四十路

►2016/07/05 22:44 

私も気付けば40代突入。

日々の変化は大きくないが、10年前の写真を見たりすると
「あ・・・若い」と普段鏡で見る自分の違いに愕然としたりする。



話はかわって・・
先日年に一度の乳がん検査に行ってきた。

なんとなく左胸に違和感を覚えていたし、最近話題だし
いいタイミングで定期健診のお知らせがきたなぁ、と思って行ってきた。

ここの先生にかかっている患者は大抵
「年のせいです」と「もう年だから」「もう若くないんだから」と言われて帰ってくる。

「乳がガンが原因で痛みや違和感を感じることはない、
年のせいだ」と言われるのはわかってたが、

年のせいで「○○が肥大している」から違和感を感じる、とか
年のせいで「▲▲の□□が切れている」から痛みを感じる、とか
ちゃんとした理由がわかればもっといいのになぁと

今回は「年だからどうなるから痛みを感じるんですか」と食い下がってみた。

しかし、痛みや違和感の原因を説明するのは不可能、とした上で
「乳腺の石灰化が原因だと考えるのが自然。ま、年だね。」と言われた。

検査結果は異常なし。

「今回新たに“乳腺のう胞”が発見されました。
乳腺のう胞とは、乳腺組織が変形して袋状になり、水がたまったもので
問題ありません。これが出来るってことは年をとった証拠です。」と

これまた「年だ」「年だ」と言う。


でも、「年のせいだ」と言い放って
「よかった!ありがとうございます!」等と感謝されるのって医者くらいなのかな、と思う。

普通の会話で年のせい、って言われたらムッとするけど、
医者から言われた時は「病気のせいじゃないです。年のせいです。だから大丈夫です。」って
意味なわけだから安心するわけで。

それを分かってるからかな。この乳腺科の先生が「年だ年だ」って言うのは。



先日、マネキンが着ていたノースリーブのとても素敵な服に一目ぼれし
試着してみた。

・・・


がーーーーーーん

二の腕って年齢がでるのねぇ。。。
久しぶりに着たノースリーブに愕然とした。

そして店員に待ってました、とばかりにサマーカーディガンを速攻で肩にかけられた。


うーん。カーディガンをはおったらしっくりきたけど・・・。

結局買わずに帰ってきた。
店員さんに冗談交じりに「この年齢でノースリーブだなんてあつかましくてすみません」と
言ってみたら
「そんなことなです」のかわりに
「飽くなき探究心が大切なんです。またチャレンジして下さい。」と言われた。


これはムッとするとこ?

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |