若、幼稚園作品

►2015/06/24 23:25 

若の幼稚園では、毎年白い無地の服に絵を描いて
水遊びの時に着る遊び着を作る。

若はお絵描きをほとんどしないし、
きっと絵と言えないものを書きなぐった作品に仕上がるんだろうな、と思っていた。

入園してから持ち帰った作品は、
指先に絵の具をつけてぺたぺた色をのせたものとか、
丸シールを貼ったものとか、紙粘土にビーズを埋め込んだものなどだった。

遊び着にはどんな絵を描いて帰ってくるのかと楽しみにしていた。


数日前、父の日のために描いたという絵を持って帰ってきた。

↓↓↓若作、「お父さん」
IMG_2486.jpg


見てびっくり。
『顔になってるー!』

きっと、先生がつきっきりで横にペンを持って
描かせたんだろうなぁ。

『次はお口ね。』と赤いペンを渡したり
『次はおひげね。テンテンテン、ってお口のまわりにかいてね。』って感じで。

でも、この絵を見たことで、遊び着の仕上がりが楽しみになってきた。


で、今日着て帰ってきた遊び着。

↓↓↓表
IMG_24821.jpg

↓↓↓裏
IMG_24831.jpg


感動
若、すごーい!
というか、先生頑張ったね~って感じ。


はみ出ずに塗ってるのもすごい。
ほんとに驚いた。


参考に、だけど
姫の年少の作品と並べてみた。

↓↓↓左が姫
IMG_2485.jpg

姫は当時4歳、若は3歳。

おそらく、姫は自分で自由に描いて、若は先生の補助付で描いたものだろうが
若、上出来!と褒めてやりたい。


↓↓↓裏の比較
IMG_24841.jpg


来年はどんな絵を描いてくるのかな。

今年は『車の絵は難しくて描けなかった』と言っていた。
来年は車っぽい絵がかけるかな~。

来年が楽しみ

幼稚園(若)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |