洗濯物②

►2006/12/10 10:59 

以前、洗濯物について書いた事があるが、
毎日目の前にあるマンションの洗濯物を目にしながら
ちょっと目の毒だな・・と毎日苦笑している。

日本では、洗濯物を干す専用の用具を使って干すのが普通だ。
ハンガータイプだったり、
洗濯ばさみが沢山ぶら下がっているもの等、様々な種類がある。
広州でももちろん売ってはいるが、
大抵はクリーニング用のハンガーで干している。

タオルやTシャツならばいいのだが、
結構女性用のパンツも結構ハンガーで干している。
洗濯ばさみを使ってハンガーに干すのではなく、
ハンガーに通して干すのである。
ハンガーの持ち手とは逆の下の部分の両サイドを下着の両足に通し、
腰が出る(?)部分からハンガーの持ち手部分が出ている。
ということで、小さめの女性用パンツは
びよーーんと伸ばされ干されることになる。
赤いパンツも黒いパンツも白いパンツも、ベージュのガードルも
これでもか、と無理やり伸ばされ干されているのである。

水が悪いので、白い衣類はすぐ黄ばむ。
濃い色の衣類はすぐに色あせる。
最近少し寒くなってきたので、秋仕様の服を出した。
この夏よく着た白いTシャツの横に、
最近出した白い長袖を並べた。
ほぼ同じ色だったのだが、並べてビックリ。
アイボリーと白というよりは、ベージュと白くらいの違いだった。
しょっく・・・。
白い服だと思いながら着ていたTシャツは
見事にベージュになっていた。
しかもやや薄黒く・・。

もしや・・!と思って見てみた、
お気に入りの白のレースをあしらった服は、
よく見てみると、ベージュと白のツートンになっていた。
絹と綿と混合だったのか、素材によってまだらに染まっていた。
ま、白とベージュの花があしらわれたデザインと言われれば
見えないこともない。
・・ということでそういうデザインとして着ることにした。
この服とは帰国と共にサヨナラだな・・・。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:衣・ファッションComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |