救急車騒動

►2017/04/05 23:08 

先日、姫が夜の11時頃に突然
『お、おなかがいたーい!』と目を覚ました。

脂汗をかき、吐き気もするし、腹部に強い痛みを感じると訴える。

市販の痛み止めを飲ませたがおさまらない。



さて、どうするかねぇ。。
病院へ連れて行こうかと、寝ていた旦那を起こした。
私はただ、「姫を病院連れて行くから若とお留守番よろしく」と
伝えたかっただけなのだが、

『こんなに痛がってるのになんで救急車呼ばんとよ!』と
旦那がすぐに119へ電話をした。


私は先に#8000か#7119にかけべきだと思ったのだが、
それを言う間もなく旦那が電話をかけてしまった。

※#8000・・・・・休日・夜間の急な子供の病気にどう対処したらよいのか、
などについて電話で相談ができるサービス

※#7119・・・・・急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、
「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口



5分もしないうちに救急車到着。


姫は初の救急車にびびって歯をガチガチ言わせながら極度の緊張状態。
それが原因か、痛みがひっこんでしまったらしく・・・・。

救急隊員が到着した時には痛みがかなり落ち着き、
救急車にのりこんだ時には、なんと
『もう、痛くない。』と言い出した。

もーーーーーーー!!!!!!!


もう、平謝りで救急車には戻ってもらい、
吐き気はまだあるというので夜間の救急病院へ自分で連れて行くことに。


しかも、病院へ着き、問診を書いている時には
「もう気持ち悪くない。」と吐き気もおさまったらしく、
夜間受付でとてもバツの悪い状態で


小児の腹痛の9割は便秘が原因らしい。
腸重積もあるが、乳幼児に多い病気なので姫の場合考えられない。
盲腸は右下一点に激痛が走るが、姫が痛いのは下腹部全体。

ということで、十中八九便秘だろうとしながらもレントゲンを撮ってくれた。


そして診断が下された。


便秘。あらま~、どっさり。


だそうな。





帰りついたのは夜中3時半。

元気だったけど親子共々ヘロヘロになったので
姫は休ませて母子で午前睡。


結果何もなかったから笑い話だけど、
ほんと、人騒がせな!!だった。


救急隊員の皆様、すみませんでしたっ。
そしてありがとうございました。




テーマ : こどもの病気 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |