祝 若4歳

►2016/01/11 22:49 

若、ついに4歳になりした~。


昨年の夏ごろから
『ぼく、もう4歳?』『4歳になった?』と
しつこくしつこく聞いてきた。

幼稚園の月ごとのお誕生会で、お友達がつぎつぎと4歳になっていくのを見ていて
自分も早く4歳になりたいと思っていた。

あこがれの4歳になれば、何でも出来るようになると思っている様で、
お箸も4歳になったらちゃんと持てるようになるし、
鉛筆も上手にもてるようになると思ってる様だった。


で、ようやく迎えたお誕生日。


幼稚園のお誕生会では、将来何になりたいか発表するのだが、
『カメンライダーゴーストにないたい』と言うらしい。

うちではカメンライダーは見せていないのだが、
幼稚園の男の子の中で人気だからか、
何かわかってなくても“かっこいい”存在としてインプットされているらしい。

確か姫はお花屋さんかケーキやさんだった。
女の子の方が現実的ね~。

半年前までは『大きくなったらかいじゅうになる!』と言っていたから、
それに比べればちょっといいかな。
とりあえず対象が人間になったし。

久しぶりに最近の若の成長記録でも記録してみようかな。


身長:93センチ
体重:15キロ

言葉は相変わらず遅いが幼稚園に通い始めてだいぶ語彙が増えてきた。
いい間違いはいっぱいあってとてもかわいい。

『おかぁさん、トマトとゼリーにして。』

何のこっちゃ、と思ったら

『トムとジェリーの番組にして』という意味だったり。


ディズニーの【アラジン】を見たあとに、

『ジャッファーまるもの!』と言ったときは噴出してしまった。
かわいすぎて。

『ジャファーは悪者』と言いたかったのは分かるけど
「おしい!」(笑)



若は幼稚園に入ってから、ピンクのもの、ハートがついていたりして
女の子っぽいのは一切受け付けなくなった。

家で使うコップでさえ、ピンクのコップでお茶を出したら
「女の子のだから変えて!」と言う。

「かわいい~」と言うと本気で怒る。
「かわいいじゃない!女の子じゃない!」と腹かく腹かく。

「若のおしり、かわいい~」というと泣いて怒ったので、
「若のおしり、ぷりっとしてかっこいい~」と言い直したら
「それでいい。」と泣き止んでくれた。


若は電車派?車派?と聞かれても、
1年前まではどちら派とも言えない感じだったが、
最近は完全に車派になった。
もちろん電車も好きだけど。


そこで、旦那が若へラジコンカーをネットで購入。
1400円。

それでも若は
『うっわぁ!!!!すっげぇぇぇ!!!とおちゃん、ありがとう!!!』と大興奮。

↓↓↓初めてのラジコンカー
IMG_20160110_132214.jpg

・・・・が、


昼過ぎにあけて、夜には壊れてしまった・・・


乾杯時になってもなかなかラジコンを手放さなかったので、
旦那が若の手の届かないところへ置いた。

食事が終った若は、早速リモコンを操作。
スイッチがONのままのラジコンカーが作動してしまい、
高いところからまっさかさま・・・。
で、壊れてしまった。


1400円とはいえ、せめて数ヶ月は遊んでもらいたかった、と
がっくりした父親の顔を見て、若なりに反省したらしく、

小さな食品庫内でドライバーを使ってねじを回して
電池を入れてみたりして、ごそごそ修理をし始めた。

その姿がなんともいじらしくて、旦那は
そうだ、おばあちゃんからもらったお祝いで買い直そう、と
今度は

頑丈で衝撃に強く、水にも段差にも強いものを買おうと
近くの店7軒、ネットも見まくって買い直してくれた。

↓↓↓買いなおしたラジコンカー
410009300ALL.jpg

↓↓↓ばあちゃんと
IMG_20160112_131532.jpg

単三電池が8本いるのだが、姫と若がずっと使って半日でなくなってしまった。


現在、旦那は充電式電池の最安値がどれか、を検索中~。



若の4歳の1年がとっても素敵なものとなりますように!!




テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |