが母。
私には「ふくわうち⇒ふつかいち」とは思いつかなかった。


なんだか姪っ子らしいいい間違いでかわいいなぁとホッカリした。


テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |