インテリアコーディネータ 2次試験

►2016/01/06 23:48 

もう1ヶ月たってしまったが、昨年12月6日に
インテリアコーディネーターの2次試験を受けた。

180分で製図と論文。

いやぁ~、つかれた・・。

3時間もの間、ずっと集中力を切らさずにいる、というのは
もう10年といわず20年ぶりくらいかもしれない。

時計とにらめっこで、心臓がドキドキしながら
時間配分しながら・・・と解答用紙と格闘していたら
試験終了時にはもうぐったり。

とりあえず埋めたけど、合否の予測はまったくつかん、という感じ。
発表は2月。

忘れた頃に合否が届くかな。



久しぶりの試験勉強はとにかく新鮮だった。
集中出来る時間が随分短くなってしまっているし
なかなか頭に入らない。特にカタカナ!

暗記勉強の仕方は学生時代と同じ。
基本書かないと覚えないので、旦那が会社から持ち帰ったコピー用紙の裏紙に
その都度鉛筆で書いて覚えた。
旦那は暗記をする際、書くのは時間の無駄、ということで眺めて覚えるらしい。
随分違うよね。


2次試験は実技で、製図と論文。
製図はとにかくスピードをあげないと時間内に終らない、ということで
ソファーやベッド、テーブル、テレビをサイズ違いで
短時間で描けるように練習をした。
ダイニングテーブルに対し、4脚、6脚のイスをバランスよく配置して
一気に描き上げる練習は結構したかな。

論文の練習で苦労したのが、誤字脱字!
もう、情けないくらいに“送り仮名”が分からない。

あたたかい、温かい、温い、 書いてみて「温かい」が正解か、と分かる場合もあるが
とまる、止まる、止る・・・あれ?どっち? と分からないものも。

パソコンや携帯のおかげで書くことが増え、
漢字もすぐに出てこなくて困った困った。


この試験勉強はボケ防止のために始めたが、
いい頭の体操になった気がする。
友人Nが去年この資格を取得し、他の試験にも挑戦中とのこと。

私も負けてられんなぁ~といい刺激を受けている。


2次試験、不合格だったら、また12月に再チャレンジする予定。
もし合格だったら、私も何かまたやってみようかな。

とりあえず、さぼっていた書道を再開させて4段合格をめざそうかな。


テーマ : 資格試験勉強日記 - ジャンル : 学校・教育

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |