スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

我家の植栽

►2015/09/24 22:32 

新居を構えて2年半。
外構をプランニングした時、
「庭の手入れは出来ないし、大変だから全部コンクリートで埋めてください」と
最初は言っていた。
土のエリアがあれば雑草抜きが必要になってくるし。

それが、戸建ての外構を気にしながらみていくと、
外回りがすべてコンリートの家を見て「味気ない」と思えてきたのだ。
手入れはイヤ、でも無機質なのもイヤ、ってことで
ギリギリのラインで植栽エリアを設けた。

父が姫達と姪っ子と甥っ子とで植えてくれたのが2年前の夏
↓↓↓じいじと孫の庭いじり
DSCN0670.jpg

それが、今じゃこんなになりました。

↓↓↓我家の小さな植栽エリア
IMG_20150921_114042.jpg


今が一番キレイかな。
やぶランから出る薄紫の花がとてもかわいい。


我家のシンボルツリーは≪しまとねりこ≫
父が植える前に土壌改良をしてくれてたおかげか、
夏場はのびるのびる。
切っても切っても伸びるのだ。


↓↓↓シンボルツリー(右側の大きな木)
IMG_20150921_1140221.jpg

スカスカだった葉は茂るように生えてきて、
だいぶ剪定して枝を間引きしてこれ。
ごみの量もすごいし大変。


植栽に手をいれ始めて分かったことがある。


私、雑草抜き、嫌いじゃない。




自分でも驚いている。
植栽エリア以外も土のエリアがあって雑草が次から次ぎへと生えてくるのだが、
抜く作業で無心になれるし、抜き終わった時の爽快感もなかなかいい。

雨で地面がゆるい時や、曇りの時は「雑草抜き日和だわ」なんて思ってしまう。


お花にはまだ手をだせてないが、あじさいは植えたいなぁなんて思ってりしている。

義母が、
「年いってきたら、土を触りたくなるから、土のエリアを作っておきなさい。
土を触るのが楽しくなるよ」と言っていたのを思い出した。

【年いってきたら(=年をとってきたら)】


あと数ヶ月で四十路。

“年” ・・・・・突入したかな??




家づくりComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。