スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

年末年始旅行手配

►2007/01/05 13:20 

海外(マレーシアのコタキナバル)で初めて年を過ごした。
海外どころか、自宅以外で年を越したものも初めてだ。
(1月1日の記事『Happy New Year』はタイマー更新したもの)
これから数日は年末年始について書くことにする。

まずは旅行手配について・・。


中国の年末は、ただの月末だ。
本番は来年の2月の旧正月。
よって、塾も29日ギリギリまであったし、会社も通常通り業務が行われる。

とりあえず2,3日程度の休みがとれればいいと思っていたら、
年の瀬ギリギリになって4,5日休みが取れることになった。
日本に帰ろうかとも思ったが、2月に1週間ほど
帰国する予定にしていたので今回は帰国を取り止めた。

さて、どこで過ごそうか。
広州は沖縄くらいの気候なのでそう寒くはない。
かといって、暖かいわけでもない。
やっぱり南の島で過ごしたい!と思い、
早速旅行会社へ電話。
とりあえず飛行機手配を試みた。

しかし、プーケット、サムイ、ランカウイ、ペナン・・
問い合わせたところはすべて満席!

困った・・・。
今年は中国で年越しかな、とあきらめた時、
旅行会社の人が
『広州からの直行便があるコタキナバルならまだ空きがあります。』
と教えてくれた。

経由便より直行便がいいに決まってる。
速攻OKし、おさえてもらった。


この時期、バンコクやクアラルンプール経由の便は
世界各国の人が利用するのですぐに満室になるらしい。
その点、中国は普通の月末なので
広州発の直行便は空きがあるとのことだった。

ホテルは自分でインターネットで宿泊者レポートや写真を見ながら
手配しようと思い、ネットで検索。
・・・が、コタキナバルのホテルはどこも満室!
2週間かけても全然とれなかった。
最初はネット上でやり取りをしていたが、
『2日たっても返信がなければ
お手数ですが電話かメールをして下さい。』と書いてあったので、
電話をし、数日間は電話でやりとりした。
電話先はバンコクを拠点に手配をする日本人。
『いやぁ~なかなか現地代理店の連絡がなくってねぇ~。
年末だから忙しいんですかねぇ。
年末までもうちょっとあるし、待ってて下さいね~。』と
かなりのんき。
しかし、もう少しで飛行機の購入期限。
イライラも限界に。

そこでとりあえず、ネット上のホテル手配はそのままに、
(キャンセルはぜずに)
再び飛行機を手配してくれた旅行会社へ電話。
『ホテルの手配もお願いします。
もし、ホテルが取れなければ飛行機のチケットもキャンセルします。』
だから、絶対に手配しろ!くらいの勢いで電話した。

そして4日後(普通これくらい時間がかかるのか??)
『4星のハイアット・リージェンシーなら空いていました。』と
連絡があった。

やった~!!

本当にギリギリになって年末の予定が決まった。
旅行会社の人には『普通、年末南の島で過ごしたいなら
もっと早く動くべきです。』と言われてしまった。
客にもズバットと指摘するあたりが中国だ。
きっと日本だったら、
『年末年始は込み合いますので、次回からはもう少し前から
準備なさるといいと思いますよ。』くらいの程度の助言にとどまるはずだ。
『もっと早く動くべきです。まったく・・・』と結構怒られてしまった。
彼らも結構手配が大変だったのかもしれない。

怒られながらも『やった!取れた!』と顔はニンマリ。

かくして年末年始、無事中国脱出を図れたのだった。


つづきは明日・・・。


追伸:回線不具合が続いているので、明日更新出来るかは微妙です。


 


 

テーマ : マレーシア - ジャンル : 海外情報

旅行・マレーシアComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。