小1の放課後の遊ぶ約束

►2015/10/23 23:39 

姫が、最近放課後お友達と遊ぶ約束をして帰ってくるようになった。

友達と割と頻繁に遊ぶ様になったのは2学期から。
1学期の終わりあたりから「学校集合学校解散」までは許していたが、
最近では公園だったり、お友達の家だったりいろいろ。

今のところ、どの遊びにも私が介入している。


お友達のお母さんとはだいたい連絡先を交換しあって、
約束が成立するようにフォローしている。

ちょっと過保護かとも思うが、
『小学1年生の約束って、こんなにひどいのか?』と最初は驚くほどにひどくて、
うちだけでなく、他の子のお母さんも同じように思ったらしく
今のところ親が少し介入して遊ばせている。


一番最初の約束は、張り切って出かけたものの
30分ほどして『Kちゃん、来なかった。。』としょんぼりして帰ってきた。


『宿題を終らせて学校に集合』とだけ決め
何時に待ち合わせ、と時間を決めないでいたのだ。

うちは学校から3分のところにあり、2時50分に帰宅し、
宿題を終らせて学校へ到着したのが3時半。

約束したKちゃんは、学校まで20分の距離の子。
Kちゃんが学校に来たのは4時ちょっと前。



これに懲りてからは、時間を決めてくるようになった。


しかし、時間を約束してきたといっても結構あいまいで。


先日、「今日3年生と3時5分に待ち合わせをした。」と帰ってきた。

それを聞いたのが3時7分。

「えーーー?遅刻じゃん。もう3時5分過ぎてるよ!」と言うと

「あ、3時35分だったかな。3時5分か3時35分。」

30分も違うぞ・・・。


この日、1年生2人と3年生1人で遊ぶ予定だったので
もう一人の1年生のお母さんに電話して確認したら、その子も
「3時5分か3時35分待にち合わせ。」と教えてくれた。

3年生のお姉ちゃんを待たせてはいかん、と慌てて待ち合わせ場所に
連れて行ったが、なかなか来ない。

ということで、3時35分だったのだろうと一緒に3年生を待った。

・・・・がやっぱり来ない。


そうこうしているうちに先ほど電話をしていたお母さんから再び連絡があり、
この日は3年生は6時間目があってまだ学校にいる、とうことが判明した。

いったい、どんな約束してきたんだ?



結構こんな感じ。



週末に翌週の約束をしたのに、週があけたらすっかり忘れて
違う子と約束をしてして、自宅に帰ってきてから気付いたり。
こんな時は親同士で急遽連絡を取り合って
みんなが集合出来る公園に場所変更をしてあげたり。


これって携帯があるからやるんだろうなぁと思う。

特に予定がなく過ごしていたら
『今公園に同じクラスの子が沢山来てるから姫ちゃんもおいで~』と連絡が来て
駆けつけたり。

今から家を出ま~す、とメールを打てば、
姫ちゃん、無事到着しましたよ、と連絡が来るのは結構ありがたい。


大きな線路を越えて遊びに行く場合やちょっと遠い場所の場合は
行き帰りだけ付き添ったり、帰りだけ迎えに行ったり、
まだまだ親の手がかかる。

姫と仲がいいお友達はだいたい下に弟や妹がいて、
夕方公園にお迎えに行きがてら下の子を公園で遊ばせる、という感じにしている。


うちも、解散になりそうな時間の3、40分前に到着するように若とお迎えに行き、
若を遊ばせたりママ談義に花を咲かせたり。

この時間帯、若にはちょっと眠たい時間。

ベンチでごろごろし始めたり、遊具でごろごろし始めたりする。


先日は柵用のロープにまたがって寝てしまった。


↓↓↓寝ちゃった若
IMG_20151016_170713.jpg



最近、近所に遊べるお友達が何人か出来て、
お互いの家を行き来するようになった。

この場合は○時までに帰っておいで、と約束するだけでOK。
近所のお友達、ってありがた~い。

でも、日曜の朝から遊ぼ~って来られるのもちょっと大変だし、
うす暗くなってもギリギリまで玄関先で遊ばれるのもちょっと大変。

どちらにせよ、仲良く遊んでくれるお友達が沢山いるのってありがたいわ。



一人で遊びに行って門限までに帰ってくる。

1年後だったら出来るかな?

テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |