旧正月

►2006/12/09 01:28 

日本から取り寄せた年賀ハガキが届いたので、早速作成し始めた。
素材が載っている本も一緒に送ってもらったので、
そこから好みのイノシシのイラストや賀詞をチョイスして、
何とか2007年の年賀状の裏面が出来上がった。

宛名とコメントを書き上げた年賀状は、
いったんまとめて日本(実家)へ送り、
ポストに投函してもらう予定だ。
年賀ハガキには50円分の切手が印刷されているが、
中国ではただの“柄”同然。
日本の切手は通用しないのだ。

よって、中国から投函するならば、
一枚あたりさらに4.5元(68円)の切手を貼らなければならない。
枚数が少なければそれでもいいのだが、
200枚弱にはなりそうなので、
日本で投函してもらった方がコストを抑えられる。

中国には年賀状を送りあう習慣はない。
昔からの祭事は旧暦で行われるので、
新暦の1月1日はあまり盛り上がらない(?)らしい。
その分旧暦の正月はとてもハデにやるとのこと。
授業で簡単にいくつか教えてもらった。

①ミカンのなる木を置く(並べる)

ある品種のミカンを漢字で書くとその一部分が「吉」になっている。
縁起をかついでいるらしい。
同じミカンでも、北方地方では違う漢字を書くようなので、
このミカンを置く習慣は南方地方特有らしい。
なっているミカンの大きさが大きいほど、また数が多いほど「吉」だという。
また、沢山置くと「吉」が入ってくるとのこと。
大きな商業ビルにはこのミカンのなる木がズラリと並ぶ、と教えてくれた。

②爆竹をならす

とてもハデにならすらしい。
初めての人は「いったに何の音?」とびっくりするらしい。
戦場にいる気分だと言っていた。
8月に長崎で行われる「精霊流し」の様なものかな、、とは思ったが、
きっとそれ以上の音に違いない。
しかし、生粋の長崎人である父は、
その爆竹音を聞くと「血が騒いでワクワクする。」と言うから、
きっと中国人もそうなのかもしれない。

③おめでたい意味の文字が書かれたものを玄関先に貼る。

赤紙に書かれた文字を玄関や門に貼るということなので、
日本で言う【門松】や【しめ縄】の様なものかもしれない。
昔は自宅で書いていたらしいが、最近は店で購入して貼るらしい。

④逆さにした“福”の字を掛ける

文字通り、“福が降ってくる”という意味らしい。
これは正月にかかわらず、
通年玄関ドアに貼り付けてある家も結構ある。

⑤赤い服を着る

最近は赤い服を着る人も少なくなったらしいが、
その年の干支の人は結構着るらしい。
赤い服を着ていなくても、赤いものを身につけたりするらしい。


⑥お年玉を渡す

日本と同じ。
ただ、南と北とではずいぶん配布金額と数が違うらしい。
の地方や過疎化地域では、
親や祖父母が子供に割りと多めの金を渡すとのこと。
子供もだいたい一人だし、渡す人が少ない分金額が張るわけだ。

ここ広州を含むの地域では、
既婚者が独身者に渡すらしい。
親戚だけでなく、知り合いや同僚にも配るらしいからとんでもない数になる。
よって一人当たりの金額が低くなる。
だいたい1、2元~5元程度、多くても10元くらい(150円)らしいが、
先生に「大体毎年どれくらいの金額になりますか?」と聞いてみると、
「だいたい100元くらい。」と言っていた。
平均5元と考えていったい何人にもらうのか?と驚いた。
それを聞いただけでも、既婚者は知り合いの独身者皆に
配って歩く覚悟で用意しているのだと想像出来る。
お年玉は小さな赤い袋に入れて渡すらしいが、
もしかしたら中身よりも外側の袋のコストの方が
高くなるのではないかと思った。

来年の旧正月は一時帰国するので、
旧正月期間広州にいるかどうかはわからない。
しかし、先生に「はい、お年玉♪」と渡して
中国式お年玉を体験してみるのも、
爆竹の音を聞いてみるのもかなり魅力的だ。
一時帰国、少しずらしたい・・・。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:文化・習慣Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

コメントを拝見して私は年女になるのだと慌てた。穿いてみようかな赤いパンツ・・・(笑い)
みかんはお金を意味しているようですね。
オレンジなどを送ると喜ばれると聞きました。

ちなみに「福」を逆さまにして転がってくるように、「倒」が逆さまになっているのは福の発音と同じになるからだそうです。

コジツケに感じやれるけど、こんな風習を私は結構気に入っています。
帰国をずらして是非体験してくださいね。
体育中心でも行っている「花市」もお勧めですよ。


No:63 2006/12/10 23:24 | はな #-URL[ 編集 ]

はな さんへ

へぇ~。「倒」のことは初めて知りました。
来年、赤いパンツ履いてみたらどうですか?
日本で真っ赤な女性用下着が干してあったら、「あらま!」と住人の顔を見たくなったりしますが、中国で赤いパンツを履くのはごくごく普通のことみたいですから、中国にいる間にチャレンジするといいですよ。
やみつきになったりして(笑)


No:64 2006/12/11 19:31 | もろあい #-URL編集 ]

主人におでこに手を当てられそうなので、よ~く考えてから行動に移しますv-238
良くない事が続く時にも赤い下着を穿くらしいですv-218


No:65 2006/12/11 23:27 | はな #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |